FC2ブログ

それは呪いのように

_C3V9728.jpg

どんなに酷い目にあっても、時間が経過すれば痛みは忘れてしまう。

人を恨み続けるってのは、結構なパワーが必要なのかも。

油断したら、楽しかった想い出や嬉しかった記憶だけが残って、理不尽な事を忘れてしまいそうだ。

だから僕は、絶対に忘れないように、眠るときに恨みを思い返す。

それは呪いの儀式のようで、もしかしたら僕が毎晩悪夢を見る理由なのかもしれない。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

Accidents Will Happen



連休ヒマなら、ウチに来る?ママが会いたいって言ってる。

唐突に言われて、食べてたうどんを吹き出した。

俺のことママに言うてんの!?

汚いなぁーと飛び散った汁を拭きながら、当然のように「そやで?」と君は言った。

母ちゃん何て言うてるん?

私がどんなに頑張っても何もしてこない!って怒ったら、まともな大人で安心したって言うてたよ?

他には?

私のこと好きって言ってくれたって言うたら、連れて来い!って。

好きとかいつ言うた!?と言いそうになって、ああ、確かに言いましたねと口をつぐんだ。

母ちゃん、いくつ?

パパより年下。

随分久しぶりに、君は僕をパパと呼んだ。

年齢的に母ちゃんの方が俺に合ってない?

親子丼!?うわぁー修羅場!!と君は笑う。

親子丼とか、そういう言葉は知ってるんだな。

ママ、お礼が言いたいみたい。

お礼?

それはウチに来たときのお楽しみ。

いたずらっぽい表情で君は笑った。

そういう笑顔は初めて見る気がした。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

恋と戦争は似ている

_C3V9708.jpg

もう恋愛は二次元にしか興味がないし、娯楽以外のセックスだってするつもりはない。

そう呟く僕に、「病んだなぁ~オッサン!」と笑う君を見て、この数ヶ月でずいぶんとメンタル強くなったなと思った。

以前の君なら無意味に無駄に凹んでいた筈だ。

平成終わるまでにリハビリできるかなぁと、心底嬉しそうこちらを見る。

負け戦を想定して戦争始めるヤツはいない。

彼女はきっと勝機だけを感じて、この関係を始めたんだろう。

恋と戦争は似ている。

どちらも始めるのは簡単だけど、終えるのは難しい。

だからクレバーな僕は、始めないんだよ。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

僕は微塵も君に恋をしていない



連休初日。

点滴を受ける僕の手を握る君を眺めていたら、いつの間にか眠っていた。

数時間経って目が覚めると、眠った時と同じ姿勢で、僕の掌を包む君がいた。

その姿を見て僕は、君との間にある隔たりというか、距離というか、埋められない隙間を感じた。

僕は微塵も君に恋をしていない。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

許されたことなんて、そう多くはないでしょう?

_C3V9643.jpg

十連休どうするの?と言われた。

Amazonのプライムビデオで気になる映画がいくつかあるので見る。

あと副業でエステの店舗デザイン、それからKindleで出す写真集の編集。

あるのかないのか微妙な予定だ。

あ、そうだ美人電友と城之崎温泉まで「駅メモ!」のイベントを消化しに行くのもある。

いずれにしても、トータルで2~3日で済む用事ばかりで、他には何もない。

3日ほど仕事があるけど、他はないと応えた。

仕事?と僕を見上げて、君は少し考えたフリをする。

じゃ7日は空いてるんや?

空いてるというか、まだ予定がないだけ。掃除とか洗濯もしたいって思ってる。

掃除も洗濯も私得意やで?してあげよっか?

それは遠慮しとく。オッサンの汚いパンツとか君じゃなくても見せたくない。

条例は調べた?あと四日で平成終わるけど?

忙しいからまだ調べてないと応えたが、実際にはもう高校の同級生で弁護士になったヤツ訊いている。

なんとまぁ、大阪という土地は、淫行天国だった。

もちろん児童買春、児童ポルノに関する「法律」は適用されるけれど、同意の上ならオッケーというザル具合。

他府県だと未成年とのセックスは「一切ダメ」って項目があるらしいんだけど、大阪の「条例」にはそれがないらしい。

同意の上でお金払わず記録もしなけりゃダイジョーブってことか。

だったらレコラヴとかラヴアールで他のキャラとは唇にキスするのに、小学生の凜世や中学生のクリスタたちはおでことかでお茶を濁すのも、大阪バージョンだったらガンガンいこうぜ!状態で出せるんじゃないんだろうか?

ネット接続が前提のPS4だったら、IPアドレスなんかで制御できるんじゃなくて?

凜世とあーんなことやこーんなことしたいんですけどぉー!?


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

Happy days



人生つまんないとか、思ったり口にした時点で無能。

つまんなくても、意地でも楽しいと思い込む。

武士は食わねど高楊枝。

ちょっと違う?

思い通りにならないことも多いけれど、毎日楽しいよ?と君は笑う。

うん、それがきっと正しく健康な16歳の精神だと思う。

オッサンだって楽しいのさ。

この場合はヤケクソだけど。

最終的に死ねばいいという、最強の逃げ道が用意できたので、笑ってしまうくらい、毎日が楽しい。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

なんでそんなこと言ったのか分からない

_C3V9653.jpg

平成の間に処女を捨てたいというパワーワードを朝からぶっ込まれて、条例とか淫行とかちょっと調べてみると応えたら、めちゃくちゃ驚かれた。

そういう積極的な発言を初めて聞いた!と言われたが、調べると言っただけだ。

別に黙ってたら大丈夫ちゃうん?と食い気味に君は言うが、小童に秘密の恋なんて不可能だし、お前は絶対に喋る。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

結婚より血痕が重要

_C3V9659.jpg

いつまでも待ってられないよ?と彼女が言った。

待ってと頼んだ覚えはナッシングなんですけど?

まだあの女子高生と付き合ってるの?と訊かれて、男女交際という意味なら、付き合ってはいないと応える。

女子高生と付き合っても、リスクしかないと思うけど?と言われて、26歳と付き合うのも結構リスクはあると思うんだけどとは、さすがに言えなかった。

結婚とか無理ですから。

結婚よりも血痕ライフなんで。

でも女子高生とはバーで飲めないけれど、OLだったらこうして肩を並べて飲めるのは良いかもな。

そのセリフも、もちろん飲み込んだ。

付き合うとか、もう良いんだよ、本当に。

放っておいてください。

僕の願いは、子どもたちと暮らしたいってコトしかないんですよ、真面目な話。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

許してあげたい



あの頃の僕たちを。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

人生の夕暮れ

P4200591.jpg

急激にやる気がなくなってるのを感じるこの数ヶ月、皆さんいかがお過ごしですか?

まぁある時期から恐ろしいほどやる気のない人生を送ってきたんですけど、この数ヶ月はさらにステージがアップした感じです。

もうね、布団で糞尿垂れ流してもいいかな?って気持ちを押し殺すのに、残り少ないやる気を総動員しなきゃ駄目なレベル。

3月末で会社はクビになる方向だったんですけど、ごめんやっぱりもう1ヶ月だけ居てくれボーナス出すから!と言われ、身勝手過ぎるだろゴルァと思いつつも、なし崩しで延長した上に、結局あと1年別会社出向ってカタチで働くことにもなりました。

抵抗するのも面倒臭くなって。

やる気がなくてだらだらと過ごすのはまったく問題ないんですけど、ここ数日は酒を飲みに行くのすら億劫なんですよ。

今週、4日も自主的に禁酒。

これじゃダメだと昨日は自分を鼓舞してむりやり飲みに行ったんですけど、あらびっくり酒が美味くない。

お酒好きじゃないとか、いよいよ人生ナニを楽しみに生きるか迷いますよ。

いわんや、性欲なんか皆無に近い状況。

煩悩の炎は消えることないんだけどねぇ。

川端康成の世界に問答無用で突入しちゃってまーす。

僕がこの状況下、条例違反もせず生きられているのは、この急激な枯れ具合がファクターなんでしょうなぁ。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

センスのない落書きには反吐が出る



キレの悪いジジィの小便みたいな鼻血がずっと出ていて、一睡も出来なかった。

どうせなら諦められるくらいドカンと出てくれた方が、眠れなくても納得できるのに。

先日大量に出た時にタンポンを鼻に詰めてみたけど、現実的じゃないと気付いた。

というか、信じられないくらい巨大化するんだな、アレ。

ちなみにタンポンは君に買ってきて貰った。

鼻に詰めるというと、大爆笑された。

体調のことは、あまり話題にしないように努めているけれど、今回は仕方なかった。

彼女の父親は彼女が6歳の時に、白血病で亡くなったらしい。

39歳だったそうだ。

ああ、僕は白血病ではないので、ご心配なく。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

売春は青春を売ることだと彼女は言った

P2210239.jpg

大阪のジジィが十代をカネで買って逮捕、書類送検されたとニュースがあった。

ジジィの供述「若い女性が好きという気持ちを抑えることができなかった」が、もうなんか気持ち悪くて切なくて、明日の自分を見ている訳ではないけれど、同属嫌悪を超えて生理的に受け付けなかった。

なので今朝の僕は、文字通り眉をひそめてスマホを眺めていた。

どしたん?と心配そうに君が声を掛けてくる。

朝からする話題ではないが、気持ち悪いとスマホのニュースを見せた。

パパ活って何が悪いん?と君は僕を見る。

悪いかどうかはしらないけれど、生理的に受け付けないと僕は応えた。

パパ活って、結局売春を言い換えてるだけだ。

プロの風俗嬢を正規軍とするなら、完全にゲリラかテロ。

そんな連中を好きになる筈がない。

パパ活って、結構年齢上がってもできるけど、売春って、高校生までやろ?だったらパパ活って売春よりも普通ちゃうん?

えーと、お前は何を言っているのだ?

パパ活は売春よりも普通。

まずそれがイミフ。

売春って高校生まで、それが二つ目の疑問符。

売春って青春を売るって意味じゃないの?と言われ、目からウロコだ。

まぁそういう表現は嫌いじゃない。

嫌いじゃないが、問題なのは目の前の女子高生と、おそらくその取り巻き連中は本気でそう信じていることだ。

どーでもいいけど。

お前と一緒にいると、パパ活JKとオッサンみたいに見られてる気がする。

もしかしたら余計な一言だったのかもしれないけれど、ついそんなことまで言ってしまった。

私はパパ活じゃない!と君は僕を睨んだ。

うん、悪かったと素直に謝ったけれど、学校に着くまで君はほとんど喋らなかった。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

まだ1ページも見ていない



「それ何?」と君がスプーンで指したのは、書店の袋だ。

しまった!と思ったが、鞄に入らなかったのだから、見つかっても仕方ない。

何でもないと応えるが、何でもないなら見せてよ?と食いついてきやがった。

どうして女はこういうところ、妙に鋭いのだろう?

見せたくないと言っても、君は意地でも見るだろうし、見せなかったら見せなかったで、面倒臭いことになるのも分かっている。

仕方なく僕は書店の袋を渡した。

中に入っているのは、3週間ほど前に同時発売された壇蜜の写真集2冊だ。

好きなカメラマン、西田幸樹氏の作品でもある。

中身を確認した君は、大袈裟にため息をついた。

これ2冊で8千円近くするんですけど?って、値段はタレント写真集としては普通だろ?

もしかして熟女好きなん?聞いてないけど!?って、そんなこと一々報告せなアカンのか!?

そして君はさも当然という態度で、2冊の本を自分の鞄にしまった。

僕の壇蜜は返ってくるのだろうか。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

Take me on



P4160570.jpg

引っ越そうかなと思う。

一人で暮らすのに、4LDKは広すぎる。

家の場所、バレちゃったしね。

今よりさらに都市部に住んでやろうかな。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

一つの妥協は、次の妥協を生む



病んでる系女子からの夜のLINEには既読を付けない、着信は無視する。

これは全国のメンヘラ系に悩む男子に徹底してほしい処世術。

トークをするなら、お天道様と一緒に!


その点、君は病んでない。

人付き合いの基本として、相手が病んでないってのは、僕の中では最重要項目なのだ。

そして意外にもしつこくコンタクトは取ってこない。

夜間も「おやすみ」くらいだ。

電話やLINEするくらいなら会いに行く方が良いとのこと。

うん、ポジティブ過ぎて何も言えねぇ。


そんな君から、珍しく夜に電話があった。

僕は月曜なのに、唯一の飲み友達としこたま飲んで帰宅している途中だった。

いつもならタクシーに乗るのに、電車で帰っていた。

理由は自分でも分からない。

最寄り駅に着いて、電車を降りた瞬間、スマホが震えた。

何を話したのかは、まったく覚えてない。

帰宅後、シャワー浴びるからと切ったことだけ記憶にある。

朝確認したら、通話時間は20分だった。


いつものように駅ナカのスタバに行くと、珍しく先に君が来ていた。

早いなと言うと、嬉しくて30分以上前に来たらしい。

いつも僕が出しているラテの代金340円を渡しながら、何が嬉しいねん?と訊いた。

もー分かってるくせにーと笑うのを放置して、自分のキャラメルマキアートを買いに行く。

ちょっとだけ迷って、来週くらいからアイスかなと思いながら、今日もホットにした。


昨日、電話で「泊まりに来ていい」って言ってくれたでしょ?と、席に戻るなり君は言った。

嘘だ。

直感で分かった。

お前、俺が酔ったら記憶が曖昧になるのを知ってて、しょーもない嘘言うな!泊まり来いとか、言う訳がない!

昨日、友人にもう諦めて付き合ってしまえと言われたのを思い出した。

ということは、その流れで口を滑らせた可能性は否定できない。

否定できないが、絶対に言ってない(そもそも来て欲しいと思っていない)筈なので、敢えて強気に出た。

すぐに君は「バレたか」と少しだけ舌を出した。

そして「この作戦なら、絶対イケると思って、わざわざ30分も早く家を出たのに!」と逆ギレする始末。


一つの妥協は次の妥協を生む。

なので家に上げることだけは、断固として拒否するつもりだ。

だけどなと、と思う。

僕はもう、毎朝一緒に学校に行くとか、週に3回は夕食を取るとか、一つずつ妥協を重ねているんだよ。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

雨 相合い傘 桜の花びら



雨って好き?と訊かれた。

どうだろう?

好きではないが、嫌いではない。

春は好き?続けて質問される。

春も好きではないけれど、嫌いでもない。

歩きながら問いかけを君はしてくる。

その度に僕は、同じ回答をする。

何を訊いても「好きではないけど、嫌いではないばっかり!」と、そのうちキレだした。

別にテキトーに返事してる訳ちゃうねん!と、慌てて僕は応えた。

自分でも意外だったが、本当に何もかも、好きでもなければ、嫌いでもないのだ。

人類の敵とさえ思ったピーマンでさえ、今では好きでも嫌いでもない。

好きなものがなくなったと同時に、嫌いなものが消えていたことに、我ながら驚いていた。


じゃあ、私のことは好き?

冗談っぽく僕を見上げる君の目を見て、ああ、結構マジで質問してるんだと思うと、何だか笑ってしまった。

何で笑うん?そこ笑うとこちゃうで!?と君は僕を睨む。

たぶん、好きやと思う。嫌いではない。

僕はそれまでとは違う言葉を吐いた。

ああ言ってしまったよと思うけれど、カツ丼やカルボナーラが好きなのと同じレベルだった。

でもその部分は黙っていることにした。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

あいりんセンターはまだそこにあった

P4130547.jpg

P4130548.jpg

P4130539.jpg

P4130549.jpg

そういえば先月で閉鎖された西成のランドマーク、あいりんセンターはどうなったのか?

ふと気になって行ってみた。

二週間経ったから更地になってるかなと、少し感傷的な気持ちで新今宮の駅を出ると、まったく変わらず威風堂々と建っていた。

もちろん売店や食堂、職安の類は営業を終えている。

中にいるのは「ここは釜ヶ崎人民解放センターになりました」と勝手に宣言した連中。

要するに不法占拠されているのだ。

人民解放とかほんとセンスで微笑んでしまう。

まぁブサヨの活動はともかく、老朽化で耐震性に問題アリってことだから、建て替えは仕方ないんだろうな。

あの食堂の雰囲気すごく好きだったから、ちょっと寂しい。

物見遊山的感想しかない自分も笑ってしまうけど、まぁそんなもんだ。

よその区のことなんか、僕の生活にはビタイチ関係ないもんね。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

何の試練だ、これ?



P4120529.jpg

P4120526.jpg

P4120525.jpg

今朝8時前、ぴんぽんとチャイムが鳴った。

宅配が届くことはないし普段なら無視するんだけど、気まぐれでモニターを見たら、まさかの君の姿が。

幸い玄関前ではなく、1階のエントランスからだった。

どうしてここが分かった?と詰問する前に、芝居がかった声で「きちゃった☆」と言われた。

うん、最後に☆がついてる感じで。

出勤準備は終わっているので、そこで待ってろと外に出た。

来ちゃったじゃねぇよ!どうやって調べた?と訊くと、君は一枚の紙をひらひらと振って見せた。

ああ、なるほどね。

数日前、紛失したまま1年近く料金だけ払ってるポケットWi-Fiを解約するために、彼女を連れてビックカメラに行ったことを思い出した。

あの後マクドで遅めのランチを食べたんだけど、捨てるつもりでトレイの上にヤフーモバイルからの請求書を置いていた。

店を出るタイミングで電話が掛かってきたので、ゴミ処理を頼んで、僕だけ先に外に出たのが原因だ。

個人情報は真面目に重要だと痛感した。

どうして家に入れてくれないの?と不満そうに君は言うが、無視して歩く。

どこに行くん?と追いかけてくる君に、会社だと応える。

土曜日も会社とか、超ブラックやん!?今日はおうちデートでゴロゴロする予定なんやけど?って、知るかボケ。

家に入れることは吝かではないけれど、たぶん入れてしまうと、違うモノも挿れてしまって大後悔することは目に見えている。

そういうの、もう本当に不要なんで。

何の試練だ、これ?


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

夢や希望が潰えたのはいつですか?



P4070495.jpg

P4110518.jpg

P4110519.jpg

高校生が主人公のアニメを見たり、ラノベを読んだりしてたんですよ。

病院でやることなくて。

ラノベとかバカにしてたけど、結構面白くてKindleで際限なく買っちゃいましたもの。

以前にも書きましたが、九曜さんって方の作品が特に面白いです。


昨日、将来の夢ってあるの?と君に訊かれて、少々面食らった訳ですよ。

何言ってんの?って感じで。

オッサンに未来とか将来とかないから。

残念、ここがもう未来って感じですよ、真面目な話。

まぁ自分の現状を茶化すのはともかく、ラノベやアニメの主人公たちと同じ世代で、夢と希望が同義語だろう高校生のビジョンまでバカにしちゃダメだと思って、僕としては真剣に話を聞いてやりました。

ああ良いねって、正直羨ましかったです。

もう二度と戻らない眩しい季節を見せられた感じで。

だからこそ思うんです、君はこんなオッサンに時間割いてる場合じゃないよ?と。


夢とか希望とか、なくなったのはいつだろう?って思いながら、一人歩きながら考えたんですけど、失った時期って、曖昧としてるなぁって思いました。

ちなみにオッサンなのは自覚してるけど、老後の準備もしちゃいません。

だって老後は来ないもの。

どう頑張っても、僕は老人にはならない。

美しく死ぬには歳を取りすぎましたが、孫を抱いて好々爺ヅラできまるまで、生きてられる訳がない。

27クラブに入る予定でしたけど、それはフツーにムリでした。

だから今日も刹那的に何も考えず、空気を汚すだけです。


何だかなぁといつものバーに行くと、顔なじみのイタリア人が宿題をやってました。

宿題を手伝って、あと漢字の成り立ち(象形文字・指事文字・会意文字・形声文字)を踏まえた効果的な覚え方なんかを教えました。

酔ってたから、写真見たら「部首」を「部着」って書いてて最悪ですけど(笑)

彼女もまた夢があるのだと語りました。

それを実現させるために、日本まで来たと。


僕にもきっと夢はあったんだろうな。

今となっては、それが何だったのか、曖昧模糊として掴めませんが。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

平成元年のデッドボール

P4110515.jpg

P4110516.jpg

プライムビデオで「ドメスティックな彼女」を見たんだけど、結構キツかった。

身につまされるというか、自分の姿を見てるようで、もうやめてあげてー!って言いそうになった。

久々に、何事もなかったかのように待ち合わせた駅ナカのスタバで、僕はそんなことを言った。

あー何回か見たかも、学校の先生と付き合う話やろ?

君は興味なさそうにラテを口に運んだ。

朝のスタバで君が注文するのは、いつもラテだ。

女子高生とか、なんとかフラペチーノみたいな甘そうなヤツ飲むんじゃないかと問うと、さすがに朝からそんなものは要らないと、クールな返事があったっけ。

確かコミックス出てるよね?クラスの子が読んでた気がする。借りてきてあげようか?

いや、そこまでは結構ですよ、さすがに。

読みたけりゃ自分で買う、おとなだもの、みつを。

うちの学校にも先生と付き合ってる子いるけどなーと、これまた興味なさそうに君は呟く。

俺も教え子と付き合うために、教師辞めた男を知ってるよ?と応えると、君は初めて僕の目を見た。

男らしい先生もおるんやねー。そういう気持ちの1/100でもあったらなー。

少し睨むように僕を見る君に、自嘲的に呟いた。

あの頃はオッサンも若かったのよ、若気の至り?

もちろん聞こえないように、口の中で転がす程度の音量で。



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

夢の中の君は優しい



夢の中の君はいつも優しくて、僕はすぐにこれは夢だと気づく。

夢と気づいて、目覚めないようにする努力は、結果的に僕を覚醒させる。

寝床の上であぐらをかいて、ため息をつく毎日。

時刻をを確認すると、だいたい午前4時前後。

もう止血することも放棄した出血が始まるのも、ほぼ同じ時間。

窓の外はまだ夜で、シルエットになった高層ビルが見える。

カーテンのないリビングはいつも明るい。

iQOSをくわえてテーブルの上にあるスマホを眺める。

着信やLineやメールのお知らせがあるが、手を伸ばそうとは思えない。

僕が声を聞きたい人からは、決して連絡は来ないからだ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

野江内代(のえうちんだい)と言いたかっただけ

P4070501.jpg

P4070502.jpg

P4070499.jpg

P4070496.jpg

どこか遠くに行きたいな。

そうね、野江内代くらい?


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

去年の春逢へりし君に恋ひにてし桜の花は迎へけらしも

P4030475.jpg

去年(こぞ)の桜っていうと、万葉集か伊勢物語を思い出すけれど、僕は断然こっちの方が好きだ。

昨年の超大型台風で、この木も折れてしまった。

だけどちゃんと花を付けている。

「こぞのさくら」って言葉を口の中で転がすと、少しだけ切なくて、優しい気持ちになれる。

日本語と日本は、日本人にとってなら、無条件で美しい。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

デラシネの末路を垣間見た朝



ああまた鼻血かと目覚めて、枕元にティッシュがなかったことに気づく。

備蓄は洗面台の下にある。

立ち上がるとフラフラとして、貧血の本領発揮か?と思ったが、いつものそれとは様子が違う。

大袈裟な表現ではなく、五歩くらいしか歩けないのだ。

力が出ない。

顔が濡れたアンパンマンみたいな感じ?

五歩歩いては休み、また少しして歩くの繰り返しだが、お屋敷か!?ってくらい洗面所が遠い。

情けないが、廊下にへたり込んでしまう。

今地震が来たら死ぬなーと思いながら、鼻血を垂れ流す。

こりゃダメかもしれんねと思うが、救急車は呼びたくない。

とにかくタクシーを拾って病院に行こうと思った。

廊下の壁面に設置されたクローゼットから上着とタオルを出して、下駄箱上の財布を持つ。

ドアってこんなに重かったっけ?

廊下を這うようにして進むと、大阪の街は起き始めたようで、JRの環状線が走っていくのが見えた。

エレベーターまで30分くらいかかってしまう。

マンションから通りに出たところで、力尽きた。

犬が小便引っ掛けてる電柱にもたれて、格好悪いなと空を見上げた。

いつも小銭を払って撮っている、戎橋の乞食の顔が浮かんだ。

あれから10時間ちょい。

こんなもんが書けるまでは回復した。

点滴が終わるのはまだ数時間後らしい。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

This is my average day.~尻すぼみの人生~

P3270426.jpg

P3310466.jpg

P3270431.jpg

P3310470.jpg

珍しく二日酔いで、目覚めたときには11時を過ぎていた。

見慣れない天井があって、ああそうかと一人呟いて、他人行儀な大阪の街を見下ろす。

ちなみに他人行儀ってのは、本来「親しき仲にも礼儀あり」って意味なのだ。

決して余所余所しいという訳じゃない。

いつものようにスマホを手にするが、ツイッターのお知らせ以外、何もない。

11時半からだったなと、テレビを付ける。

そういえば昨日、三軒目のバーで隣に座った女性が、平成最期の夜なので、飲みに来たと言ってた。

いや、平成最期の夜は、まだ一月先ですけど?とは、無粋な気がして言わなかった。

パーカーにリーバイスという、そのままの格好で出勤する。

昨日と違って、今日は少し肌寒い。

入社式を終えて、社内を見学している七五三みたいな連中と同じエレベーターになる。

引率している同期が、僕を指さして、こういう悪い大人には絶対になるな!と言ったが、誰もクスリともしなかった。

そこ、笑うとこだぜ?

まぁお前らが俺みたいになれるとは、思えないけどな。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

Facebook Page
プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx MarkII
Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF200mm F2.8L II USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ