FC2ブログ

発砲ふさがりの人生でファイアするために鉄砲奪う夢を見たら現実で先を越されていた朝

P6140131.jpg

P6150158.jpg

P6150172.jpg

P6150161.jpg

P6150175.jpg

「恥の多い生涯を送って来ました」とネガティブな文章を綴っても、価値ある人の自虐は後世でも人の心を捉えるっていうのに!

ぼくが同じ台詞を呟くと、もう滑稽を通り越して、人々の怒りを買うのはなぜでしょう。

「ノルウェイの森」でお嬢様学校に通っていた緑がこんな台詞を放つ。

「ねえ、お金持ちであることの最大の利点ってなんだと思う?」
「わからないな」
「お金がないって言えることなのよ。たとえば私がクラスの友だちに何かしましょうよって言うでしょ、すると相手はこう言うの、『私いまお金ないから駄目』って。逆の立場だったになったら私とてもそんなこと言えないわ。私がもし『いまお金ない』って言ったら、それは本当にお金がないっていうことなんだもの」

本当に無価値な人間が「ぼくには価値がない」と吐くってことは、つまりそういうことなんだよ。

こういうことを書くと「そんなことないですよ!」なんてスットコドッコイなメールが届くけどね、お前がぼくの何を知っているのかと問いたい。

生まれてこの方、出生以外で人の価値を育む努力を一切してこなかったぼくが、今さら「自分の価値」とか笑止千万ですよ。

恥の多い生涯どころか、存在がもう恥ですもの。

恥って漢字はね、恥垢の「恥」なんですよ?

オレの人生はチンカスか、ゴルァ!?

拙作「仏滅エクスタシー VS 排卵日アジェンダ」でぼくは、ぼくの人生はオナニーだったと書きました。

比喩でなく、文字通りの意味での自慰。

だったらと開き直る訳ですよ。

オナニストとしての、それもイマジネーションオナニストとしての軌跡を残すことで、この無意味な人生を完結させるんだ!と。

そういう訳で、新作の構想が固まってきました。

生きていたら、一年後、出版します。

家事をしていた頃のバイブル「365日きょうのおかず大百科」をリスペクトして、ぼくのオナペットを網羅する「365日きょうのオカズ大百科」!タイトル何とかしないと、主婦の友社に訴えられるかもしれないけど!




にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

+ Read More

ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

Facebook Page
プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx MarkII
Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF200mm F2.8L II USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ