FC2ブログ

負のスパイラル

PC161615.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村



デザインや写真に価値を見いだせない企業は多い。

宣伝広告の費用のうち、目に見える媒体費や印刷費以上に、とにかくデザインや写真にかかる費用を払いたくないという心情だ。

それで泣いているデザイナーやカメラマンも多い。

経費削減は大企業でない限り仕方のないことだし、ほとんどの偉いさんは無能で、デザイン費なんか印刷費に込みのものだと思っている。

もちろん、その程度の企業としか付きあえないデザイナーやカメラマンも程度が知れているのだけれど、僕は自分の裁量内で、最大限の報酬をクリエイターに払っている。

宣伝広告担当の僕がデザインや写真に価値を見いだせないようでは、もう我が社は企業として終わっているからだ。

またか!みたいなフリー素材の写真ばかり使った広告なんか、何のリライアビリティもない。

そんな矜持のない広告を出す会社の商品なんか、少なくとも僕は買いたくはない。

もし自分がこの仕事をしたら、これだけは欲しいなと思う報酬を、僕は予算の中から捻出する。

相手がフリーランスなら尚更だ。

そういうのを聞きつけて、ぜひ仕事をさせて欲しいと個人的に連絡を取ってくる人も、何人かいる。

金銭的な理由が一番だろうが、我が社はクリエイターのステップアップには、ちょうど良い規模の企業だからだろう。

しかし時々、酷いのもまじっている。

今朝会ったコピーライターは酷かった。

もう自称コピーライターだ。

「○○を応援します!」

遅れに遅れている四月からの広告のコピーが、これ。

中学生でももっとマトモなテキストを書くぜ?

応援って言葉が大嫌いだ。

応援ってのは、手弁当で相手を支援することだと僕は解釈している。

応援します!って言葉は宣伝の中に溢れているけれど、それじゃタダであんたらは支援してくれるのか!?って言いたくなる。

背広屋のフレッシュマン応援フェアとか、だったらそのスーツはタダでくれんのか!?みたいな。

屁理屈と言われればそれまでだけど、聞いて違和感のある言葉は、絶対に使っちゃダメなのだ。

真摯に人の心に響く言葉を生み出すのが、コピーライターだと思うのだけれど、そういう人にいまだに巡り会えないのは、やっぱりこの会社が三流なのだし、その三流会社でコキ使われる僕もまた、三流以下なんだろう。

三流以下だけど、貴重な部の予算を、自称どもの食い物にさせないくらいの頭は持っている。

モノを創る人間ってのは、まず自分が価値あるモノを生み出し、その価値を他人に納得させないと、いつまで経っても状況は好転しない。

姑息な手練手管を使わず、胸を張れるモノを創ればいいのだ。

フォトショップをちょっと使えるだけでデザイナー気取りの、専門学校出のクソガキとか、もうちょっと気概を持って仕事すりゃ使ってやるのに。

根拠のない自信と勘違いで食っていけるのは、25歳くらいまでだぜ?

自分が三流だから三流を呼ぶ。

このスパイラルを、何とかしねぇとなぁ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

Comment

気まぐれ童人 | URL | 2010.12.31 12:17 | Edit
ご無沙汰しております。
ブログをお休みし、復帰後も足を運んでいただきながら、ご挨拶に伺えませんで済みませんでした。
相変わらず、独特の視線で切り取っていますね。
来年はさらなる独特の切り取りを魅せて下さいね。
まめ | URL | 2011.01.02 16:03
>気まぐれ童人さん

ども。

こちらこそ、楽しみにしてますので、よろしくお願いします。
Comment Form
公開設定

ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

Facebook Page
プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx MarkII
Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF200mm F2.8L II USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ