旗を見せる相手と場所



許可取ってるのかどうかは怪しいが、街頭で演説するだけ、まだ行動力があるのかもしれない。

ネットで揚げ足取りをするだけ、反対を連呼するだけの連中よりは百倍マシだろう。

でも本当に、自分たちの力で、信条を成す気概ってあるのかね?

仕事の付き合いで、こういう人たちの集会に出ることがある。

何の仕事だよって感じだけど。

ホテルの広間に集まって、形だけの会議を開いてる。

結局誰が偉いのか分からない肩書きをみんな持ってて、絶対にお前、日米安全保障条約って、漢字で書けないべ?ってなヤングも混じってる。

イデオロギーって純粋なものだと思う。

バカの隠れ蓑というか、バカの大義名分に使うのは、間違ってるよ。

それが右でも左でも。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

Comment

hal | URL | 2015.08.11 11:47 | Edit
集団的自衛権反対!と、闇雲に叫んでる人々を見ると、何だか違和感を覚えます。
僕とて平和がイイに決まってますし、戦争なんかに巻き込まれたくもないです。
さりとて、安倍さんの結果ありき、ってやり方もどうかと思いますけど。

結局、反対!した後どないするんやろ?とか思うんですね。
例えば、スイスはなんで永世中立国でやってこれてんの?
とか、コスタリカは軍隊持たずにやっていけてるのってマジ?
みたいな他に習うアプローチとか、もしくは、
今までない斬新な国家スタイル模索するとか、
何か考えがあるんだろうか、っていう。

自衛隊なりたがる人減るから徴兵につながる、みたいな声もありますやん。
先日は識者、と呼ばれる人が、「中国は個別的自衛権で対処できます♪」
なんてサクッと言い切ってましたが、そういった状況の方がむしろ、
ガチの徴兵制に近い気がして仕方ないんですけど(笑、
思考があまりにも紋切り型に過ぎて、マジで大丈夫かなって思ってしまいます。

などとネットで揚げ足取ってみたり(笑。
まめ | URL | 2015.08.11 15:22
☆halさん

あまり頭の良くない人というか、知識のない人に
「戦争をどう思うか?」と訊けば、まず反対と答えるでしょう。

僕だって戦争したい訳ではないですが、
そういう脊髄反射的に「反対」「反戦」を謳ってる人を見ると、
気の毒になります。
彼らは自分の稚拙さに気づかず、イノセントに信じているので。

そういう声を利用する連中が一番気持ち悪いですね。

憲法九条が日本をこれまで守ってくれたとか言っちゃう人も、
どうしてそういう発想になるんでしょうね?
平和を守ってくれたというか、僕らがこれまで脳天気に生きてこられたのは、
憲法ではく日米安全保障条約のおかげなのに(笑)

安保があるからアメリカが闘ってくれるとか、
そのために基地があるとか言う大人も、
義務教育終わったのか?と詰問したくなります。

大切なものは何か、守るものは何か。
それをきちんと考えれば、そんな難しい話ではないと思うんですけどね。
(あくまで日本人相手の発想ですけど)
hal | URL | 2015.08.11 20:26 | Edit
>憲法九条が日本をこれまで守ってくれたとか言っちゃう人

この人たちって、マジで九条条文読んだことあるんでしょうか?
九条はホンマに瑕疵のない平和憲法なんでしょうか?
ってのが、僕の常々ある疑問なんです。
『前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。』
って、前項の目的を達するためでなければ、これを保持して良い、
とも読めると思うんですが・・・(笑。

反対するだけのデモ、に対する、苦役は強制されない云々という答弁。
コレってば、自衛隊の人達は本気で怒っていい文脈やと思うんですけど、
皆さんどんな思いで見てはるんやろか・・・って、心配になったりします。
まめ | URL | 2015.08.12 13:31
☆halさん

>前項の目的を達するためでなければ、これを保持して良い

これ、中3の社会の授業で言ったら、山本って教師に本気で殴られました。
日教組のクソ構成員だったのでしょうか?
今なら問題にしてやるのに、あの頃は殴られた自分が悪いと思ってた浅はかな己を叱りたいです(笑)

でも自衛隊や安全保障や特定アジアのことなんか、ちょっと前まではタブーみたいな
感じだったのに、最近は議論されているのは、良いことだと思いますよ。

Comment Form
公開設定

ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ