FC2ブログ

失ったのは情熱

_C3V1030.jpg

大学時代の恩師に頼まれて、とある専門誌に寄稿した。

400字換算15枚の短い雑文だ。

昨日、掲載誌が届いたのだが、礼の手紙の末尾は「文章が雑になった」という叱責で締められていた。

原稿は商業誌に掲載されても恥じるようなレベルではない筈だから、「常日頃からもっと真面目に文章を書け」というお叱りなのだろう。

確かに最後に真剣に書いたのは、もう15年近く前のことだ。

ばれるもんだなと失笑した。

そんなことがあったので、文章を書けるようになりたかった頃に読んだ新書本を、書架の奥から引っ張り出して読んでみた。

買ったのは中学生の時だ。

さすがに技術的な発見はもう皆無だけれど、ラインを引いたりメモを書き込んだりと、我ながら真摯に内容を身につけようとしていた痕跡に、若干の痛みと懐かしさを感じた。

一言で言えば、悔恨?

ぼくが失ったのは、文章を書くための自己研鑽の姿勢ではなく、書きたいと思う情熱なんだろう。

それを理解した時、やっぱり痛みと懐かしさが胸を満たした。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

そんな芸術なら要らない

_C3V1026_20200507073249193.jpg

芸能人とか芸術家が、政府にカネ寄越せって言ってるのを目にすると、本当にウンザリしますなぁ。

何言ってんの?みたいに。

ナニガシが、政府の補償が不十分で絶望的な感じがしたとか言ってるの、心底気持ち悪いし勘違いしてるなって思うワケですよ。

河原乞食の矜持ってないの?

表現の自由が保障されてるだけで御の字なのに、それ以上、何を求めるワケ?

第一線の人間がこのアリサマなので、自称な連中がどんな態度なのかは、推して知るべしって感じですよ。

想像力なさ過ぎ。

想像力は創造力なのにね。

お笑いですよ。

政府に補償させるってことは、太鼓持ち買って出てるってことだよね?

本末転倒。

あ、カネだけ貰って好き勝手やるのかしらね?

そっちか。

プライドも恥もないみたいだしね。

前にも書いたけど、そんな芸術なら要らないのですよ。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

自粛警察に通報したい気分でした

_C3V1017.jpg

本来ならば、連休最終日の本日。

ま、明日からも当分は自宅待機部隊なんで、単なる火曜日の休日って感じですけど。

あ、ローマの休日っぽい!

ぽくない!

しかし今日は午前中仕事で、100年振りくらいにスーツを着た。

なので知り合いから自宅の屋上でBBQやるから来ない?って誘われたけど、キャンセルせざるを得なかった。

楽しそうな写真が送られてきたので、自粛警察に通報したい気分でしたけど。

写真は仕事帰りの法善寺横丁。

タイミングの問題とは思うけれど、完全に無人なのは初めて見た。

道頓堀は少し人が増えていた。

スーツ姿だったので、昼間っからお姉ちゃんにキャッチもされたし。

居酒屋ではなく、明らかにぼったくりのガールズバーだろうキャッチのお姉ちゃんを見るのは久々だった。

相合橋や太左衛門橋あたりで「飲み屋どうですか?」と声を掛けてくるキャッチは、300%ボッタクリやから、気ぃつけなはれや!


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

ぼくは人間関係をいとも簡単に切り捨ててきたんだな

_C3V1023.jpg

今やってるゲームジャンルは、イチャラブコミュニケーションADVというらしいです。

今年の3月までは聞いたこともなかった名称ですね。

イチャラブって、そんな日本語あるのか?

まぁ言いたいことは分かるけど。

キスシリーズというゲームなんですけどね。

ホチキス (2012年2月24日発売)未購入
キスベル (2012年12月14日発売)現在プレイ中
キスアト (2014年1月31日発売)クリア
ハルキス (2015年1月30日発売)クリア
リプキス (2016年3月25日発売)クリア
フルキス (2017年3月24日発売)クリア
メルキス (2018年3月23日発売)未購入
アイキス (2019年10月25日発売)クリア
フルキスS (2020年2月28日発売)未購入

AVもそうですけど、エロゲーの中古って触りたくないので、デッドストックの新品を探して買ってるんですが、さすがに新品のホチキスは入手困難です。

まぁ6月に再販されるので、そっちを購入する予定なんですけど。

キスアトとアイキスは、芸術系の学校を出た人や在学中の人は、楽しめると思います。

むしろ創作への葛藤の方が、エロよりメインなので。

あとはハルキスが「家族の再生」という少し重いテーマですが、主人公が前向きで面白かったです。

最初のエロシーンまで12時間くらい必要ですけど。

ゲームは一日一時間とか素っ頓狂なことを言ってる香川県だと、12日も掛かるボリュームでした。

エロシーン要らないって方は、PS4やVITAに全年齢版があるので、そちらをどうぞ。

プレステ版は入手も容易ですし。

あと、いくつかの作品では主人公が女の子とすれ違う箇所があって、それを乗り越えてハッピーエンドを迎えるのですが、その過程に毎回イライラしてました。

ぼくならそんな面倒なことはしないなと。

少しでも面倒だと思ったら、ムリも我慢もしないで見切りをつけてきましたから。

そんなシナリオをプレイしながら、ああ、ぼくは人間関係をいとも簡単に切り捨ててきたんだなと実感しました。

面倒でも乗り越えるのが正解だったのかと、今さら思ったり思わなかったりしています。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

今はキスベル

_C3V1011_20200505134136fa2.jpg

疲れました。

食事のために外出はしていますが、それ以外は基本、ずっと自宅です。

自粛疲れ。

嘘です。

ゲーム疲れ。

どうぶつの森なんかやってませんよ。

古いエロゲーです。

なので正確にはエロゲー疲れ。

昨日一昨日は特に酷かった。

25時間、エロゲーム。

25時間も集中させるコンテンツの強さったら、驚嘆するしかないよね?

戯画のキスシリーズ、コンプリートも見えてきました。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

マーキングですと彼女は言った。

_C3V1006.jpg

恋と戦争は似ている。

どっちも始めるのは簡単だが、終えるのは難しい。

さらに言えば、終わらせたい戦は泥沼化し、続けたい恋はすぐ終わる。

ぼくなんか毎度毎度、フランス王国vsイングランド王国並みの戦を強いられる人生。

まぁ百年戦争も、百年間四六時中戦闘してたワケじゃないし、そもそも百年間じゃないからね。

もっと長いんだよ(うんざり)

脱ぎ散らかして帰ったブラとパンツを善意で洗濯したら、ネットにも入れず洗ったのか!と怒られた朝、知らんがなとしか応えられなかった。

そもそも我が家に洗濯用のネットなんぞない。

茶碗と箸すらないのに、そんなモンあるか!!

何となく君のモノが増え始めた。

衣類とか歯ブラシとかシャンプーとかコンタクトの洗浄液とか化粧水とか何やかんや。

ちょっと困るんですけどと言うと、「マーキングです。他の女が来ても、女の気配がしたら萎えるやろ?」と言われた。

バカめ、もし他の女を連れ込んだとしても、俺は「このブラ自分用やねん!」って言えば通じるような、ポップでキャッチーな変態キャラなんだよ!


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

罰ゲームのような先生のTKG

P4290542.jpg

詳細は省くが、中学生の頃、ほんの少しだが担任の家に住んでいた。

家というか、学生の下宿みたいなワンルームマンション。

たぶん20代後半か30代初めだった独身理科教師の部屋は、恐ろしく汚いカオスだった。

連れて行かれた最初の日は、床が見えるように掃除して、山のように溜まったシンクの食器を洗っていたら夜中になった。

ビールの空き缶だけで、ゴミ袋が一杯になるようなアリサマだった。

特に説教されるワケでもなく、近所で売ってる一番安い弁当を二人で食べながら、毎日とりとめのない話をした。

覚えているのは、どうやったらバレずに人を殺せるかという話だ。

今と違って殺したい相手がいたワケでもなく、それは単なる推理小説のトリックを考えてただけなんだけど。

理科教師は古今東西のその手の小説をめちゃくちゃ読んでいて、ぼくの考えた方法を「それは○○の作品にある」とか、それじゃ人は死なないみたいに、ビールを飲みながら嬉しそうに否定していた。

教師はハードワークだと言われるが、理科教師は帰宅してからは一切仕事をしなかった。

自宅での教師は、大人と子どもとか、教師と生徒とか、そういうのとは違う、曰く言い難い距離感でぼくに接していた。

お前、松田のこと好きやろ?みたいに、電気を消してから修学旅行みたいなノリで話もした。

数日経過した時に、このままじゃダメだし、ちゃんと自分の言葉で伝えないと、他人には理解されないぞと言われたのが、唯一の説教じみたセリフだった気がする。

そろそろ家に帰るかと思っていた頃だった。

ぼくが帰宅を決意したのは、そのすぐ後のことだ。

別に教師の言葉に感動したからじゃない。

二人して寝過ごしてしまって、危うく遅刻しそうだった朝、食え!と出された朝飯が衝撃的だったからだ。

生の米に卵を載せた、卵かけご飯のrawデータというか、え、朝から罰ゲーム?みたいなものだったのだ。

腹に入れば同じや!という、ホントに理科教師か?と思うようなセリフとともに、目の前で一気にかきこまれて、ぼくも目をつぶって食べた。

食べたというか、飲んだ。

その日の放課後、ぼくは帰宅すると教師に伝えた。

俺の給料じゃ、お前を養うのはムリやから、それが良いと教師は笑った。

養うって、毎日230円の弁当しか食わせてもらってねぇし、掃除や洗濯は俺がしてた!と言うと、でも楽しかったやろ?と、教師は真顔で言った。

確かに楽しかった。

後日、両親が現金や商品券を礼として渡そうとしても、教師は受け取らなかったらしい。

そのかわりの米数キロと、お高い和牛、あとお歳暮っぽいビールのセットは、喜んで貰ってくれたと聞いた。

教師はぼくの進級と同時に高等部へ異動になったので、結局中等部から合わせて5年、ぼくは理科を習った。

今朝、寝起きの布団の中で、なぜかそんなことを思い出した。

自宅に戻るときと、卒業の時に礼は言ったけれど、謝意は伝えていないなと、不意に気付いた。

若かった教師も、そろそろ定年が見えている頃だ。

コロナが収束したら一度帰省して、謝意を伝えたいなと思う。

あの街で一番高い料亭にでも連れて行ってやろうかな、と。

とあることで警察沙汰になっていて、精神的に不安定な時期だったけれど、先生のおかげで楽しかったです、感謝してますよと、自分の言葉で伝えようかな、と。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

マスク転売失敗しちゃった?

P5030969.jpg

二週間前は20枚2,500円だったのに50枚で2,800円って、半額以下やん?

高値でさばいて一儲けって目論見が崩れちゃった?

なーんて意地悪な見方をする人もいるでしょうけど、もしかしたら善意で頑張ってくれてるかもしれないんだよね。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

生きるのに芸術は不要

P5010546.jpg

昨日乗った近鉄電車の中吊りが、すべて近鉄の自社広告だった。

自粛なのか、それとも費用対効果に見合わないとクライアントが判断したのか、理由は分からない。

宣伝広告費ってのは、いの一番に削られる予算だしね。

広告はそれなりに存在意義があるけれど、芸術ってのは極限になった時、不要なんだよね。

心情や曰く言い難い何かを吐露するために創作するにも、健康じゃなきゃムリじゃん?

そもそも創作する側は別にいいけど、鑑賞する方はたらふく飯食って初めて、そんな余裕も生まれるんだよ。

芸術は不要ってのを認めるのは、芸大出てるぼくとしては、忸怩たる思いなんだけどさ。

愛知県の知事がドイツの真似をして、このタイミングで芸術文化の担い手に応援金を出すとか言ってて笑っちゃったけど、本当に芸術家を応援する気があるのなら、アーティストに中途半端なカネを「応援」と称して施すよりも、それを鑑賞する人たちが健康で健全な生活を送ることに注力した方が、よっぽど建設的だと思うよ?

まぁ背景には別の意味があるんだろうけどさ(笑)

ぼくはたぶん、最後の100円玉が何枚かポケットにあったら、紙とペンを買うよ。

それくらいの矜持は持ってる。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

あなたの言った通り、何年待ってみても、何も降ってきませんでしたよ。

P5010545.jpg

無料なのに圧倒的高評価だったゲーム「ドキドキ文芸部!(原題Doki Doki Literature Club! )」

名前とビジュアルに騙されて、とんでもないソフトをプレイしてしまった……。

予備知識なくてやってしまった裏切られ感というか、これ怖いゲームだったの!?って衝撃を差し引いても、今までプレイしたホラーゲームの中で一番気持ち悪かった。

恐怖というか不快感で胸の中がまだざわざわする。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

小娘に説教されるのも板に付いてきた今日この頃です。

_C3V0997.jpg

本日もなぜか午前3時に目覚めて、30分後には仕事部屋に籠もって真面目に労働してました。

そしたら午前5時に襲撃に遭いまして「寝ないでエロゲーしてんのか!?」ってキレられました。

エロゲーじゃねぇよ!早起きして仕事してんだ!これがテレワークの醍醐味や!って言い返したら、「ごめんなさい」と素直に謝罪されて、軽い濃厚接触を受けました。

せめてうがいの後にしてくれよ、感染したら絶対に死ぬって分かってんだろ!?と思いながらも、久しぶりなのでされるがままにしてました。

しかし直後に「なんか臭い?」とムードもへったくれもねぇセリフを吐かれて、おじさんのピュアなハートは傷ついちゃってぴえん。

加齢臭だこのやろう!!と応じたのですが、「いや、いつものオッサンの臭いじゃなくて、これはオッサンの裏側の臭いや!!」と、意味不明の中傷まで受ける始末。

なんだよ、オッサンの裏側って。

字面だけでバッチイ感じ満載なんですけど?

「昨日お風呂入った?」と訊かれて、そう言えば引きこもりライフにかまけて、少なくとも三日は入浴していないことに気付きました。

そりゃオッサンの裏側スメルもするわって感じです。

すぐに入浴して、風呂上がりの炭酸飲料を自宅前のコンビニで買って戻ると、自宅待機で急激に増えた18禁ゲームのパッケージを見られてました。

特に怒った様子はありません。

有無を言わさず窓からPS VITAのギャルゲーソフトを投げ捨てられた2ヶ月前に比べれば、我ながら見事な懐柔です。

ただゴミを見るような目で、ぼくとパッケージを見比べてはいましたが。

「ねぇ、家でゲームだけってもったいないから、資格の勉強とか屋内でもできる新しいことにチャレンジすれば?」と、至極まっとうなコトを言われました。

エロゲーが新しいことへのチャレンジなんですけどとは、さすがに言えません。

それ以外の新しいことねぇ……?と少し考えたのですが、最初に浮かんだのがVRのAVでも見るか?ってことだったし、それ以外思いつきませんでした。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

ぼくが若くて綺麗な女性なら、態度は変わりましたか?

P4290544.jpg

一昨日のポストと同じような写真だが、撮った日が違うのです。

積載物が異なるでしょう?

おじさんに許可を貰って撮影しました。

写真撮ってもいい?

アップしてもいい?

ありがとう。

こっちからの問いかけに、右手を三回挙げただけ。

社交的でないのは分かった。

まぁハナからコミュニケーションが取れるとも思ってなかったけど。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

Facebook Page
プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkIII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx MarkII
Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF200mm F2.8L II USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ