FC2ブログ

君には分からないかもしれないが、今がすべてじゃないし、今の気持ちも信用し過ぎない方がいい



僕に残された時間は、思った以上に短い。

まぁ今日明日尽きるようなもんじゃないけれど、漠然と描いた未来地図を完成させるのは不可能だと諦めるレベル。

う~ん、108歳まで現役で、109歳の誕生日に腹上死するってのは、そんなにも大事業だったとは!


「今がすべてじゃない」なんて手垢の付いた台詞を理解できる子供はいない。

理解できた時は、もう子供じゃなくなってるよね。

刹那的に今を生きる子に、未来を説いても通じる訳がない。

夢と未来が同義語で、それはとても曖昧な場所。

そう思える子供は幸福なんだろう。

夢も未来も見られずに、ただ今という現状だけに潰される青さを、ガキだなと嘲笑するのは、あまり賢い選択肢ではない。

今さら気にする世間体もないんだ、君を連れて、誰も知らない場所に逃げるのも悪くない。

そんな風に思った昨日の夕方。



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


一人でも多くの人に見てほしいのです。

購入しなくて結構!アンリミテッド対応ですので、レンタルしちゃってください!

そしてできれば、レビューもお願いしたいです。

GR biyoriちゃんからのお願いです。




鼻フックバリカタ伝説

現状、僕の作った唯一の詩集であり、最高傑作です(あえて自分で言う)

言葉で綴る叙情詩であり、写真で見せる叙事詩です。

ホメロスもびっくり。

人生を折り返したオッサンが、それでも生きる意味を問います。

問うけど、答えなんか求めちゃいません。

きっとあなたの心に、あなただけの正解があるのですから、それを少し意識するきっかけになればと思います。




OSAKA candid 3

人生に激動の一年ってあると思うんですよ。

まぁ普通、数回だと思うんですけど。

僕の場合、基本毎年です。

これまでの人生でベスト・ワースト、どちらでも3位以内に入る2014年の記録。

OSAKA candidとしては3冊目、やっとカタチも決まって安定感もあり、シリーズ中最も売れた写真集です。

つい先日のように思え、しかしもう4年も昔の記録。

現代という戦場を生きるサラリーマンに見てほしいのです。

もちろん女子高生にも見てほしい。

というか女子高生にはチンコ見てほしい。




All things must pass.2

人との関係を客観視してみようと思ったのが、きっかけで作りました。

フィクションなのかノンフィクションなのか、それを明らかにするのは野暮だなと思います。

一人の少女が大人になるまでの恋の記録。

他人事のように、彼女をもてあそんだ男の記録。

どっちなんでしょうか?

この写真集の本体は、巻末の掌編小説です。

まずテキストありきで編集しました。

恋愛から一番遠い場所にあるけれど、純真さに最も近い場所にある一冊です。




最新刊OSAKA candid 10 & 11

最新刊もよろしくお願いします。

11は良い感じで終わってます。

ただ2018年の出来事はあまりにリアル過ぎて、最終刊はまだ編集できていません。



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

Comment

Comment Form
公開設定

ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

Facebook Page
プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx MarkII
Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF200mm F2.8L II USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ