FC2ブログ

罰ゲームのような先生のTKG

P4290542.jpg

詳細は省くが、中学生の頃、ほんの少しだが担任の家に住んでいた。

家というか、学生の下宿みたいなワンルームマンション。

たぶん20代後半か30代初めだった独身理科教師の部屋は、恐ろしく汚いカオスだった。

連れて行かれた最初の日は、床が見えるように掃除して、山のように溜まったシンクの食器を洗っていたら夜中になった。

ビールの空き缶だけで、ゴミ袋が一杯になるようなアリサマだった。

特に説教されるワケでもなく、近所で売ってる一番安い弁当を二人で食べながら、毎日とりとめのない話をした。

覚えているのは、どうやったらバレずに人を殺せるかという話だ。

今と違って殺したい相手がいたワケでもなく、それは単なる推理小説のトリックを考えてただけなんだけど。

理科教師は古今東西のその手の小説をめちゃくちゃ読んでいて、ぼくの考えた方法を「それは○○の作品にある」とか、それじゃ人は死なないみたいに、ビールを飲みながら嬉しそうに否定していた。

教師はハードワークだと言われるが、理科教師は帰宅してからは一切仕事をしなかった。

自宅での教師は、大人と子どもとか、教師と生徒とか、そういうのとは違う、曰く言い難い距離感でぼくに接していた。

お前、松田のこと好きやろ?みたいに、電気を消してから修学旅行みたいなノリで話もした。

数日経過した時に、このままじゃダメだし、ちゃんと自分の言葉で伝えないと、他人には理解されないぞと言われたのが、唯一の説教じみたセリフだった気がする。

そろそろ家に帰るかと思っていた頃だった。

ぼくが帰宅を決意したのは、そのすぐ後のことだ。

別に教師の言葉に感動したからじゃない。

二人して寝過ごしてしまって、危うく遅刻しそうだった朝、食え!と出された朝飯が衝撃的だったからだ。

生の米に卵を載せた、卵かけご飯のrawデータというか、え、朝から罰ゲーム?みたいなものだったのだ。

腹に入れば同じや!という、ホントに理科教師か?と思うようなセリフとともに、目の前で一気にかきこまれて、ぼくも目をつぶって食べた。

食べたというか、飲んだ。

その日の放課後、ぼくは帰宅すると教師に伝えた。

俺の給料じゃ、お前を養うのはムリやから、それが良いと教師は笑った。

養うって、毎日230円の弁当しか食わせてもらってねぇし、掃除や洗濯は俺がしてた!と言うと、でも楽しかったやろ?と、教師は真顔で言った。

確かに楽しかった。

後日、両親が現金や商品券を礼として渡そうとしても、教師は受け取らなかったらしい。

そのかわりの米数キロと、お高い和牛、あとお歳暮っぽいビールのセットは、喜んで貰ってくれたと聞いた。

教師はぼくの進級と同時に高等部へ異動になったので、結局中等部から合わせて5年、ぼくは理科を習った。

今朝、寝起きの布団の中で、なぜかそんなことを思い出した。

自宅に戻るときと、卒業の時に礼は言ったけれど、謝意は伝えていないなと、不意に気付いた。

若かった教師も、そろそろ定年が見えている頃だ。

コロナが収束したら一度帰省して、謝意を伝えたいなと思う。

あの街で一番高い料亭にでも連れて行ってやろうかな、と。

とあることで警察沙汰になっていて、精神的に不安定な時期だったけれど、先生のおかげで楽しかったです、感謝してますよと、自分の言葉で伝えようかな、と。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

マスク転売失敗しちゃった?

P5030969.jpg

二週間前は20枚2,500円だったのに50枚で2,800円って、半額以下やん?

高値でさばいて一儲けって目論見が崩れちゃった?

なーんて意地悪な見方をする人もいるでしょうけど、もしかしたら善意で頑張ってくれてるかもしれないんだよね。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

Facebook Page
プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkIII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx MarkII
Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF200mm F2.8L II USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ