FC2ブログ

今がすべてじゃないのだよ



古い写真が必要で、ひたすらHDの画像を検索すること数時間。

ちゃんとフォルダを分類してるのだけど、Picasaを使っても発見できなかった。

写真のデータって、数テラあるから、そりゃ探すのも一苦労だよね。

掃除の途中で古いアルバムを見つけた時みたいに、懐かしい写真を見て、手が止まることもしばしばだし。

たった10年程度。

本当にたった10年程度なのに、僕はあまりに多くのものを失った気がする。

たぶんそれは、何一つ大切にしてこなかった結果なのだろう。

この先も僕は、色んなものをなくしていくに違いない。

でも僕が空っぽにならないのは、失うものと同じくらい、得ているからだろう。

そんなもんだよ、人生なんて(笑)

ヤングに言いたいけど、今いる場所、今いる仲間、それだけがすべてと思っていると、面倒臭いよ?

友人も恋人も、絶対じゃない。

気がついたら新しい人や場所は出来ているって。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

また冬が来る

お見送り

R0011355.jpg

毎日僕を敬礼で見送り、敬礼で出迎えてくれる軍曹。

ドラえもんがいたらなぁ、なんて台詞を耳にするけれど、あんな出来損ないの機械なんかいらない。

友達になるなら、絶対にケロロ軍曹だ。

ポコペン(アニメ版では気を遣ってペコポン)を滅ぼしてもいいから、来てくれないかなぁ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

緊張する下着

_0011507.jpg

先日、テレビを見ていたら「放課後電磁波クラブ」が復活していて、久々に腹の底から笑いました。

それとは直接関係ないのですが、本日も僕は、ビシっとスーツを着こなして、オフィス街を颯爽と歩いています。

しかし、着用している下着はコレです。

比較的親しみやすい変態である僕の本領発揮。

この下着は緊張感がある。

死ねないもの。

もし不慮の死を遂げて、検死されたら、絶対に笑われる。

事故や事件に遭ってはならないという思いに、自然と背筋が伸びるんです。

着用した写真も撮ったのですが、あまりにも酷い写りだったので、取り敢えず購入時の写真で勘弁していただきたい。

あなたの周囲に、この暑さにもかかわらず、背筋を伸ばしスーツを着て、妙に眼光の鋭い男がいたら、もしかしら彼も、こんな下着を着けているかもしれません。

Tバックというか紐パンで、前面に象さんの顔が付いている下着も持っていますが、妙にごわごわするので、スーツの時は着られません。

戦後間もない学生生活を描いた小説を読むと、男子は学ランの下にふんどしを付けていたという描写がありましたが、象さんと同じ理由で、六尺もスーツの下には不向きです。

おもしろ下着、あなたも着てみませんか?

きっと世界が変わります。

BGMは、クィーンで。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村



But the sky looks good today.

嘘くさい青空 補正ナシ

_0015541.jpg

So you can learn to cope.And you learn to foegive.
Because not everyone would want to live the way that you live.

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

春告鳥 ハルツゲドリ

_0011445.jpg

ウグイスが鳴いていた。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

拒否

_0011202.jpg

そんなにも、挿入されたくないのかい?

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

FinePix S5pro

R0010499.jpg

FUJIFILM最後のデジタル一眼レフ、FinePix S5proです。

プロっつーからには、プロ機材なんでしょう!って安易に購入しました。

発売当時、どのカメラ雑誌もベタ褒め。

とにかく色がイイ!白トビや黒ツブレしにくい!みたいな感じで、ポートレートにうってつけみたいな提灯記事ばかりでした。

騙されました(笑)

見た目も、いかにもプロ機材!って感じのS3proに比べて、妙に貧弱な印象を受けましたし。

外枠は確かニコンのD200と同じだったんですよね。

使ってみて思ったのは、キヤノンのデジイチに慣れているので、とにかく動作が遅いってことでした。

色はともかく、正直、僕の用途では使えないって感じでした。

それでも何故か、愛着あった一台です。

プロのカメラマンですら、実際に買ってるのは初めて見た!って言うくらいの、ある意味幻のデジタル一眼レフカメラ。

もしまだ使ってる人がいたら、大事にしてください。

確かに発色(ちょっと赤く転びすぎな気もしますが…)は良かったです。

ゆっくりじっくり作品を作る人向けのカメラだったのかもしれません。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

Facebook Page
プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx MarkII
Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF200mm F2.8L II USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ