夕焼けが美しく、人生について考えてみた

_Z6A349p.jpg

人生には、どーしてセーブポイントがないのかしら?と、久々にアプリ版のドラクエ2をプレイしながら思う訳です。

生きるってことは、無限の選択肢を、意識的無意識的に、瞬間瞬間、取捨選択してる訳ですけど、そういう過酷なゲームだと、やっぱセーブポイントの一つや二つは、欲しいよなぁって思うんですよ。

●中学受験の時
●今のヨメと知り合う直前

この二つでいいや。

この二つの地点から、何回かやり直したい(笑)

でもどうしても一個だけしか選べないけど、人生やり直せるなら、僕の答えは揺るがず一つです。

生まれてこない。

この一択。

卵子を目指さない。

ティッシュに着床しちゃう。

オヤジから放出された時に、ちょっと頑張りすぎちゃったなぁ。

しかし精子の中で一番優秀なのが僕なワケでしょ?

残りのヤツが受精してたら、いったいどんなポンコツが生まれてきたのかと思うと、恐ろしいけど興味深いよねー。

それはもう、僕とは違う人間なんで。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

つまんない街、つまんない自分、でもこけしのカツ丼はうまい

P6170067.jpg

コスパがどうとか、肉が薄いとか、まぁアンチが存在するのは、どの店も一緒ですけど、僕は日本橋「こけし」のカツ丼は好きです。

僕ね、コスパって言葉が大嫌いなんですよ。

モノやサービスにカネを出すのがそんなに嫌なら、家から一歩も出るなって思いますんで。

自分がサービス業だから、そう思うのかもしれませんが。

写真はフルコースと呼ばれる、一番量が多いカツ丼です。

丼に載せられないので、セパレートですけど。

薄いと言われる(確かに薄い!)トンカツ二枚に卵二個と、どんぶり飯。

これで1,190円が高いというなら、食べなきゃ良いだけです。

実際、客は減ってるのかなって思います。

大昔、たぶん20年くらい前だと思うんですけど、この店、行列が出来ることもあったんですが、今はランチタイムでも入れます。

周囲の飲食店が、めちゃくちゃ増えたのも原因でしょうが。

あの頃は、僕的には、ここか王将のマッキントッシュセットの二択でしたから。

20年前って、ウィンドウズ98が出た頃ですね。

懐古主義っぽく何度も書きますが、WIN98が出た頃から10年間くらいの日本橋は、本当にわくわくできる場所でした。

パソコンや周辺機器を見て、ガンダムズでMOBILE SUIT IN ACTION!!やらGUNDAM FIX FIGURATIONを買ったり、美少女フィギアやアニメのDVDを選ぶのも楽しかったです。

メイドカフェで休憩しつつ、また色んなお店を巡って、ランチはこけし。

そういう日本橋が好きでした。

メインはオタロードではなく堺筋で、ニノミヤも健在でしたね。

これも以前に書いたと思いますが、日本橋がつまんなくなったのではなく、僕が老いたことで、感性のアンテナがダメになったことの方が、この街に魅力を感じなくなった原因ではないかと推測しています。

もう美少女フィギアなんか買いません。パソコンも量販店で購入しています。見たいアニメがたまにあっても、バンダイチャンネルをiPadで見ています。他の買い物は、概ねAmazonです。

世の中のつまんない事って、たぶん多くのファクターは自分なんだなと思います。

自分がつまんない存在だから、世の中をつまんないと感じるんだと。

こけしでフルコースを注文しても、食べきるのは苦痛です。

胃袋も老いてしまったんですね。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ