FC2ブログ

This is my average day.~my average day~

PA310153.jpg

だらしない生活を送っていると思われているだろうし、実際だらしないんだけれど、比較的、生活リズムは整っています。

7時にはもう起きて、洗濯してるもの。

アウターを着る季節になったら活躍する、ヲタTはハンガーで。

残りはそのまま、乾燥機で乾かすのが俺流。

PA300120.jpg

出勤時間までに、次の個展の写真選び。

こういう写真は、夜にチョイスしたり補正すると、ロクなことがない。

なので賢者タイムである朝が一番良い。

_R7F3121.jpg

誰も目に止めないような、カメラを向けないような、そんな光景に惹かれるのは、僕がひねくれているから?

PA300121.jpg

でも中学生だった僕に見せても、この写真を良いねってきっと言う筈。

若かりし頃のエルビスコステロの踊りが格好良いと思えるセンスで良かった。

そういう感受性を育んでくれた親には、真面目に感謝している。

PA300125.jpg

眼精疲労と老眼は、もう避けられない。

現実だ、現実。

PA290114.jpg

年間更新になって、本当に面倒臭い。

結果、割高じゃん?

まぁ自業自得なんだろうけどな。

みんながコピー製品ばかり使ってたのが原因だもの。

愚直に製品版を使い続けた僕らがこんな目に遭うのは納得できんけど、違法ソフト使ってた連中はザマミロって感じだ。

PA250063.jpg

職場で2~3回、トータル1時間くらい、自宅で1回、3時間程度。

毎日毎日4時間くらい出血してる。

4時間つったら、一日の6分の1だよ?

死ぬのって、面倒くせぇなと思ったり思わなかったり。

PA240022.jpg

色々限界になったら、写真を撮りながら。いつもの道を通って帰る。

場末の居酒屋で一杯やって、あーあ、今日も一日ご苦労様と、自分で自分をねぎらう。

なんだ、このつまんない人生?

PA260084.jpg

飲み足りないときは、いつものインバウンド向けのバー。

僕好みの音楽を熟知してるバーテンがBGMを選んでくれて、肴にロッキンオンとかを出してくれる、至福の時間。

この号は良かった。

最初から最後まで好きなミュージシャンの記事ばかり。

ちなみに僕はやっぱり、ホワイトアルバムは1枚で良いと思っている派(笑)

PA150629.jpg

翌朝しんどいと分かっていても、つい食べるシメのラーメン。

アブラだけマシマシ。

どこからタクシーに乗っても、自宅までは2,000円以内のアーバンライフ。

今食ったラーメンを無理矢理吐いて、シャワー浴びて、シコったり映画見てたら、いつの間にか眠っている。

また振り出しに戻る毎日。


平成最後の10月も、こんな感じで終わった。

今月は意識して写真を撮ったよ。

トータル5,000カット以上。

32Gくらい?


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村






篠 有里さんの写真集「Fragments」絶賛発売中です。




悔しいのであまり他人様の写真を褒めたりしない僕ですけど、ここに掲載されている写真は、すべて良いです。

もし僕のブログを、写真ブログとしてお好きな方なら、きっと気に入っていただけると思います。

綺麗なGR biyori的写真集(といっては篠さんに失礼ですけど)な感じです。


なんと言っても、円周魚眼レンズで切り取られた風景は、日常的な光景でありながら、不思議な印象として、心に残ります。

円周魚眼という特殊なレンズなので、小さな箱庭的な惑星を眺めているような気持ちになれます。

疲れた時に、ふと眺めたいような写真集です。

もちろんアンリミテッドに対応しておりますので、ぜひ手にとってください。


受注19作目にして、やっと「 Mamegohan Digital Publishing」のロゴを入れて、かつ宣伝しても良いよと、太っ腹で優しい対応をしていただけました。

関わったことを公にしないで!というクライアントばかり!

お金貰って言うこっちゃないけど、あなた方、僕を何だと思ってるんですか?(笑)

そんな状況ですけど、宣伝が足りないのか、まだまだもっともっと、皆さんに見て欲しい状況です。

察してください!

ダウンロードプリーズ!

できればアンリミテッド枠で見てから、購入プリーズ!

よろしくお願いします。

篠 有里さんのブログはこちらです。


-------------------------------------------------------------




こっちもシクヨロー!(堂下聖夜 cv櫻井孝宏さんの声で)

図らずもMamegohan Digital Publishing初のアダルトコンテンツに指定されました、All things must pass.3、発売中です。

刹那の軽薄な時間が表現できればと思ってましたが、改めて確認したら、アダルト指定されても仕方ないかも?って思いましたよ。

物語の終わりを記録した「All things must pass.」シリーズ第三弾。

陳腐な表現だけれど、こんな物語がいくつも集まって、人生になるのだろうって思います。

今回は初の真っ向勝負。

テキストはまったくありません。

よろしければご覧ください。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

Facebook Page
プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx MarkII
Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF200mm F2.8L II USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ