遙か昔、8月の記憶



交換留学生選抜試験の英語が致命的に悪かったという理由で、僕のド短期留学先からニューヨークとロンドンが外された。

別に学びたいものがあるわけでもなく、ぶっちゃけタダで海外に行きたいという、不純きわまりないモチベだったので、「キミ、韓国語履修してるならソウルにしませんか?韓国語の成績も良いみたいだし」と言われて、行きます!と即答した。

世間には韓流という言葉もなければ、嫌韓なんて感情もなかった。近くて遠い、よく分からない国というのが、当時の韓国に対する日本人の認識だった気がする。

第二外国語で履修した韓国語の成績が良かったといっても、それは授業のレベルが恐ろしく低かっただけの話だ。「クゴスン、ヨンピル インニカ?」「アニエヨ、イゴスン チャドンチャガ インニダ」(それは鉛筆ですか?いいえ、これは自動車です)という、強烈な例文は、いまだに忘れられない。

ろくな準備期間もなく、僕は金浦空港に降り立った。日本のように、英語中国語韓国語の親切な道案内がある筈もなく(当時は日本も、英語表記くらいだったかもしれないが)、さすがにちょっと舐めてたかも、と飛行機を降りた瞬間後悔した。ハングルは読めるが、読めるだけで意味なんて分からなかった。イゴスン ヨンピル インニダ(これは鉛筆です)と何度も呟いた。絶対に使うことのない韓国語だったし、それを知っていても、もちろん何の役にも立たなかった。

8月のソウルは恐ろしく暑くて、嗅いだことのない異臭が空気全体に満ちていた。大学で日本史を勉強している学生が迎えに来ると聞いてはいたが、もう帰りてぇーと、心の底から思った。

入国審査を終えて、到着ロビーに出ると、漢字で僕の名前を書いたウェルカムボードを持った女性が立っていた。僕よりほんの少し年上に見える、清楚な雰囲気の美人だった。髪がもの凄く黒くて綺麗だと思った。

彼女の前に進んで、僕は名乗った。「こんにちは」と、流暢な、でも少し訛った感じで、彼女は言った。緊張しながらアンニョンハセヨと言うと、彼女も韓国語で応えながら微笑んだ。

あ、ダメだ、一目惚れする。笑顔を見た刹那、そう思った。一目惚れなんて軽薄な感情を、生まれて初めて感じた瞬間だった。

でもそう思った時に、僕はもう恋をしていた。

あの日、僕は19歳だった。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

Comment

Comment Form
公開設定

ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ