退屈な日常は、はたからみても退屈

_C3V0036.jpg

拙作「OSAKA candid My average day」では、2008,09,14,15,16,17年、5冊の写真集で6年間の生活を、拙い写真と言葉で晒してみました。

僕自身の内面はともかく、眺めてみると、どれも似たり寄ったりの内容です。

表面上は、僕の生活が、この数年間、何も変わっていない証拠でしょう。

変化というか、進歩がない、停滞していると表現した方が正しいのかもしれません。


この写真集は、赤裸々に綴っているようで、実は、子どもの写真や、アダルト扱いされるような画像は載せないという、明確なルールがあります。

特定のイデオロギーに対するテキストも書きません。

そういうものをすべて載せれば、もしかしたらもっと深い物語が記せるような気もしてはいるのですが、さすがに躊躇しています。

そうなると、同じような写真集を量産しても無意味なわけで、OSAKA candid My average dayシリーズは、そろそろ打ち止めかなとも思っています。


振り返ると、16年17年は、非常にリアルに、今の出来事みたいに物語化できました。

14年は、あまりに過酷な一年で、ある程度時間が経過した今だからこそ、まとめられたように思います。

今回発売した8年と9年は、十年前なので、言葉がすべて客観的になりました。

客観的というよりも、俯瞰的というか、他人事のような文章しか浮かんではきませんでした。

そういう意味では15年の一年をまとめた4作目が、一番中途半端だった気がします。


Kindleのアンリミテッドで無料閲覧されたファイルは、何ページ読まれたのかが分かる仕様になっています。

購入される方より、アンリミテッドで読まれる方が圧倒的なのですが、1から3、そして出したばかりの5に対しては、すべての人が、ほぼ最終ページまで見てくれています。

しかし4は、途中で見るのをやめちゃう人がめちゃくちゃ多いのです。

退屈なオッサンの日常は、見ていて退屈だって証明ですね(笑)


厚顔無恥な僕としても、いくら趣味とはいえ、退屈なモノに価格をつけて垂れ流すのは気が引けますし、すでにまとめてある12年と13年の写真を眺めても、冗長な出来映えしか想像できないので、取りあえず当面は「OSAKA candid My average day」はやめておこうと思います。

最後に2011年だけ、出そうとは思っているのですが。

僕にとって、特別な年でした。

もちろん、日本中の人々にとっても、特別な年だった筈ですが、そういう意味とは、また違う個人的な内容で、なんですけど。


写真集の電子出版をやめるわけではありません。

流浪の無職カメラマンのポートレイトもまた出しますし、僕自身のポートレイトも出したいです。もちろん、写真と言葉を混ぜ合わせたモノも、出す予定です。

だもんで、もうちょっとお付き合いしていただけたら、嬉しいですね。

OSAKA candid 5 My average day、絶賛発売中です。おかげさまで、4よりは売れてます!(笑)



Kindle写真集の自作解説やら、作り方などは、こっちのサイトでやってますので、お時間あればご覧ください。

http://mamegohan-dp.info/

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ