FC2ブログ

野江内代(のえうちんだい)と言いたかっただけ

P4070501.jpg

P4070502.jpg

P4070499.jpg

P4070496.jpg

どこか遠くに行きたいな。

そうね、野江内代くらい?


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

去年の春逢へりし君に恋ひにてし桜の花は迎へけらしも

P4030475.jpg

去年(こぞ)の桜っていうと、万葉集か伊勢物語を思い出すけれど、僕は断然こっちの方が好きだ。

昨年の超大型台風で、この木も折れてしまった。

だけどちゃんと花を付けている。

「こぞのさくら」って言葉を口の中で転がすと、少しだけ切なくて、優しい気持ちになれる。

日本語と日本は、日本人にとってなら、無条件で美しい。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

デラシネの末路を垣間見た朝



ああまた鼻血かと目覚めて、枕元にティッシュがなかったことに気づく。

備蓄は洗面台の下にある。

立ち上がるとフラフラとして、貧血の本領発揮か?と思ったが、いつものそれとは様子が違う。

大袈裟な表現ではなく、五歩くらいしか歩けないのだ。

力が出ない。

顔が濡れたアンパンマンみたいな感じ?

五歩歩いては休み、また少しして歩くの繰り返しだが、お屋敷か!?ってくらい洗面所が遠い。

情けないが、廊下にへたり込んでしまう。

今地震が来たら死ぬなーと思いながら、鼻血を垂れ流す。

こりゃダメかもしれんねと思うが、救急車は呼びたくない。

とにかくタクシーを拾って病院に行こうと思った。

廊下の壁面に設置されたクローゼットから上着とタオルを出して、下駄箱上の財布を持つ。

ドアってこんなに重かったっけ?

廊下を這うようにして進むと、大阪の街は起き始めたようで、JRの環状線が走っていくのが見えた。

エレベーターまで30分くらいかかってしまう。

マンションから通りに出たところで、力尽きた。

犬が小便引っ掛けてる電柱にもたれて、格好悪いなと空を見上げた。

いつも小銭を払って撮っている、戎橋の乞食の顔が浮かんだ。

あれから10時間ちょい。

こんなもんが書けるまでは回復した。

点滴が終わるのはまだ数時間後らしい。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

This is my average day.~尻すぼみの人生~

P3270426.jpg

P3310466.jpg

P3270431.jpg

P3310470.jpg

珍しく二日酔いで、目覚めたときには11時を過ぎていた。

見慣れない天井があって、ああそうかと一人呟いて、他人行儀な大阪の街を見下ろす。

ちなみに他人行儀ってのは、本来「親しき仲にも礼儀あり」って意味なのだ。

決して余所余所しいという訳じゃない。

いつものようにスマホを手にするが、ツイッターのお知らせ以外、何もない。

11時半からだったなと、テレビを付ける。

そういえば昨日、三軒目のバーで隣に座った女性が、平成最期の夜なので、飲みに来たと言ってた。

いや、平成最期の夜は、まだ一月先ですけど?とは、無粋な気がして言わなかった。

パーカーにリーバイスという、そのままの格好で出勤する。

昨日と違って、今日は少し肌寒い。

入社式を終えて、社内を見学している七五三みたいな連中と同じエレベーターになる。

引率している同期が、僕を指さして、こういう悪い大人には絶対になるな!と言ったが、誰もクスリともしなかった。

そこ、笑うとこだぜ?

まぁお前らが俺みたいになれるとは、思えないけどな。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

This is my average day.~さして重要でない僕の一日~



P3310457.jpg

P3310455.jpg

P3310456.jpg

P3310458.jpg

雨が上がって選挙カーに起こされる日曜日。

怠惰で退屈な朝。

数日前から内臓の調子が悪いのか、深夜早朝、特に寝起きに屁が出る。

もの凄い出る。

それを録音してエンドレス再生したり、ライブ屁とのユニゾンを楽しんでいたら、あっという間に2時間くらいは経過した。

12時にはオフィスに到着してる予定が、まだ布団。

やる気はないけど、仕事は無駄にある現実。

枕元のスマホを手に取るけれど、誰からの連絡もない。

シャワーを浴びて髭を剃り、少し春らしい服装で外に出る。

まだちょっとだけ肌寒い。

去年の台風で半分以上が折れてしまった桜の木にも、少しずつ花が咲き始めた。

梅と桃は満開。

いつもの駅とは反対側の駅まで歩く。

歩きながら写真を撮る。

スマホが震えて画面を見ると、女友達からだった。

何となくがっかりしたのは気のせい?

明日休みだから、今夜飲みに行こうという、益荒男なお誘い。

俺は明日、もちろん仕事なんだけどな。

18時に戎橋のツタヤ前でと約束をして、だったら急いで会社行かないとな、とタクシーを止める。

さして重要でない2019年の3月は、今日で終わる。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

This is my average day.~君からの連絡がない夜~



P3130337.jpg

P3100332.jpg

P3110335.jpg

P3300451.jpg

P3300452.jpg

あれ以来、君からの連絡が一切なくて、ほっとした筈なのに、妙に物足りないと思ったり思わなかったり。

このままフェイドアウトしてくれたら、素敵だと思うのは、決して強がりじゃないから安心して。

定期的になるというか、基本的に毎日やる気がないんだけど、現在、相当深刻なダメ具合を発揮中。

飲みに行くのも面倒ってのは、末期的だ。

あんなに楽しみにしていたギャルゲーすら、もうやってない。

このままずっとお布団様の中にくるまれて一生終えられるような、手厚い社会保障を希望します。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

Don't Look Back In Anger



終わったことを悔やんでも仕方ないのです。

悔やむって行為は、何のプラスにもならねぇなと。

もちろん悔恨の情の中で、自分を責め立てて暮らしていくのもアリでしょうけど、そんなのまっぴらごめんです。

「残りの人生を悔いの無いように生きたい」

そこまで高尚な想いは微塵もありゃしませんし、残りの人生ってのも、常識的に考えて、まだ相当長いです。

新しいオモチャが欲しいんですよ。

新しい遊び場。

Slip inside the eye of your mind
Don't you know you might find
A better place to play

ほんまそんな感じ。

でもこの曲を聴くと、嫌な思い出がもれなくついてくるから、新しいBGMもそろそろ手にいれたいと、思ったり思わなかったり。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

Be quiet !



「春休みなのにどこにも連れて行ってくれないのですか?」と敬語LINEが届いた。

そんな予定はまったくないと返事しようかと思ったけれど、今日は仕事休んだのでちょっと付き合うか?と返信した。

どこへとも、何にとも書いてないのに、すぐ行く!と返事があって、いつもの駅で待ち合わせた。

そこからタクシー。

目的地は大阪国際がんセンター。

誰かのお見舞い?と僕を見上げる君に、いや定期的な検査だと告げた。

検査が終わってミナミに出て、パスタ屋で遅めのランチを食べてる時も、ずっと君は黙っていた。

黙ると死ぬんじゃねぇかと思うほど、いつもは喋り続ける癖に、ほとんど話さない。

やっぱガキはメンタル的に打たれ弱いんだろう。

食事が終わると、今日はもう帰るねと、君は言った。

自分から帰ると言うのは、これが初めてだった。

肩を落とした背中を見送って、いつものようにカメラ片手に道頓堀から日本橋まで歩いた。



今日明日死ぬ病気じゃないって種明かしは、もうちょっと先にしようと思う。

多少凹んでもらう方が、静かでいい。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

僕は誰も選ばないし、誰からも選ばれない



あなたは誠実さゼロねと君は言う。

でも自分自身に対しては誠実なんでしょう?と笑うけれど、たぶん己に対しても言い訳ばかりで、まともに対峙してないんだよね。

自分だけを信じるとか言っちゃう人って、弱いヤツの気炎だと思ってる。

だからこそ僕は、自分自身を一番信じていないし、そんな自己に対しても不誠実だ。

まともじゃない人間がいるから、まともな人間が輝くんだよという意見には同意できる。

僕は知らない誰かが素敵ねと評価されるために、不誠実さを貫いて生きていく。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

僕たちはもう同じ空を見ていない

P3240385.jpg

そんなことで悩むなら、もう一回俺のこと好きになって付き合えよと、あくまで軽い冗談で呟いた。

冗談でも二度と言わないでと、スマホの向こうで彼女は強い口調で抗議し泣き出したので、取りあえず謝った。

謝ってから、お前相変わらずメンドクセーな?と言うと、今度は笑った。

雨がやんで、水たまりに青空が見えた。

そっちはどんな天気だと訊くと、曇りとのことだった。

もう僕たちは随分と長い間、同じ空を見ていない。

この先も見ることはないだろう。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

Facebook Page
プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx MarkII
Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF200mm F2.8L II USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ