FC2ブログ

今朝の出来事:無表情な男の子が歌うボノ



いつもより遅く出勤した本日。

通勤ラッシュも終わって、座れないけど多少落ち着いた電車。

ママに抱っこされた、2~3歳くらいのキュートな男の子の顔が、ちょうど僕の肩の辺りにあった。

彼はずっと「おーおーおなら、おーおーおしり」と呟いていた。

ママは無視。

男の子も「おなら」や「おしり」という単語を呟いて、イノセントに笑うわけでもない。

時々目があって微笑みかけるが、彼は無表情で、ただ唱え続けていた。

時間にして一駅5分程度。

電車を降りてからも、僕の中で「おーおーおなら、おーおーおしり」のメロディが、リフレイン。

このメロディ聞いたことがあるのに、分からない。

そして数時間後、今、唐突に気づく。

これはU2の「California (There Is No End to Love)」のイントロだ!

去年の九月に、iPhoneやiPodに勝手に配信されちゃって、物議を醸したアルバム、「Songs of Innocence」に入っている名曲。

まだiPhoneから消してない人は聞いてみて?

イントロの「Bar-Bar-Barbara, Santa Barbara」を「おーおーおなら、おーおーおしり」に変換して。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

Comment

6x6 | URL | 2015.05.19 20:05 | Edit
U2の「California (There Is No End to Love)」?と思いつつ検索をしたら、PC(MAC)の中にはいっておりました。例のiTunesの無料配布のやつでしたね。
「おーおーおなら、おーおーおしり」と声に出して、何回か練習しましたが、うまくいきません。
家の猫が怪訝さそうな顔で様子を見にきました。
どうしたらいいですか?
まめ | URL | 2015.05.19 20:45
☆6x6 さん

もう練習あるのみです(笑)
無表情で、おーおーおならと呟いていれば、いつの間にかシンクロします。
というか、僕にはもうおーおーおならとしか聞こえません。

U2は好きだったので、この無料配信はラッキーと感じました。
職場の人は全員削除したらしいですけど。
Comment Form
公開設定

ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

Facebook Page
プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx MarkII
Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF200mm F2.8L II USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ