FC2ブログ

人身御供なのか案山子なのか

_C3V9968_20190930102540212.jpg

西成のあいりん地区を歩いていると、結構な頻度でミッキーを目撃する。

こんな風に。

人身御供的な、呪詛の類ですか?と思うような扱いで。

これはもしかしたら「案山子」なのかもしれない。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


--------------------------------------------------------
「OSAKA candid 12 天国篇」、笑けるくらい売れてません。
昨日そう書いたら、ちょっとだけレンタルして貰えました。
この調子で頑張れ!



読者の皆様はご存知の通り、ぼくは広告畑で仕事をしてきた人間なんですけど、自分の作った本を売る手だてって、なかなか思いつかないのです。

販売手法がどれも当てはまらない。

効果的に売る方法さえ思いつけば、広告も出すんですけどねぇ。

それにしたって一冊35円の利益では(そこから税金は引かれるのです)、費用対効果を考えると、広告なんて打てませんけどね。

宝くじ当たったら、予算1000万円で広告打とうかな(笑)

--------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

燃える商魂

_C3V9959_20190929121733501.jpg

昨日はなかなか勇ましいライトなポストをしてますけど、もちろん酔ってました。

西成散策のあと、喉が渇きすぎて生ビール二杯連続一気したら、まさかの泥酔コース突入。

酔った時だけ気炎を上げるとか、格好悪いオッサンですな、我ながら。

今日の写真も酔ってたら、パトリオットなコメントを書いたこと必至ですけど、本日幸か不幸か、まだシラフでございます。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


--------------------------------------------------------
「OSAKA candid 12 天国篇」、笑けるくらい売れてません。



ぶっちゃけた話、一冊売れて入るのは35円なので、金儲けでやってる訳ではないのです。

でもね、その35円で、おうどんに玉子を追加できるのです。

貧しさの中の灯りなんです。

読まなくていい、買え。

レンタルするなら、最後までページをめくって。

それだけでいいのです。

--------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

おもてなせ!(西成あいりん地区)

_C3V9962_20190928172029197.jpg

ブサヨが関わると、どんどん本当の意味での「市民」との距離が開いていく。

手段と目的を混同する粗末なアタマでは、何も変えられない。

悔しかったら反論してみろよ。

有料だけど、あんたらが思いも付かない言葉を紡いでやるよ。

ご希望でしたら、連絡ください。

ただし全額前払いですけど。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
「OSAKA candid 12 天国篇」の発売中です。



しあわせになりたいなら、読むがよい。

--------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

泣きながら敬語で抱いてくださいと言うのは反則だと思う

P9231105.jpg

昨日の居酒屋。

ムダに声デカいし、二人揃ってクチャクチャ音立てて食うし、タバコ臭いし、腋臭やし、話してる内容が下品で稚拙なんで、今すぐ死なねーかな?と、隣に座る先客のオバハン二人組をチラ見してた(こんな臭い煙草は何なのか、その銘柄が気になっていた)

したら、「兄ちゃん何ジロジロ見てんねん!? ナンパしたいならはっきり言わんかい!」って絡まれて、心底驚いた。

ギャグかと思ったら、超真顔。

びっくりしすぎて、思わず「ポジティブぅ~!」って返してもうた。

そのルックスと内面で、「ナンパしたいなら」って発想が出来るって、びっくりするくらい前向きだよね。

まぁ前向きだから、そのスペックで今まで自殺せずに生きてこられたんだろうけれど。


今日もタイトル写真本文ぜんぶ関係ないよ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
「OSAKA candid 12 天国篇」の発売中です。



しあわせになりたいなら、読むがよい。

--------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

カレーが食べたくなるBGM

_C3V9941.jpg

路地ってのはエロいなと思ったり思わなかったり。

エロい写真が撮りたい。

色んな意味で。

たとえ雑踏を切り取っても、そこにエロさを感じるような、そんな写真。

難しそうだなぁ。

というか、即物的なエロい写真撮らせてくれる女子も、大募集します。

ギャラは払う(笑)

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
「OSAKA candid 12 天国篇」の好評発売中です。
誰に好評なの?とか、つまらないことは言わないでください。
慣用句です。
だから慣用句って言ってるだろ、谷亮子じゃねぇよ!



読んで泣けば良いと思うよ。

写真集だけど、見るんじゃなくて、読むんだよ?

--------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

借景

_C3V9928.jpg

借景の意味は知ってるから、一々指摘しなくて結構ですよん☆

盗景って言葉はないのか?ないなら作るかい?

包茎じゃねぇよ!

盗撮ってのは、身も蓋もないけど、この場合は人が撮るものを盗る(撮る)って意味での盗撮ですな。

もしくは撮撮。

撮々?

どうでもいいや、ビバ!candid!


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
「OSAKA candid 12 天国篇」の販売を開始しました。



ぶっちゃけた話、一冊売れて入るのは35円なので、金儲けでやってる訳ではないのです。

100冊売れても3500円、風俗に行くには1000冊売れないとムリムリー。

ではなぜ出版するのか?

その答えが、この写真集にあります。

--------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

見ろ、人がゴミのようだ!

_C3V9934_2019092412090960f.jpg

子どもって、想定外の隙間とかに入っていくよね?

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
「OSAKA candid 12 天国篇」の販売を開始しました。



終わりの始まりは、もうとっくに始まっているのです。

子どもが寝静まってからセックスしてるご夫婦に読んでいただきたい。

この二文に関連性はありません。

--------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

カネ貰ってもイヤだ

_C3V9926.jpg

_C3V9924_2019092304454663f.jpg

こういうの批判するとすぐに「差別」だ「ヘイト」だ「多様性を認めないネトウヨ」だとやかましい昨今ですけど、あくまでぼく個人の意見として、カネ貰ってもオッサンとハグはしたくないし、オッサンと抱き合って安寧が来るとも思えません。

むしろ出勤経路でこんなことやられて、見た目で不愉快、おまけにただでさえ混雑する橋の上がさらにカオスになることを、心底批判したいくらいだ。

面白いから30分くらい眺めてたけど、誰もハグしなかったよ。

まぁ多様性は認めるよ、ぼく相対的な思考が持てるので。

こうしてネタにもなってくれたしね。

--------------------------------------------------------
「OSAKA candid 12 天国篇」の販売を開始しました。



あなたの人生はもう消化試合ですか?

ぼくはそうですよ。

--------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

そうだ京都いこう

P9211016.jpg

京都駅の喫煙コーナーは場所的に悪意あるけれど、同時にすごく良心的という二律背反を感じずにはいられないスポット。

P9211012.jpg

愚鈍に愚直に出勤しようと家を出た筈なのに、気がつけば烏丸御池。

P9211013.jpg

駅メモの御三家や、ぼく的に大好きでんこの「さや」「ゆのか」などをデザインされた賀茂川さんの個展。

お目当ては限定販売のサイン入り図録セット。

P9220001.jpg

午前中に到着したのに、本日分は既に売り切れ。

京都の人には駅メモよりも「地下鉄に乗るっ」の広告でお馴染みなんだろうね。

内容的には少し不満もあるけれど、タダなら仕方ないかって感じでした。

イラストレーター・賀茂川-イロドラレルモノタチ-展

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


--------------------------------------------------------
「OSAKA candid 12 天国篇」の販売を開始しました。



最新版であり、現状最終版なのですが、ぼくの人生はまだまだ続いていくのです。

今感じている気持ちは、数年後違っているかもしれません。

でもそれもまたぼくの様式美なのです。

あなたがこの写真集を見て、嫌悪したり、哀れんだりしたとしても、また数年後眺めてみると、わかるわーって気持ちになってるかもですよ?

この本は、あなたの心を映す鏡かもしれません。

一回、手にとってみてくれませんか?

--------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

自分自身を諦めて食らう真夜中の牛丼

P9201006.jpg

飲みに行く気力さえもなく、むしろもう開いている店もない時間に帰宅して、独りの自宅でテイクアウトした牛丼を食べる時が、一番笑えてくる。

終わってんなーって。

努力とか自己研鑽とか放棄した結果がコレだもの。

悔しさとか惨めさとか、そんなの感じたのだって、今は昔。

気持ちがバリアを張ったみたいに、もう何も感じない。

ATフィールド?

自分自身を諦めるって境地に達するまで時間かかったけれど、ここは凪の海のように穏やかだよ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


--------------------------------------------------------
「OSAKA candid 12 天国篇」の販売を開始しました。



言えないことを言う勇気、見せられないものを見せる勇気。

感想メールで印象に残った言葉です。

そんなええもんちゃうんやけどね。

感想メールすごく嬉しいですけど、できればアマゾンさんでレビューしてやってください(笑)

あなたの気付かない自分を発見する写真集かもしれません。

108円の自己啓発本(笑)

一冊いかがですか?

--------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

もうブログの時代は終わったのかもしれない

P9060886.jpg

バツゲームのような出張でした。

でもこれで最後。

もう仕事で北欧に行くことはない。

ただただ疲弊。

帰ってきてメールチェックしたけど、モデル希望はゼロ。

もっと疲弊。

インスタとツイッタで募集したら、小一時間でレスポンスがあった。

もうブログは時代遅れなんだろうね。

とりあえず明日からの三連休で三人撮らせていただきます。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


--------------------------------------------------------
「OSAKA candid 12 天国篇」の販売を開始しました。



OSAKA candidはぼくの個人的な毎日を記録したものです。

ですが、この写真集は、読者の「気づき」に繋がるという感想をいただきました。

自分がいかに幸福か、あるいは自分がいかに怠惰なのか。

意識的無意識的にぼくの暮らしと比較することで、今の暮らしや心情に気づくらしいのです。

そうかもしれませんね。

実際ぼくだって、文学作品を読んで、自分の今に「気づく」ことってある訳ですし。

比較対象としての、ぼくの毎日。

ね、一冊ダウンロードしてみませんか?(笑)

--------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

孤独を恐れない

_C3V9903_20190917201210b42.jpg

孤独を恐れない。

それは決して、強がりではなく。

でも強がりでも良いんだよ。

友だちや恋人や家族がいないって意味ではなくて、独りで立つことを恐れない勇気。

独りで立つって、勃起じゃないからね。

拠り所になるものがあれば、決して怖くはない。

群れない。

迎合しない。

自分が信じた道を気持ちよく歩けば良いのだよ。

今日もそう、自分に言い聞かせる。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


--------------------------------------------------------
「OSAKA candid 12 天国篇」の販売を開始しました。



ただの男の記録です。

オレは他人とは違うんだとイキってたガキが、自分が一山いくらのありふれた、しかもクズだと気付いて、気付いたときにはもうトゥレイト!って感じの男の日常。

もう引き下がれない。

今から真面目にマトモになんて生きられない。

後悔ばかりの人生だけど、後悔を認めない。

それくらいの矜持は持っている。

そんな毎日。

ただの男の記録です。

だからキミらの人生とは違うんだというパラドックス。

ぜひ、見てやってください。

お願いします。

--------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村






Facebookページも地味にあるんですよ?

Kom Ihåg Mig

_C3V7351.jpg

諸事情で数日前からまとめて予約投稿しています。

先日ポートレイトモデルを募集しましたけれど、14日深夜現在、応募は1名でした。

えー!?

マジで!?

たったの1名!?

しかも知り合いって!?

以前募集した時は、女子高生から主婦まで、けっこうな人数の方から挙手あって、ぼくのうんこみたいな自尊心を大いに満足させてくれたのに、今回は1名!?

アレだね、前回までは交通費だけじゃなくて、ギャラも出すって感じでしたし、メイクさんもつける時もありましたもんね。

時給5000円出しますから3~4時間撮らせてくれませんか?と頼まないと、被写体にさえ恵まれない人間だと判明して若干凹んでます。

本当にぼくってば、必要とされてない人間なんですねー。

4~5人くらいは撮らせてくれると思ってたのになぁ。

もう日本帰らないぞ?

引き続き、被写体さん募集しております。



■年齢:不問
■撮影場所:基本、大阪市内の屋外(集合場所は難波)
■撮影日:平日・休日応相談
■撮影時間:応相談(3時間ちょっと)
■ギャラ:なし ただし交通費と撮影時間内の飲食費などはすべて負担します。負担しますが、釧路とか那覇から来られても困ります。大阪京都奈良あたりからを想定してます。


お名前(HN)・年齢・希望撮影日・難波までの交通費と、撮影イメージを作るので顔写真一枚を添付してnewblog@mamegohan.bizまでメールください。顔写真みて撮りません!とかは言わないので、尻込みしないでください(笑)

写真が好きな方、撮られるのが好きな方からのご応募お待ちしております。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


--------------------------------------------------------
「OSAKA candid 12 天国篇」の販売を開始しました。



Amazonさんが出してるKindleの無料アプリを入れてもらえれば、スマホ、タブレットでも読める電子書籍です。

パソコンからならアプリなしでも読めますが、スマホというかタブレットで読んでもらうことを前提としているので、画像は横向きになっています。

とにもかくにも、オッサンに読んでほしいのですよ。

このシリーズ、少ないおこづかいで頑張っているオッサンに向けているので、108円なんです。

煩悩価格で販売している写真集は、基本、オッサン向けという設定です。

もちろん女子にも、若くて美人で、なんとなくエロいことをさせてくれそうな方々にも読んでほしい。

だけど、基本的にオッサン向けです。

あなたの108円と時間を、決して無駄にはしないと自負しています。

読んであげてください。

というか、読めと言ってるんですよ、ぼくは!

--------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

鉄の泣き声

_C3V9900.jpg

大阪市内を一周するJR環状線。

どこを走っていても、その車窓からは猥雑な喧噪が眺められる。

ただ一部のエリアを除いて。

そこは住宅地が広がっているのに、昼間でも歩いている人が少ない。

何となく気になって降りてみた。

駅から歩いてすぐの団地前の公園。

この日はまだ夏休み中だったのに、子どもの姿もない。

草が茂った中を進んで遊具に触れてみたら、嗚咽のような軋んだ音がした。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


--------------------------------------------------------
「OSAKA candid 12 天国篇」の販売を開始しました。



こんな筈じゃなかったと呟いた直後に、じゃどんな筈だった?と自分に訊いても、答えは出ません。

だって何も考えずに生きてきたから。

その場その場が楽しければ、そいでまぁまぁそれなりオーケーみたいな。

人生をバカにすると、人生にバカにされます。

でもぼくは、ぼくバカにする人生を、さらに茶化して生きるのです。

そんなオッサンのイキザマ、どうか見てやってください。

108円です。

アンリミテッド会員は無料の太っ腹写真集。

眠る前に、ショットグラスのバーボンを一杯飲みながら見てほしいです。

BGMはBeatlesのAbbey Roadを低いボリュームで。

--------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

あいつはたぶん、また人を殺す

_C3V9877.jpg

_C3V9875.jpg

_C3V9876.jpg

先々週の話だが、数年前まで壁の向こうで暮らしていた知り合いと飲んだ。

「その日人類は思い出した…、奴らに支配されていた恐怖を…、鳥籠の中に囚われていた屈辱を…」

そういうことではなくて、単に服役してたんだけど。

約10年ぶりに会ったその男が、「宝くじ当てるか悪いことするしかないなー」と言って驚いた。

お前、人として最もやっちゃ駄目な「悪いこと」してて、まだ言うか?みたいな。

それよりもビックリなのは、ああ、ぼくもこいつと同レベルなんだという、驚愕の事実。

散々っぱら「宝くじ当たるか悪いことしない限り、一発逆転はねーぞ」って、このうんこブログでも言ってきたもんね。

人を殺めても数年で社会に出て来るという現実よりも、人殺しと同じ思考回路を持ってた自分に、何も言えなくて夏。

色んなことに疑問を感じる夜だったよ。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
「OSAKA candid 12 天国篇」の販売を開始しました。




自由とは何なのか。

愛とは何なのか。

生きるとは何なのか。

お粗末なアタマで、そんなことを考えた男の記録。

--------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

あれはいつか見た空

_C3V9882_201909151729223cf.jpg

ずいぶんと遠くに来てしまったんだな。

もう誰の顔も思い出せないよ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
「OSAKA candid 12 天国篇」の販売を開始しました。



2018年7月から12月までの記録。

ぼくが生きていたことを、一人でも多くの人に知って欲しいので、見てやってください。

--------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

Pull the trigger, break down in a love affair.

P9130986.jpg

誕生日のプレゼントはハンドガンが欲しいと言うあなたに、ベレッタをプレゼント。

どうかその銃でぼくの眉間を打ち抜いてくれないかい?


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
「OSAKA candid 12 天国篇」の販売を開始しました。



2018年7月から12月までの記録。

叙情詩であり、自然主義文学であり、深夜のシモネタAMラジオであり、ついでに写真集でもある一冊。

ぼくのイキザマ、どうかご覧ください。

ご覧くださいご乱交。

ゴラン高原でご乱交。

--------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

恥を知らない人間が一番強い

P9100962.jpg

自分勝手を美徳とする人がいる場所で、こんな正論は無駄。

滑稽。

あれ、こういうのナントカスピーチって弾劾されるんだっけ?

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
「OSAKA candid 12 天国篇」の販売を開始しました。



2018年7月から12月までの記録。

叙情詩であり、自然主義文学であり、深夜のシモネタAMラジオであり、ついでに写真集でもある一冊。

ぼくのイキザマ、どうかご覧ください。

ご覧くださいご乱交。

ゴラン高原でご乱交。

--------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

あと1時間が我慢できない帰ろうか帰ってもいいか

_C3V9858.jpg

本日二回目の更新。

ええ、やる気がまったくないのです。

ぼく以外の部署の人間全員が今日明日と有給を取って、まさかの5連休。

ずっとプライムビデオでアニメ見てます。

「甘々と稲妻」

全12話。

やる気は売っていても買わない。

そんなこんなの本日、「OSAKA candid 12 天国篇」の販売を開始しました。



2018年7月から12月までの記録。

やっと2018年度が完結しました。

産みの苦しみって言うのですかね、今回は難産でした。

去年のことなのでリアル過ぎて痛いのと、その真逆ですけど、あの日々の気持ちを忘れてるって現実。

とにかく創作が進まない。

びっくりしましたよ。

今回、最大ボリュームで777ページオーバー。

読み応えは保証します。

2018年を記録した10地獄篇・11煉獄篇と合わせたら、約1600ページです。

一人の男が綴った魂の記録。

どうか見てやってください。

10と11の後からご覧いただくのがオススメです。



前の投稿のモデル募集も見てくださいね。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

写真撮りたい熱が高まったような、そうでもないような

_Z6A0352.jpg

ギリギリ首ちょんぱちゃうけど、もう少しだけ水平線を上に上げれば良かったかな。

グアムで撮った中学3年生。

最近、まったく人を撮ってないので、そろそろ撮りたい熱が若干高まってきたような、きてないような。

屋外撮影もアリな季節になりつつあるので、久々に被写体募集しようかな。

以下の条件で撮られてもええよーって女子、応募してきてください。


■年齢:不問
■撮影場所:基本、大阪市内の屋外(集合場所は難波)
■撮影日:平日・休日応相談
■撮影時間:応相談(3時間ちょっと)
■ギャラ:なし ただし交通費と撮影時間内の飲食費などはすべて負担します。負担しますが、釧路とか那覇から来られても困ります。大阪京都奈良あたりからを想定してます。


お名前(HN)・年齢・希望撮影日・難波までの交通費と、撮影イメージを作るので顔写真一枚を添付してnewblog@mamegohan.bizまでメールください。顔写真みて撮りません!とかは言わないので、尻込みしないでください(笑)

写真が好きな方、撮られるのが好きな方からのご応募お待ちしております。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

九州でライブやるバンドが、往復のフェリーの中でもライブやるんだけど、往復フェリーって頑張ってるよね

P9080933.jpg

形にせずにはいられない。

たとえ、失敗しても、誰にも認められなくても。

それでも。

僕は知っている。

そうやって生まれたたくさんの物語がときに誰かの心に届き、そして、その人の日常を違うものに変えてくれることを。

そう、ささやかだけど、美しい光景に。




他人の言葉は、どうしてこんなに心地よいのだろう。

それに比べてぼくのノートは、基本的に「ちんこ」という単語しか載っていない。

最悪だ。



だけどね、ぼくの生み出す世界は、決して美しくはないけれど、それでも誰かの心に届くと信じているよ。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

かぐや様はシコらせたい

P9070898.jpg

中3の時に、毎日お前のことを考えてシコってる!!と愛の告白をした瞬間、平手打ちを食らったことを、唐突に思い出した。

30歳になるかならないかの頃に、再会した高2時代の彼女に、お前をオカズにしたことはないと告白したら、不健康で余計に気持ち悪いわ変態!と言われたのも、同時に思い出した。

勝手ね、女って!!

シモネタを書くと途端にレスポンスが悪くなるけれど、書かずにはいられなかった、そんなぼくの衝動、プライスレス。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

東京へいっちゅう君に

P9070886.jpg

月曜は仕事を休んでフライ氏の個展に行きたかったのだが、このお天気。

関東の天気とかまったく興味ないので、こんな大変な台風だとは知りませんでした。

皆様、大丈夫でしょうか?

仕方なく普通に出勤しています。

普通というか、起きたら10時過ぎてましたけれど。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

逝夏

P9070926.jpg

「軽くなった荷物抱え次は何を入れようかと、考えるフリでもしてみよう」

そんな歌をエンドレスで流しながら、読書感想文の書き方を教えて午前中が終わった。

相変わらず残暑は厳しくて、台風のせいか風はあるけれど熱風だ。

ハンズで買ったブリキのバケツにコンビニの氷を詰め込んでビールを冷やして、明るいうちから飲むか、日本橋辺りの立ち飲みに行くか。

正しい夏の日曜の過ごし方だと思わないかい?


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

ルビコン川を渡った君にかける言葉はもうないのです。

P9070900.jpg

ニューハーフの癖に情緒不安定とかやめてよ!!

もっとお気楽に!

もっとイージーに!

人生、なるようになる!

つーか、なるようにしかならん!

楽しい日々に踏み出すために、ニューハーフになったんでしょ!?

もうその勇気と行動力だけで、君は称賛に値するんだよ?

ぬーはーふでメンヘラとか、もうそれウニイクラ丼レベルじゃん?

今夜会えますかって会えませんよ。

だって君の体液、根本的にカウパー臭いんだもの。

それに酔った勢いでぼくの胸ぐら掴んで「俺の気持ちええところはお前も気持ちええんじゃ!」って怒鳴られた宗右衛門町の夜をぼくは一生忘れないからね。

学習能力あるからね。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

終電まであと1時間

P9060859.jpg

相変わらず恐ろしい残暑だけど、陽射しはほんの少しだけ優しくて、空が深くて綺麗だった今日。

But the sky looks good today.と中学生みたいな言葉を口の中で転がして歩いた。

今日もオフィスで日付が変わりそうだぜチクショーめ。

先日、観光で来たカナダ人と飲んだ。

かなりお調子者で、色んな外国人に声をかけまくって、最終的にはとんでもない大所帯で飲むハメになった。

来日している外国人は、みんな14日くらい休暇を貰ってた。

まったくもって羨ましいぜ。

誰でもいいから、14日くらいの休みと、海外に行ける資金をプリーズ。

もう疲れちゃった。

本当に、心底、疲れちゃった。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

みじめなくらしのそのさきに

P9010824.jpg

仕事帰り、午前2時のやよい軒。

小汚い服装で、無精髭を生やしたオッサンが、背中を丸めて食う夕餉。

生ビールも注文しようかなと一瞬思ったけれど、惨めさが増すだけだと思ってやめた。

今、新商品のパッケージや宣伝広告など、ブランディングをやってるんだけど、訴求する層は、ぼくみたいな貧乏人じゃない。

こんな人間が金持ち相手の商品を作れるのか、甚だ疑問だ。

惨めな暮らしの先に何が待っているのかなと思うと不安になるから考えない。

また数値が少し回復していて、僕の寿命は延びちゃったみたいだ。

困るんだよね、真面目な話。

生きてても、良いことなんて、何一つないんだもの。

この先には、何もないんだ。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

いくぜ100万台

P7200292.jpg

1億2億の仕事じゃないんだから、真剣にやってくれよ!という、社長自らの激励というかイヤミのような電話で目覚めた午前6時。

老人の朝は早い。

こっちは職場の床で仮眠体制に入ったばかりだったのに。

1億2億の仕事じゃないなら、代理店入れて、もっとバックアップしてよ。

せめてホテルにカンヅメにするとかさ。

発売半年で100万個売るってのは、並大抵のことじゃないよ?

まだやっとパッケージのデザインが決まったとこなのに。

ひゃくマンコ!(言いたかっただけ)


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

青春 父さんの恋物語

P9040841.jpg

夏休みの読書感想文の宿題が終わってないけど、何読んだらいい?と訊かれた。

おい、お前いつまでYeah!めっちゃホリディ気分なんや?

17歳の時にどんな本読んでた?それ読むと言われて、遙か彼方を振り返る。

今読んで、あの頃の感動があるかどうかは分からないけれど、すぐに思い浮かぶのは、

村上春樹「ノルウェイの森」
村上龍「69」
宮本輝「避暑地の猫」
つかこうへい「青春父さんの恋物語」
大江健三郎「万延元年のフットボール」
富島健夫「青春の野望」

の6作品。

一番繰り返し読んだのは富島健夫で、次点が村上龍だったかな。

村上春樹も相当読んだ。

ただどれ一つとっても、令和の女子高生にはお勧めできない。

富島健夫の作品は、ぼくの人格形成に多大な影響を与えてくれたが、たぶん全5巻なんか読破不可能だろう。

まぁ読みやすさと普遍的なおもしろさでは「69」が一番無難かも。

しかし「これが一番タイトルが良いし、読みやすそう」と君が手にしたのは、つかこうへいだった。

まさかガチホモ小説だとは思ってないようだ。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

海をめざして翼をひらく 鋼の機体 野心をのせて

P9020831.jpg

P9020832.jpg

毎日通る道なのに、初めてエンカウントした女装のウォーカーギャリア。

着ている服の色は結構ぼくと好みが被ってる(笑)

整った髪型、靴の汚れのなさ、鈴なりの荷物なのに、整然とした積載風景など、段ボール系やアタマおかしくなった系のウォーカーギャリアとは、一線を画す人物。

よく見ると、メカもリヤカーではない。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

Facebook Page
プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx MarkII
Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF200mm F2.8L II USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ