冬至梅とマンコキ



古文で花といえば多くの場合「桜」のことなんだけど、マンコキ(シモネタではなく、万葉集・古今和歌集をまとめて、我々国文学者は本当にこう呼びます)では、「梅」を指す場合が多いです。

梅って春の季語だと思っていたけど、冬の場合もあるんだね。

冬至梅は、冬の季語になる花らしいよ。

全然関係ないけど、僕が二番目くらいに好きな和歌は、「八雲立つ 出雲八重垣 妻籠に 八重垣作る その八重垣を」だ。

日本最初の和歌で、ご存知スサノオノミコトの作。

ヤマタノオロチを退治して、クシナダ姫をめとった時に詠んだとされてる(あくまで神話だけど)

この和歌が好きというよりは、スサノオノミコトが好きなんだろう。

御殿で脱糞とか、どんなに人間らしいカミサマだよ!?

絶対に仲良くなれそう。

僕も彼のように暴れて、クソ上司を天の岩戸に閉じこめてやりたい。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

Comment

空音。 | URL | 2016.02.15 22:54 | Edit
おつかれさまですぅ ヾ(╹◡╹❀)ノ゙
まだお仕事中でしょうか?

たくさん咲いてますね~♫
梅もいろいろ種類があるのですねぇ。
白梅・紅梅ぐらいの区別しか出来ない空音。ですが ( ̄▽ ̄;)

きょうも、なんとなく笑わせていただいて...
神様も、うんちするの?
まめ | URL | 2016.02.16 09:45
☆空音。さん

その後、グーグル先生の機嫌は直りましたか?

僕も梅の種類をそれほど知ってる訳ではないんですけどね~。

日本のカミサマは、ほとんど人間と同じで、うんち以外にもいろいろしてますよ!(笑)

Comment Form
公開設定

ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ