FC2ブログ

ちゃんと撮らないと意味がないのよ



一昨年、少しだけコスプレ写真を撮りました。

ここ数年、人物をまったく撮ってないので、リハビリを兼ねて(笑)

ただこちらから条件を出させて貰いました。

撮るのは「おそ松さんのみ!」と(笑)

写真を撮ってくれというレイヤーのお嬢さんたちは、キモカメコを取捨選択できる立場なので、割と目が肥えているんですよね。

テキトーに撮った写真では納得しないって感じで。

撮影もレタッチも、ちゃんとしねぇと、二度と撮らせねぇぞ!?みたいな。

それがあるから、あえてのコスプレ写真にチャレンジしたわけですけど、大変でした(笑)

ただ、撮られる意志の希薄な、バイト感覚のポートレイトモデルよりは、遙かに楽しい撮影でした。

一緒に良いモノを作ろうという姿勢があるからです。

無条件の愛情がない限り、こういう姿勢がない人を撮っても、時間の無駄だなと気づけたのは良かったです。

無条件の愛情がある被写体ってのは、自分の子どもや恋人って意味なんですけどね。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村





私一人が絶賛しておるだけですが、それでも絶賛発売中のOSAKA candid 5 My average dayを撮影した頃って、とにかく女の子を撮っていました。

居酒屋の女の子を口説いて、エロい写真撮ったの、掲載してたでしょ?

あんな感じで、手当たり次第、写真を撮ってました。

居酒屋バイト、オキニの風俗嬢、友達、会社の同僚&後輩、会社のバイト、バイトの友達、仕事で撮影したモデルさんを後日、普通に道ばたで声かけた女の子、ネットの掲示板で探した子……。

とにかく撮らしてください、できたらエロいのオナシャス!って感じで、そこには微塵も愛情なんかありゃしませんし、もちろん撮られる側にも、一緒に一枚の画を仕上げる気持ちなんか皆無でした。

高いカネ出して撮らしてもらった掲示板の自称モデルですら、はいはい、あんたこういうの撮りたいだけでしょ?くぱぁ、みたいな感じで、ホント、カネをドブに捨てた感じです。

そういう意気込みで、そういう被写体を撮っても、微塵も上達しないわけですよ。

でもまぁ、人物写真を撮る心構えを自分なりに学ぶための、ちょっとお高い授業料だったなと思えば、納得もできますかね。

OSAKA candid 5 My average dayは、4までとは違って、女の子の写真が割と載っています。

あの二年間で撮ったのは、スナップよりも人物写真が多かったという事実がまずあるのですが、単に撮っただけのポートレイトなんて、道行く人がたまたま写り込んだスナップと、意味的には大差ないなと思ったんですよ。

僕の心の持ちようがcandidだったわけです。

candidというか、漫然って感じですけど(笑)

5は発売して5日目ですが、ちょうど今日で発売後1ヶ月が経過した4のダウンロード数を上回りました。

4は表紙が地味だったってのもネックでしたが、それ以上に内容がダメだったんですね。

5は人物写真を撮っていた僕としては、無駄な季節でしたが、テーマは街と人の変化、あるいは喪失なので、あまり内容とは関係ありません。

昨日、少し街を観察しながら帰宅しました。

ここには居酒屋あったよなーとか、この駐車場って、銭湯だったでしょ?みたいに、今さらの発見がありました。

何度も引用しますが、やっぱり鴨長明なのですよ。

行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず。
よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとゞまることなし。
世の中にある人とすみかと、またかくの如し。

鎌倉時代から、一緒なんですね。

都市の喧噪の中で、消えていく風景や人って、やはりある程度時間が経過しないと、気づけないんですよね。

そういう意味では、10年前の大阪が見えるOSAKA candid 5 My average dayってのは、存在意義があるのかもしれません。

自画自賛ですが。

あーいらんこと思いついた!

随筆出そう。

方丈記に対抗して、仮性包茎記。

「ほう」しか合ってねぇよ!



仮性包茎記発売前に、ぜひダウンロードしてください!


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

Comment

Comment Form
公開設定

ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ