fc2ブログ

そもそも上手い人は、理屈を言わない

_Z6A1527.jpg

写真を撮ってる人って面倒臭いの多いよね?

理屈じゃない、撮れば良いんだ!みたいに、森山大道の受け売りを押しつけてくるくせに、SNS見たら、理屈っぽくて説教臭くてなぜか総じて上から目線で、ネットならまだしもリアルで絡まれると、もうウゲーって吐きそうになるし、可能ならそいつの顔面に吐きたい(顔射)

ネットではもちろん、現実でも自称写真家のみなさんには嫌われるぼくとしては、基本的にそういうの相手にしないようにしてるんですけど、油断したら絡まれる悲劇。

で、ちょっと気づいたことあるんですよね。

理屈じゃないひたすら撮れってのは、確かにひとつの正解だと思うんだけど、それって決して、思考放棄すれってことじゃないですよ。

そこを勘違いして「何も考えない、何も思考しない」で、ただシャッター押せばいいと思ってるオッサンの、なんと多いことか!

だからお前らの写真はつまんねーんだよ!

シャッターボタンを押すだけなら、ちょっと訓練すれば猿でも出来るぜ?

理屈こいてるオッサンで、写真上手いなって思う人は、本当に少ない気がする。

上手いというか、琴線に触れる画を残せる人というか。

考えないってのは、思考放棄ではなく、自らが培った感性と被写体に身を任せることだと思うんだよねー。

そもそも上手い人は、理屈を言わないしね。


ぼく自身についても気づいたことが一つ。

思い通りの写真が撮れないなってずっとスランプなんだけど、それって当たり前だと分かった。

だって画に対する想いがないんだもの。

想ってないなら、思った通りの写真なんか撮れる訳がない。

どんなパラドックスだ?

感性が枯渇してきてるんだろうね。

心の貯金を殖やさないと。

本を読んだり、映画見たり、カメラ持たずに散歩でもして、心を満たしていこうかなと、思ったり思わなかったりする今日この頃です。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


---------------------------------------------------------

Mamegohan Digital Publishingより新作発売のお知らせです。

二人だけのダイアリーシリーズ第二弾「スパイラル貧乏」の販売を開始しました!



お前のへたくそな写真よりも、くだらない駄文の方が読みたいぜ!ってメッセージにお応えして前作「平成5年式テクノブレイク」を発表したのですが、本物のキンドルで見ると、非常に読みづらい仕様になっていることが判明しました。

文字を画像にしちゃった結果です。だってリフロータイプの電子書籍を作る技術がないんらもん!(往年の辻ちゃん風に)

なので今回はアプリ版ではない純正キンドルでもストレスなく楽しめるように、すべてテキストとしました!

はい、一枚も写真は入っておりません!

すべて文章!

なにぶん初めての試みなので、数カ所だけ改行などに失敗しておりますが、もう出しちゃったので気にしないことにします。

今から10年ほど前の日記です。

時系列的には「平成5年式テクノブレイク」の続きですので、併せてお楽しみいただけます。

前半はまだ若干病んでます。

向精神薬でラリって、放浪してるような、人間のクズみたいな毎日を過ごしていたんですね。

後半は鬼業務という荒療治で何とか立ち直り、魂こがして労働しています。

時々真面目な写真論や芸術論も入っていますが、基本的に男子中学生向けの深夜放送(AMラジオ)的なノリでお送りしています。

さらに10年前(今から20年前)のテキストも同梱!

生きた、愛した、戦った!

そんな一人の男の記録!

学生生徒の皆様は、夏の読書感想文用にいかがでしょうか?

中高生でご購入された方には、原稿用紙4枚程度の、作者が書いた読書感想文を特典としてお付けしたりしなかったりの予定です。

作者で元国語教師が書いた感想文、必ずやご満足いただけるモノとなりますよ!

GR biyoriがお送りする、初の本格的読み物。

400字換算240枚にも及ぶボリュームです!

どうかダウンロードしてやってください。

もちろんアンリミテッド会員は無料です!



---------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

Facebook Page
プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkIII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx MarkII
Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF200mm F2.8L II USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ