fc2ブログ

ホームに寝てるのにホームレス

_C3V1962.jpg

ローカル線の無人駅でもない限り、駅寝も不可能になってきました。

駅じたいが最終から始発までロックされますしね。

お前ナニ言ってんの?って方に説明しますとね、学生の頃って午前2時くらいに駅に着く列車があって、次に乗る始発が午前5時頃なんで、3時間くらい待たなきゃダメみたいな旅をよくしてたんですよ。

そういう時、駅で寝てたんです。

待合室も開いてました。

駅寝って言葉が、界隈限定かもしれませんが、普通にあった時代です。

STB(ステビー)とか言いましたね。

station bivouac(ステーション・ビバーク)の略で。

駅寝は最終手段ですけど、夜行列車が信じられないくらい走っていて、北海道で12連泊したことあります。

周遊券って切符があって、座席ならそのまま乗れますし、寝台券だけ追加すれば、横にもなれました。

もう列車に乗ることが、半ば目的になってるような旅でしたけど(笑)

着いた駅で朝からやってる銭湯に入って、定食屋で朝ご飯食べて、今日はどっち方面に行くかー?とか、自由すぎる旅でしたね。

もうないのかな、周遊券。北海道とか四国とか九州で、列車もバスも乗り放題だった気がします。

今、駅の待合室で寝るのは不可能ですね。

無人駅でも不法侵入でしょうし。

改札外の軒下で寝袋並べてる、ツーリングやサイクリングの人も、あまり見なくなりました。

もうそういう呑気な時代じゃないんでしょう。

平和だと言われてますが、この国でも外で寝てたら、最悪命落としますもの。

そんなことを、終電の出た阪堺電車のホームで寝るおっちゃんを見て、思い出しました。

ホームに寝てるのにホームレス。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

印刷で遊ぼう!電子出版を楽しもう! Mamegohan Digital Publishingをよろしくお願いします!

-------------------------------------------


OSAKA candid第三弾、発売中です!
まだシリーズをご覧ではない方、1や2は結構なんで、
この3は見てください!
取りあえず現状全部吐き出した、やりきった感満載。
108円で暇つぶしできますよ?

何かしんどい人、閉塞感を感じている人、
毎日がつまらないと思う人、
夢や希望が持てない人。
そういうネガティブな感情を少しでも抱えている方に
見て欲しいです。
きっと少しだけ、元気が出る筈です。

-------------------------------------------

-----------------< キ リ ト リ >-----------------


プロジェクト4647、覚えてますか?
去年の今頃、フリーペーパーを出すぜ!と
オッサン3人が集まった企画。
たった2号で頓挫した、無能なオッサン3人組。
でもあの企画があったから、Kindle写真集が出せました。

ポートレート担当だった、47歳無職の自称カメラマン、
イタニシモトキ氏の写真集、ついに発売です。
表紙デザインは私がやりました。
悔しいですけど、ちょっと良い感じに仕上がってます。
こちらもよろしければ、見てやってください。

-----------------< キ リ ス テ >-----------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

Comment

G&G | URL | 2018.03.07 12:49 | Edit
こんにちは。
周遊券、ありましたね。
僕も、周遊券使って、車中に連泊した
ことあります。信州、紀伊半島、北陸
なんて、ゆきましたね。確かに、あの
頃は、夜行列車、いっぱいありました。
僕の贔屓は、東京発、大垣行き、夜行
快速電車です。(笑)
free-man | URL | 2018.03.07 17:59
こんばんは~
「OSAKA candid第三弾」待ってました
これからゆっくりと読ませて貰います

Webサイトもいい感じですね~(^^)
まめ | URL | 2018.03.07 19:12
★G&Gさん

ども。
昔は夜行列車、それも普通の夜行とかありましたね。
紀伊半島を夜通し走るヤツとか、四国の高知を深夜に出て、高松に向かうヤツとか。
四国の列車は、そのまま宇高連絡船に接続していたように記憶してます。
大垣夜行も、もちろん乗りました。
大垣駅でダッシュしないで、ホームでゆっくりしてました。
寝台特急もほぼなくなって、寂しい限りです。
まめ | URL | 2018.03.07 19:24
★free-manさん

ども。
いつもありがとうございます。
結構読み応えあると思います。
単に分量的って意味ですが(笑)

レビューもまたよろしくおねがいします!
Comment Form
公開設定

ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

Facebook Page
プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkIII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx MarkII
Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF200mm F2.8L II USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ