夜汽車に乗って



ずいぶん前の話だが、日曜に梅田界隈で飲んでいた。

たぶん一人で飲んでいた筈だ。

飲むのにも飽きて、帰宅のため大阪駅の環状線ホームに立った。

心底嫌なことがあった時で、明日会社行きたくねーなーと思いながら電車を待っていたのだが、すべてのホームの列車が一瞬途切れて、松本清張みたく、一番向こうのホームが見えた。

いかにも遠くに行きますよー!的な列車が止まっていた。

近くにいた駅員に、あれどこ行き?と聞くと、長野行きの夜行列車だと教えられた。

発車時刻までまだ時間があったので、切符売り場で長野までの乗車券と、グリーン券を買った。

会社は休むことにした。

ほんと心底どーでもよかった。

ウィスキーの小瓶を買って、車窓を眺めていたら、いつの間にか眠っていた。

長野に着いたのは早朝。

閑散とした道を善光寺まで歩いた。

長野から直江津に行き、金沢で降りて風俗店でもあればと歩いたが発見できず、寿司を食って大阪行きのサンダーバードに乗った。

翌日出勤すると、無断欠勤にもかかわらず、怒られなかった。

今、夜行列車が度々登場するラノベの「RAIL WARS! -日本國有鉄道公安隊-」を繰り返し読んでいるけど、そういえばもう、気楽に夜行でどこかに行くという感じではなくなっている気がする。

気になって、夜行列車がどれだけ残っているか調べてみた。

全滅。

もうこの国には、夜行列車なんて残っていない。

大阪からサンライズに乗っても楽しくないし。

高校生の頃から、出鱈目な時間に駅に行き、何も考えないで夜行列車に乗るのが好きだった。

真っ黒な車窓を眺めながら、物語の主人公にでもなったつもりで、夜明けを待った。

そういうある意味贅沢な遊びが出来ないのは、時代の流れとはいえ、何だか悲しい。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

Comment

darljohn | URL | 2016.08.18 06:23
こういう立ち回り、大好きです

旅先で住み込みの仕事とか探しちゃったり
まめ | URL | 2016.08.18 11:07
☆darljohnさん

僕も年齢的に、もうムリでしょうけど、できるうちにこういう旅をして良かったと思います。
楽しかったですよ。
学生の頃は確かに旅先でバイトとかしてました。
住み込みでキャベツ畑で働いたことあります。
懐かしい。
Comment Form
公開設定

ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ