FC2ブログ

もしも違うタイミングで出会っていたら、僕はまた地獄を見たんだろう

P6120038.jpg

P6120035.jpg

P6120039.jpg

P6120044.jpg

P6120052.jpg

P6120074.jpg

P6120057.jpg

駅メモのために、先週とある路線に行った。


××行きの1両ぽっちの列車は、今日も結構な乗車率。取りあえず一時間以上乗るのだからと、何とか座席は確保。

列車が動き出して、斜め向かいに座る女性に気づいた。福田沙紀が年とった感じの女性。若い格好はしているけれど、年齢は20代後半?もしかしたら30は過ぎてる感じ。白いブラウスにピンクのキャミソールを重ね着してる、目を見張るほどの美人ではないけれど、まあ、可愛いかな?指輪はしていない。

一二度目が合うのは仕方ないとしても、明らかにこっちを見てる気がする、というか見てる。むしろガン見?知り合いだろうかと考えるが、記憶にはない。ぼくの中で感じ慣れたアラートが鳴る。電波警報だ。電波接近!警戒せよ!演習ではない!繰り返す、これは演習ではない!

途中の駅で、僕の隣の客が、先頭から車窓を撮るために立ち上がった。その瞬間、女が走ってやってきて、空いた席に座った。え!?怖いんですけど!?この時点でFacebook経由で友人に報告。もう駅メモとかやってる場合じゃない。

ヘッドホンを外して聴覚を研ぎ澄ます。攻撃の予兆を五感でサーチするためだ。列車は時々トンネルに入る。スマホを見るフリをして、対面の窓を見ると、ぼくの隣でこちらをガン見する彼女が映っていた。

視線に質量があるんじゃないか?ってくらい何らかの力を感じる。少し横を見たら目が合うし、数センチでキスする距離。彼女は時々ペットボトルのジュースを飲む。甘ったるい匂いが漂う。ぼくの思考を惑わす香りだ。彼女の指が時々偶然を装ってぼくの腕や太股に当たる。これは今までにない強敵だと悟った。

列車は、この辺りの要所、××に着く。彼女はここで降りるだろうと思っていたが、降りそうにない。そうか最後まで行く気か。どうしても戦うか!?

ぼくはカメラを出してワンマンカーの運転手に、隣のホームに止まっている電車を撮りに行く時間はあるか?と、女に聞こえるように訊く。発車まであと7分ですよ!と言われて、礼を言って車外に出る。女は追いかけてこない。ぼくが戻ってくるのを車内で待つのだろう。

跨線橋を渡って隣のホームに行く。こちらの列車は間もなく発車だ。ギリギリのタイミングでこれに乗って逃げようと思った。残念ながらぼくの目的地とは違うが、いのちと平和は駅メモより重い。電車の写真を撮るフリをしながら、横目で乗ってきた列車を見る。女はこっちを相変わらずガン見している。

発車間際に、ぼくは元来た道を帰る列車に飛び乗った。列車の窓から離れ始めた乗ってきた列車を見ると、女が目を見開いているのが見えた。何だったんだアレ?

以上電車内で書いた渾身のレポート。駅メモのマスターオブ××は、レーダーとブースターとなつめのスキルで取りました。万が一のことを考えて、地名は××にしました。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

+ Read More

ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

Facebook Page
プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx MarkII
Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF200mm F2.8L II USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ