FC2ブログ

二郎が食べたいと願ったストックホルムでの日々を思い出したら、余計にムカムカしてきたけど、ちょっとムラムラもしてきた昼休み

_C3V1788.jpg

昼に二郎インスパイア系で、にんにく普通を頼んだのに、向こうのミスで、マシマシが来ました。

野菜・にんにく・辛め普通、アブラマシマシだったのに、どう見てもにんにくてんこ盛り。

アホかと言いたい。

案の定、気持ち悪いです。

すりおろしにんにくを、あんなに大量に食べるもんじゃないです。

生意気にも写真撮影お断り!とか書いてあったんですけど、それってミスを隠蔽するためじゃねぇのか?と疑いました。

うげー。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

------------------------------------------

 

そんな私ですが、本日、ついに現状最終章である、OSAKA candidを発売しました!

しかもVol.8&9の二巻同時発売!

これね、元々は一冊として出す予定だったんですよ。

しかし2012年の写真が想定外に多くて、まさかの800ページオーバーになったんですね。

というか、四捨五入900ページ?

そんなの誰も見ませんよ。

2011年や2014年を扱った、Vol.3やVol.6のように、ストーリーの展開はないんですから。

なので2012年と2013年を分割してあります。

激動の2011年が終わり、次の激震である2014年に向かう、狭間の二年間の記録。

毎日毎日離婚するか否かを悩んだ2012年。

離婚することに舵を切った2013年。

停滞と怠惰と焦燥だけの二年間。

ブザマな男の記録です。

いよいよこれで、OSAKA candidシリーズも来年まで新作は出ません。

それまで寂しくないように、是非とも2冊セットでお求めください。

というか、元々1冊にする予定だったんで、両方見て貰わないと!

Kindleのアンリミテッド会員の方は、レンタルでお願いします。

その方が私にこっちが入るんで(親指と人差し指で輪っかを作りながら)

まだOSAKA candidを一度も見たことのない方も、これを機会にどうぞ!

オススメは、3,8,9,6の順番で見ることですね。

4冊と言わず、全9冊を見て貰っても良いですけど、一気に見るのはムリです。

気持ち悪くなります。

そういうワケで、今から何冊売れるか、何冊レンタルされるか、リアルタイムでモニタで確認します。

仕事はしません!

 

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

Comment

free-man | URL | 2018.09.11 16:38
こんばんは~
"OSAKA candid"の2冊同時とは
読み応えがありそうですね

今回" 8"の表紙を見て即ポチりました(笑)
これからゆっくりと読ませてもらいます(^^)
まめ | URL | 2018.09.12 07:57
☆free-manさん

ども。
いつもありがとうございます!
8の表紙の写真は、別カットが中に入っていますので(笑)
Comment Form
公開設定

ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

Facebook Page
プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx MarkII
Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF200mm F2.8L II USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ