FC2ブログ

This is my average day.~雨の道頓堀を帰宅しながら考えたことなど~

P9200091.jpg

P9200094.jpg

P9200102.jpg

P9200100.jpg

P9200103.jpg

A small penis? Make it longer and thicker.

海外との仕事でしか使用していないアカウントに、こんなメールばかりが届きます。

どこで機密が漏洩したのやら。

thickerという単語に惹かれるお年頃です。

嗚呼、あの頃よ、カムバック!

そんなことを考えながら帰宅する道頓堀。

こんな空模様ですが、人は多いです。

せっかく大阪に来てくれたのに、雨なんて残念ですね。

ざまぁみろ!

そして、攻めのなか卯。

ここの外観って、なんだかいつもアニメか水樹奈々でラッピングされている気がする。

近所のなか卯は水樹奈々はともかく、アニメは見たことないので、これはオタク街仕様なんだろう。

艦これの時は、僕以外の客、全員提督だったよ。

艦これは乗り遅れたなぁ。

アニメは見たけど。

どう考えても、金剛はエロい目でしか見られない。

金剛と赤城。

次に海上自衛隊がDDH(できればDDV)を造る時は、赤城って名前だとナニかと嬉しいとか言う、頭悪い感想。

そういや先日久々に池袋の二郎に行きました。

食べながら、あれ?こんな味だった?と違和感。

正直、美味しくなかった。

たぶん、インスパイア系というまがい物を食べていたので、そっちに舌が毒されたのでしょう。

悲しいけど、これ、現実なのよね。

というワケで、夕餉はラーメン。

酒は帰ってから発泡酒を飲みます。

クリアアサヒがマイブーム。

ついに今月は、スーパードライをほとんど買わないまま終盤戦です。

それはそうと、嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたいは、アニメではなく、イラストレーションの方が好きな作品です。

というか、なんだこれ?

日本終わってるけど、一周まわって始まってるよなぁ。

嫌パンはさすがにアマゾンプライムにはないので、買うかい?

それより緒花ちゃんのフィギアを買うかどうか、迷っています。



あ、TENGAロボは予約するの忘れました。

だから忘れそうなら言ってね!って頼んだのに、お前ら一人残らず使えねーな!

(午前7時に書くテキストかね?)


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村




 

写真集というよりも、叙情詩であり、私小説です。

今回もたくさんのダウンロード、ありがとうございます。

------------------------------------



当社比120%増で、僕よりクズ、僕よりダメ人間、大卒なのに無職歴9年目に突入の、素人童貞イタニシくんの写真集も発売しました。好きな方は買ってやってください。彼との不毛なやりとりを、こっちで書いてあるので読んで貰えたら嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村





OSAKA candid



記念すべきKindleからの1冊目。
かつてRop Libで発売していた写真集同様、稚拙な写真を補うためにテキストをつける、姑息な手法を採用。
とはいえ、プロトタイプなので、写真の枚数も少なく、テキストも控えめ。
多少平和だった、2016年の記録。


OSAKA candid 2



前作よりもページ数が増え、写真もぼやきも増量した第二弾。
2017年の記録。
内縁の妻が妊娠し、悪阻で何度か入院、その間、幼稚園児の息子と二人で暮らし、退院しても家事・育児・意味不明の虐待に耐えた1年間の記録。
一瞬の平和に惑わされ、子供を作ってしまった痛恨の事態を、それでも飄々と生き抜いたサラリーマンライフ。
見ていて辛くなる一冊です。


OSAKA candid 3



2014年の記録。
内縁の妻の連れ子である娘が、虐待されて児童相談所に保護された。
虐待→保護→帰宅→虐待のループで、ついに帰って来なくなった年。
娘の虐待は児童相談所が助けてくれるが、僕への虐待は警察も不介入。
そんな時、北欧への左遷命令が。
断固として拒否すると、とりあえず状況だけ見ておいで、遊びと思って!と、航空券を渡される。しかし、帰りのチケットはくれなかった!
他人事だと笑えるが、当事者だとあまりにシビアな一年でした。
あ、前妻と離婚したのもこの年です。


OSAKA candid 4



表紙が地味なので、数十冊しか売れていない、悲運の記録。
2015年、もしかしたら、このまま平和な暮らしが訪れるかもしれない。
そんな幻想を抱いていた、馬鹿な男の記録。
幸せを掴めるかもしれないなんて、今となってはお笑いでしかないが、この時には信じていたから失笑だ。


OSAKA candid 5



もはや忘却の彼方にあると言っても過言ではない、2008年と2009年の記録。
この頃は女の子ばかり撮影していたので、日常風景の写真がほとんどないので、2年分の合作。
ただただ怠惰な2年間。
昼間から酒を飲み、風俗に行ってはお姉ちゃんに写真を撮らせてもらって、また飲みに行く、ダメ人間スパイラル。
休みの日はひたすら女の子を撮るけれど、下心優先なので、ちっとも写真は上達しない。
この写真集唯一の存在意義としては、今となってはもう見ることも撮ることもできない、大阪の街が記録されていること。
日本一の超高層ビルはなく、再開発の地上げで空き地だらけだった天王寺。
インバウンドの姿はないが、ダンボールハウスは鈴なりだった日本橋。
消えてしまった大阪の街並みと、僕の性欲の記録です。


OSAKA candid 6



シリーズ最高傑作の呼び声も高い6作目。
まぁ自分と数人だけが言ってくれてるだけですが。
2011年、あの未曾有の大震災とは無関係に、まったく違う次元の地獄に勝手に落ちた日々。
別れる気満々の浮気相手が、まさかの妊娠。
激怒した妻は別れないと言い、愛人は絶対に生むと宣言。
その板挟みの中、ただただ無責任に逃げる道を探した男の記録!
シリーズ最大の600ページオーバーのボリューム。
これはもう写真集ではなく、叙情詩だと言いたい。
超おすすめです!


OSAKA candid 7



2010年、僕はこの年も怠惰でした!
後の僕の子供を二人産む女性に対して、愛情を感じていた頃の記録。
このまま時が止まってしまえばいいのにと、出来ることない想いで現実逃避していた一年。
つーか、俺、現実逃避しかしてないんですけど!?

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

Comment

ダリルジョン | URL | 2018.09.21 12:00
久しぶりに、本日、仕事サボりまし(笑)
いやホントマジで!

まめさんの「サスラウ」気持ちに同意。
まめ | URL | 2018.09.22 13:34
☆ダリルジョンさん

ども。
たまにはサボればいいんですよ!
ホントそう思います。
Comment Form
公開設定

ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

Facebook Page
プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkIII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx MarkII
Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF200mm F2.8L II USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ