酒臭い最終電車の窓に映った自分を眺めながら、このままでいいのか考えた昨日

P6090342.jpg

最近便秘なんですよ。

結構深刻な。

5日に1度くらいしか出ないんですけど、出るとケツが切れるんです。

切れ者なんです。

牛乳飲んだり、吉野家の牛丼食べたりすると、あっという間に洪水みたいな下痢をするんですが、嫌いなものを口にしてまで排泄はしたくないお年頃なんで、自然分娩を心がけています。

昨日、数日ぶりに産みの苦しみを味わいました。

歩いてる最中に、猛烈な腹痛と便意を感じて、取りあえず東急ハンズのトイレに駆け込んだんです。

幸い、先客はナシで、事なきを得ることができました。

ンごいの出ました。

座った瞬間にひり出す、ンごいわ!と思わず声に出ちゃいそうな一本糞。

エイリアンの産卵シーンみたいで、たぶん録画してたら全米と俺が泣くレベル。

何だろうね、蒸気機関車を力強く走らせる石炭のような、見果てぬ夢を追いかける情熱のような、あるいは少年の日の憧憬のような、そんな力強い一本糞でした。

息子の脚よりでかかったと思います。

えーと、流れませんでした。

当たり前です。

日本の便器メーカーの想像力など、あっさり凌駕するサイズですもの。

何度もトライしたけど流れないのです。

トライ&エラー。

どうしようか考えました。

1.そのままトイレを出る。
2.店員さんに「流れませんでした」とごめんなさいする。
3.店員さんに「ウンコ流れてないんですけど!」と他人事として報告する。
4.自力で何とかする。


私も大人です。

子どもだっているんです。

かつての僕ならそうしたでしょうが、今となっては1と3は選べません。

そんな卑怯な日本男児ではないのです。

父なのです。

では2か4になります。

ホントにシャイなボーイなんで、2はどう頑張っても無理そうだなと思いました。

そうなると4しか選択肢はありません。

しかし相手は、粉砕でもしない限り流すのは不可能だと、誰もが一瞥して分かる強者です。

ペーパーを丸めて突いてみましたが、やはりビクともしません。

所持品を確認しました。

一眼レフ、財布、スマホ、ライター、煙草、ハンカチ、iPodしかありません。

ボールペンでもあれば、それを使って撃破しようと思ったのですが、筆記用具は会社に置きっぱなでした。

ピンチの時には知恵を出せ!と、社長がよく仰います。

それを思い出し、ダイハードのジョン・マクレーンみたいに「Think! Think!!」とやってみるのですが、浅知恵しか生み出せないブレインでは、一眼レフのレンズ(EF24-105mm F4L IS USM)でぶん殴る?くらいしか思い浮かびませんでした。

コレで粉砕して、洗ってそのままトキワカメラに下取りして貰って、新型に買い換えるか!?なんて真面目に思ったのですが、いつもお世話になっているトキワさんにそんな狼藉なんてムリです。

時間だけが無駄に流れました。

早くしなければ、誰かがノックしないとも限りません。

大の男がテメェの一本糞くらいで、動揺していることにも腹が立ちました。

ちょっと前まで赤ん坊だった息子のオムツ替えで、何度もウンチが手についたこともあります。

僕は心を決め、トイレットペーパーを右腕にグルグルと巻きました。

意を決して、その手を便器に突っ込みます。

長引かせるほど精神的なダメージはある!と判断し、一気に掴んで粉砕しました。

夢と希望と幸福を掴むはずの右手で、僕はウンコを掴みました。

そして夢と希望と幸福を握り潰した時と同じように、一本糞を粉砕しました。

5~6片になったウンコは、何とか水に流すことができました。

水を吸ったペーパーが手に貼り付き不快でしたが、何とか僕は卑怯者の烙印から逃れることが出来ました。

息子よ、父を誇りに思え。

そしてこの右手で、貴女の薄く白い胸に触れられる男でありたい。

でも最近は巨乳が好き☆

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

3P

綺麗な恋 ハゲ&前科

P6070336.jpg

4月の末から、iPodをノンリピートシャッフルにしているのだけど、一回目が終わらない。

iTunesで確認したら、全部再生するのには、6日かかるらしい。

サービス残業を終えて帰宅する終電。

大学生の頃によく聴いた曲が流れる。

ああ、あの頃は綺麗な恋をしていたなと、今の自分と比べて涙ぐみそうになる。

君が思うよりも、僕は君が好き。

そんな気持ち、もう長い間、感じたことがない。

強いて言うなら、子供たちに対する愛情くらいだ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

路上谷村新司

P6050299.jpg

コンビニの店先でDVDを見るおっちゃん。

撮ってる時は気づかなかったけれど、香西かおりや坂本冬美やHIROMI GOのパッケージを並べてるってことは、もしかして販売してるのかしら?

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

家族なんて幻想

P6040279.jpg

母親からの度重なる虐待のせいで、当局が介入し、今は別居している娘と久しぶりに会った。

身長も伸びて、大人っぽくなっていて、あっちゃー子どもの成長は早いなぁってショックを受けた。

息子は姉に「ねーねー帰ってきて、もうママは叩かへんよ?」と何度も訴えるが、娘は「叩かなくても、あいつは回し蹴りするからな。まぁ今度やられたら絶対に負けんけど」と失笑していた。

うん、次回バトルがあれば、体力的に娘が勝つだろうなと思った。

娘の態度に、もう家族全員集合はムリだなと実感した。

用事が終わって別れ際、息子が「僕今からパパと電車乗りに行くけど、一緒に行こう?」と娘を誘った。

娘は「電車乗って、どこ行くん?」と当たり前のことを訊くが、息子はただ乗りたいだけで、目的地がある訳でもない。

乗り物酔いをするからか、娘は電車が苦手だった。

今でもそれは変わらないらしい。

息子と同じ年齢の頃、「あと駅いくつで降りる?」と、とにもかくにも、降りることを願って電車に乗っていたのを思い出した。

結局息子と二人で電車に乗った。

いつものように、運転席の後ろで線路を眺めてる息子だが、その様子がおかしい。

どうしたん?と訊くと、ねーねー帰ってこんから、僕、泣いちゃうと、彼は僕を見ずに呟いた。

どげんかせんといかん!とは思うが、僕もすっかり疲弊しちゃってる。

パパに家族を再生する気力は、もうないのだ。

申し訳ない。

そもそも再生するべき家族が存在したかどうかも、疑問だし。

でも三人で会うのは、平和でいい。

また近いうち、三人ででかけよう。

三人で撮ったばかりの写メを、壁紙にして見せたら、やっと息子は笑った。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

選挙ポスターというより、風俗の待合室に見える光景

P6020245.jpg

毎朝子供を幼稚園に連れて行き、週に三回は弁当も作って、炊事掃除洗濯やってる男が、寝てばかりの人間に、「何もやってない」と言われたそうです。

嗚呼、君も人生失敗しちゃったね。

そんなセリフを吐けるクズは、殺しChinaよ。

宝くじ当たったら、二人でアサシンを雇おう。

大丈夫、君の分も僕が出してあげる。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

逆転ブルース

P6030271.jpg

人生、失敗しちゃったなぁと、心底思っちゃう僕ですけれど、失敗したことを認めたくない、往生際の悪さもあるのです。

あとはもう、神頼みしかないんですけど。

何とか一発逆転してくれないかと、他力本願で思うワケですよ。

自力で何とかするとなると、法治国家としては見逃してくれないムードなんで(笑)

ただただ両親に申し訳ない。

そんな感じ日曜の夜も暮れていきます。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

仲村みうのAVを買ったよ

P6030263.jpg

一日遅れで買った、仲村みうちゃんのAV。

半分くらいまで見た(さすがに鬼残業の後、早送りナシで全部見る気力と体力はナッシング)

なんだろうね、前半戦を見た感想なんだけど、オープニングの後ろ姿って、ドローンで撮影してんのかな?くらいしか浮かばなかった。

見ていて、切ないというか、見るんじゃなかったなってのが、感想かもしれない。

期待以上でもなければ、期待はずれでもない、「なんて言えばいい!?」って感じ?

好きだった女の子が、他の男とセックスするのを眺めるような感じ。

しかも女の子は、淡々としている。

ネトラレ的な興奮もない。

普通の女の子が普通にセックスしてる印象。

仲村みうちゃんが好きなら、逆に面白くないかもしれない。

ラストの写真集の時みたいな高揚感もない。

何だったんだろう、昨日までのわくわく感は。





もしも僕と同じ感性で、写真の方が好きなら、こっちはぜひ見てほしいです。

エロではないですが、AVなんかより、遙かに彼女を感じられます。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

女とは分かり合えないと思ったら

P6020233.jpg

いったいいつ広まったのかは知らないけれど、もの凄い秀逸なテキストがある。

超有名なので皆さんご存知だろうけれど、一応貼っておく。

********************ここからコピペ******************

女『車のエンジンがかからないの…』
男『あらら?バッテリーかな?ライトは点く?』
女『昨日まではちゃんと動いてたのに。なんでいきなり動かなくなっちゃうんだろう。』
男『トラブルって怖いよね。で、バッテリーかどうか知りたいんだけどライトは点く?』
女『今日は○○まで行かなきゃならないから車使えないと困るのに』
男『それは困ったね。どう?ライトは点く?』
女『前に乗ってた車はこんな事無かったのに。こんなのに買い替えなきゃよかった。』
男『…ライトは点く?点かない?』
女『○時に約束だからまだ時間あるけどこのままじゃ困る。』
男『そうだね。で、ライトはどうかな?点くかな?』
女『え?ごめんよく聞こえなかった』
男『あ、えーと、、ライトは点くかな?』
女『何で?』
男『あ、えーと、エンジン掛からないんだよね?バッテリーがあがってるかも知れないから』
女『何の?』
男『え?』
女『ん?』
男『車のバッテリーがあがってるかどうか知りたいから、ライト点けてみてくれないかな?』
女『別にいいけど。でもバッテリーあがってたらライト点かないよね?』
男『いや、だから。それを知りたいからライト点けてみて欲しいんだけど。』
女『もしかしてちょっと怒ってる?』
男『いや別に怒ってはないけど?』
女『怒ってるじゃん。何で怒ってるの?』
男『だから怒ってないです』
女『何か悪いこと言いました?言ってくれれば謝りますけど?』
男『大丈夫だから。怒ってないから。大丈夫、大丈夫だから』
女『何が大丈夫なの?』
男『バッテリーの話だったよね?』
女『車でしょ?』
男『ああそう車の話だった』

********************ここまでコピペ******************

あるよねぇ、こういう会話。

すべての女性に当てはまる訳じゃないし、むしろ少数派なのは、実感として理解しているんだけど、でも確実にいる。

というか、俺んちにいる(笑)

こういう思考回路の人間に対して、解決策を提示しても無駄だ。

僕と同じように、イライラしてる男子に助言しよう。

一切、解決策をアドバイスしないこと!!

これしかない。

でもレスポンスがないと、馬鹿な女はキレる。

ここで有効なのが、同じことを繰り返すこと。

「しんどい」と言われたら「俺もしんどい」とオウム返しすればいいのです。

ただそのまんま返しては、バカがキレるので、「俺もめっちゃしんどいけど、キミの方が大変そうやね、大丈夫?」なんて応じれば正解。

これを我々は、オウムの法則と呼んでいます。

具体的な解決策を考えるのではなく、共感にシフトして、対象を一緒に弾劾すればいいだけです。

啓蒙なんか無駄!!

フェミニストの僕が言うから、間違いないヨ!

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

仲村みうのDVD、今日発売じゃん!?

P5310197.jpg

しまった! 仲村みうちゃんのDVDって、今日発売じゃん!?

会社休んでる場合じゃなかった!

出勤してたら、余裕で買いに行けたけど、サボった本日は、郊外の自宅その2。

日本橋アダルトタウンには、ほど遠い。

あーシコリたかったなぁ。

とりあえずAmazonで買っとくかい?



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ