FC2ブログ

東京へいっちゅう君に

P9070886.jpg

月曜は仕事を休んでフライ氏の個展に行きたかったのだが、このお天気。

関東の天気とかまったく興味ないので、こんな大変な台風だとは知りませんでした。

皆様、大丈夫でしょうか?

仕方なく普通に出勤しています。

普通というか、起きたら10時過ぎてましたけれど。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

逝夏

P9070926.jpg

「軽くなった荷物抱え次は何を入れようかと、考えるフリでもしてみよう」

そんな歌をエンドレスで流しながら、読書感想文の書き方を教えて午前中が終わった。

相変わらず残暑は厳しくて、台風のせいか風はあるけれど熱風だ。

ハンズで買ったブリキのバケツにコンビニの氷を詰め込んでビールを冷やして、明るいうちから飲むか、日本橋辺りの立ち飲みに行くか。

正しい夏の日曜の過ごし方だと思わないかい?


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

ルビコン川を渡った君にかける言葉はもうないのです。

P9070900.jpg

ニューハーフの癖に情緒不安定とかやめてよ!!

もっとお気楽に!

もっとイージーに!

人生、なるようになる!

つーか、なるようにしかならん!

楽しい日々に踏み出すために、ニューハーフになったんでしょ!?

もうその勇気と行動力だけで、君は称賛に値するんだよ?

ぬーはーふでメンヘラとか、もうそれウニイクラ丼レベルじゃん?

今夜会えますかって会えませんよ。

だって君の体液、根本的にカウパー臭いんだもの。

それに酔った勢いでぼくの胸ぐら掴んで「俺の気持ちええところはお前も気持ちええんじゃ!」って怒鳴られた宗右衛門町の夜をぼくは一生忘れないからね。

学習能力あるからね。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

終電まであと1時間

P9060859.jpg

相変わらず恐ろしい残暑だけど、陽射しはほんの少しだけ優しくて、空が深くて綺麗だった今日。

But the sky looks good today.と中学生みたいな言葉を口の中で転がして歩いた。

今日もオフィスで日付が変わりそうだぜチクショーめ。

先日、観光で来たカナダ人と飲んだ。

かなりお調子者で、色んな外国人に声をかけまくって、最終的にはとんでもない大所帯で飲むハメになった。

来日している外国人は、みんな14日くらい休暇を貰ってた。

まったくもって羨ましいぜ。

誰でもいいから、14日くらいの休みと、海外に行ける資金をプリーズ。

もう疲れちゃった。

本当に、心底、疲れちゃった。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

みじめなくらしのそのさきに

P9010824.jpg

仕事帰り、午前2時のやよい軒。

小汚い服装で、無精髭を生やしたオッサンが、背中を丸めて食う夕餉。

生ビールも注文しようかなと一瞬思ったけれど、惨めさが増すだけだと思ってやめた。

今、新商品のパッケージや宣伝広告など、ブランディングをやってるんだけど、訴求する層は、ぼくみたいな貧乏人じゃない。

こんな人間が金持ち相手の商品を作れるのか、甚だ疑問だ。

惨めな暮らしの先に何が待っているのかなと思うと不安になるから考えない。

また数値が少し回復していて、僕の寿命は延びちゃったみたいだ。

困るんだよね、真面目な話。

生きてても、良いことなんて、何一つないんだもの。

この先には、何もないんだ。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

いくぜ100万台

P7200292.jpg

1億2億の仕事じゃないんだから、真剣にやってくれよ!という、社長自らの激励というかイヤミのような電話で目覚めた午前6時。

老人の朝は早い。

こっちは職場の床で仮眠体制に入ったばかりだったのに。

1億2億の仕事じゃないなら、代理店入れて、もっとバックアップしてよ。

せめてホテルにカンヅメにするとかさ。

発売半年で100万個売るってのは、並大抵のことじゃないよ?

まだやっとパッケージのデザインが決まったとこなのに。

ひゃくマンコ!(言いたかっただけ)


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

青春 父さんの恋物語

P9040841.jpg

夏休みの読書感想文の宿題が終わってないけど、何読んだらいい?と訊かれた。

おい、お前いつまでYeah!めっちゃホリディ気分なんや?

17歳の時にどんな本読んでた?それ読むと言われて、遙か彼方を振り返る。

今読んで、あの頃の感動があるかどうかは分からないけれど、すぐに思い浮かぶのは、

村上春樹「ノルウェイの森」
村上龍「69」
宮本輝「避暑地の猫」
つかこうへい「青春父さんの恋物語」
大江健三郎「万延元年のフットボール」
富島健夫「青春の野望」

の6作品。

一番繰り返し読んだのは富島健夫で、次点が村上龍だったかな。

村上春樹も相当読んだ。

ただどれ一つとっても、令和の女子高生にはお勧めできない。

富島健夫の作品は、ぼくの人格形成に多大な影響を与えてくれたが、たぶん全5巻なんか読破不可能だろう。

まぁ読みやすさと普遍的なおもしろさでは「69」が一番無難かも。

しかし「これが一番タイトルが良いし、読みやすそう」と君が手にしたのは、つかこうへいだった。

まさかガチホモ小説だとは思ってないようだ。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

海をめざして翼をひらく 鋼の機体 野心をのせて

P9020831.jpg

P9020832.jpg

毎日通る道なのに、初めてエンカウントした女装のウォーカーギャリア。

着ている服の色は結構ぼくと好みが被ってる(笑)

整った髪型、靴の汚れのなさ、鈴なりの荷物なのに、整然とした積載風景など、段ボール系やアタマおかしくなった系のウォーカーギャリアとは、一線を画す人物。

よく見ると、メカもリヤカーではない。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

高校デビュー失敗

P9010807.jpg

P9010803.jpg

P9010799.jpg

ヤバイTシャツ屋さんが芸大生の悲哀を歌った「喜志駅周辺なんもない」に「天王寺に住みたいな でも家賃高い」って歌詞がある。

確かに家賃は高かったけれど、天王寺に住んじゃうとバイトやコンパの帰りが楽だった。

お持ち帰りも楽ちんで、天王寺に住むイコール、家賃を払ってラブホテルと契約みたいな意味だった。

あの頃の天王寺(ぼくらは阿倍野と呼んでいた)は、まだハルカスなんてもんもなくて、地続きのあいりん系西成区の影響をモロに受けてる、じゃりン子チエの世界だった。

天王寺駅からは天下茶屋に向かう南海電車が走ってた(もう天下茶屋までは行ってなかった気もする)

梅田、難波に次いで、天王寺もありまっせ!と手を挙げる前の、胡散臭さ丸出し、丸出し胡散臭い街。

今からは想像できないくらい汚かった。

だけどぼくらのセーシュンの性欲と胃袋を満たしてくれていた。

再開発が進んで、ビニールシートの小屋が並んで青空カラオケをやっていた公園周辺さえ、オシャレスポットになっている。

綺麗になったこの場所を見る度に、ぼくは天王寺が「ごめん、こんなスカしてもうて」って、謝ってる気がしている。

高校デビュー失敗したというか、高校デビューのせいで、それまでの親しい友人をなくした奴みたいな心境で。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

行かないでというぼくを振り切って、あなたは遠くに行ってしまう

P8220565.jpg

一夏の経験も、若さ故の過ちも、何事もないまま夏が終わろうとしている。

平成最後の夏はオナニーに明け暮れ、令和最初の夏もまた、基本的に自涜の毎日。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

Facebook Page
プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx MarkII
Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF200mm F2.8L II USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ