箱のチカラ

_1020882.jpg

何かの手違いだったと今では思うのだが、きちんとした美術館で二度個展をしたことがある。

きちんとした、なんて書いたけど、きちんとし過ぎていて、館の名誉のためにも、名前は出せないレベル。

うち一つにいたっては海外だ。

僕が創るのはインスタレーションなんだけど、我ながら相当お寒い内容だ。

そんなものでも、立派な「箱」の中で展示すると、なんだか凄いものに見えるから不思議だ。

美術館という「箱」のチカラは、その辺のギャラリーなんかでは到底出せない、凄まじいものがある。

そして最高を知ってしまう不幸というのか、生意気にも僕は、街のギャラリーやカフェ(もちろんそこそこ場所を取るインスタレーションなので、カフェではそもそも不可能なのだけど)からお誘いがあっても、美術館じゃなきゃ嫌だもんねーと、断ってきた。

ホント生意気な勘違い野郎で申し訳ありませんでしたー!って感じ。

そういう態度だとやっぱり嫌われるし、相手にもされなくなる訳で、僕はこの十年間では、一度しか個展をしていない。

高望みばかりしてきた十年だった。

ちゃんと求めてくれる人がいるのに、それを足蹴にしてきた。

だからモノを創っても、発表する場がなかった。

せいぜいネットで写真を見せる程度。

でもインスタレーションってのは、写真に撮って見せても仕方がない。

空間そのものを感じて貰わないと、まったく意味がないんだもの。

そして僕の興味は、インスタレーションや造形から、写真そのものに移って久しい。

幸い、最近は反省して社交的になっているので、またお誘いして貰えるようになり、去年はグループ展に参加させて貰ったり、新進気鋭(←の割にオッサンで申し訳ない)の写真家として、その手のサイトに写真を載せて貰ったりもした。

自分の身の丈に合った場所から、少しずつ歩き始めないとなぁとも思うようになったのは、多少人間として成長したってことだろうか?

僕が個展やったら見にきてくれるかい?

小さなカフェやギャラリーからスタートしようかと思うんだけど。

なんて殊勝な気持ちを一気に萎えさせる、金沢21世紀美術館の箱のチカラ。

知名度も実力もないけど、どこかでっかい箱に、僕を入れてはくれないか?

無い物ねだりなのは分かってるというか、単に戯れ言なんだけどね。


写真は金沢21世紀美術館にある、レアンドロ・エルリッヒの「スイミング・プール」です。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ