鉄道写真は敷居が高い



何度も書いてますが、電車の写真が撮りたいなと思っています。

電車ガッツリではなく、旅行しているような気持ちになれる写真が良いかなと。

大昔、写真集を持ってたんですよ。

確か「JRR」って写真家集団だったと思うんですが、小学生か中学生の頃なんで、記憶は曖昧です。

ググっても出てきません。

国鉄末期の鉄道風景写真を、地域ごとに出版してました。

全国分持っていたんですけど、北海道と山陰が良かった気がします。

その写真集みたいな写真が撮れたら素敵だなぁと。

でもね、鉄道写真って敷居が高い気がするんですよね。

撮ってる場所に、何度か出くわしたんですけど、言葉を選ばなきゃ大変なんですけど、ちょっとまざるの無理だなって思いました。

アイドルのコンサートに行きたいけど、叫んだりオタ芸打ったりしたくないんだよねーってのに似てる感じ?

実際アイドルのコンサートに行けば分かりますが、全員がオタ芸打ってるワケじゃないんですけどね。

それと同じだとは思うのですが、最初の一歩がまだ踏み出せません。

撮りテツとか乗りテツとか、鉄道ファンは細分化されるようなので、今さら鉄道ファンデビューするのなら、写真なんか撮らずに、このような店でヌキテツになるのが、僕らしいかなと思います。

自分で撮るより、素敵な写真を見せてくださる方のブログを見る方がいいですし。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

Comment

G&G | URL | 2016.09.11 08:05
おはようございます。

自分も鉄道写真、チャレンジしたことがあるんですよ。

お暇なら↓をご笑覧ください。(笑)
http://shiomidake.blog76.fc2.com/blog-entry-344.html
まめ | URL | 2016.09.11 20:59
☆G&Gさん

ども。

なかなか難しいですよね、鉄道写真。

奥の深い世界です。
phm202 | URL | 2016.09.12 01:25
こんばんは。

私も鉄道写真を撮りますが、やはり車両ガッツリではなく、風景+電車とか、心象風景的な鉄道写真が好きです。

ぜひ、まめさんの感性で撮った鉄道写真が見てみたいです。気楽に撮って、気楽にアップしてみてください(笑)。
まめ | URL | 2016.09.12 12:01
☆phm202さん

ども。

電車だけ!ってのは、見てて飽きるし、そもそも撮ってて飽きると思うんですよね(笑)

でも僕の得意というか、唯一技術があると思われるポートレイトのやり方で、電車を撮るのは楽しいかも、とも思ってます。

人物の瞳や、手のひらや胸をアップで撮るように、列車を撮ったらどうなるんだろう?って。

まぁ構想と妄想だけは重ねていくので、いつか気楽にアップするかもしれません(笑)
hmd | URL | 2016.09.12 16:11 | Edit
いつも、拝見させて頂いております。

JRRは小さな鉄道関連出版社で、有名どころだと、列車編成表を発行していたと思います。
その後、交通新聞社(元は、国鉄系の弘済出版社/国鉄ポケット時刻表等を出していた所です。)
に合併されたようです。

鉄道写真も奥が深く、いろいろありますが、気軽に始められてはいかがでしょうか?
別にグループで撮る必要はなく、一匹狼的に撮影する人も多いです。
ヌキも男の願望(笑)でありますが、ちょっと、健全方向に行くのもお勧めいたします。
私も、まめ様の捉えた鉄道写真、拝見してみたいです。
まめ | URL | 2016.09.13 13:58
☆hmdさん

コメントありがとうございます!
JRRで、名称合っていたんですね、それが分かっただけで嬉しいです!!
もう出版社じたいがなくなってるってことは、欲しくてもあの写真集をもう一度手にすることは、不可能ってことですね。

鉄道写真を撮りたい気持ちはまったく嘘ではないのですが、撮りテツのイメージが悪すぎて、二の足を踏んでいます。
みんながみんな、ニュースになるような人ではないと思うのですが、息子と電車に乗った時に目撃した連中が、あまりに酷かったんですよね。
ひっそりと迷惑かけないように、始めてみたいと思います。
| | 2016.09.13 19:55
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment Form
公開設定

ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ