FC2ブログ

僕の夏が終わった



いやぁハズレたね、サマージャンボ。

カスリもしねぇ。

ずいぶん前なんだけどね、当たったのよ。

ちょっとシャレでも他人には言えない金額が。

たまたまみずほの営業から買った一枚。

ちょうど起業する時で、全額独立資金に突っ込んで、見事に玉砕したんだけど。

アレ以来、二匹目のドジョウを求めて、ついつい買っちゃうんだよねー。

当たるわけないとか、夢を買うとか言うけど、実際当たっちゃうと、もう一度って、リアルに脳内人生設計しちゃって、夢とか言ってられない状況になるから困ったもんだ。

当選したときに、なんか冊子をもらったのよ。

人生狂わせないようにする指南書みたいなの。

会社潰した時に改めて読んで、バカだったなぁって後悔したっけ。

お金と付き合うって、めんどいよねー。

できれば苦労はしたくない。

実感してるんだけど、ムリしてでもお金持ちと付き合ってると、自分とこにもお金って転がり込んでくるんだよね。

しょっぱい話しかできないヤツと飲んでても、「写真撮ってよ、タダで」みたいな、仕事とも呼べない厄介ごとしか入ってこない。

でもシャチョーさん的な連中と飲んでる時に出る話って、現実としてお金を連れてくるもの。

××でちょっと現地調査して、企画書作ってよ?×××万円でどう?みたいな感じで。

だからお金がほしい人は、お金持ちと仲良くすればいいよ。

最近は周囲にちょうど良い感じの金持ちがいなくて、僕は困っておりますが。

雲の上の人みたいな人じゃなくて、そこそこの規模で、できればちょっとヤバイ人がオススメです。

いやぁハズレたね、サマージャンボ。

7億欲しかったなぁ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

才能という名の列車は、走るレールを選ぶ



長い時間をかけて、大切なものを見つけて、心の底から安堵したのは、もう遙か昔。

こいつさえあれば、僕は僕の人生を、きっと有意義に過ごせると思い込んだ。

必ず手に入れる。

いや、必ず手に入ると信じていた。

実際それは、あと一歩で手が届く場所まで、近づいていた。

だけど僕は、伸ばした手を、下ろした。

時間とお金と周囲の期待を無駄にするだけじゃなくて、人生の中でも貴重な季節を、自ら否定することだと理解していたけれど、僕は手を引っ込めた。

モノを作っていると「才能」という、抽象的な言葉に憧れたり、それを嫌悪したりする。

自分に才能があるのかどうか。

才能という概念も正体も分からずに、そんなことを考えて一喜一憂していた。

この年になって、やっと分かった。

才能というのは、自分を信じられる力であり、努力を継続できるメンタル以外の何者でもない。

才能が技術を高める。

技術を裏打ちするのはセンスと根気だ。

イコール、センスと根気が才能なのだ。

培った技術を世間に認めさせるのは、知力と手練手管。

根本にあり、最も大切なのは、そんな一切合切を含めて、何が何でも、自分はやり遂げられると信じる心だろう。

僕は自分を疑った。

ずっとどこか懐疑的で、その小さな不信はやがて大きくなって、僕は伸ばした手を下ろした。

ま、結局その程度の覚悟だったんだろう。

文字通り、夢を見ていただけなのだ。

僕が選んだレールは煌びやかな都会を目指していた筈なのに、気がつけばとんでもない山奥にいる。

赤茶けた線路を見ていると、そんなことをつい考える。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

Facebook Page
プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx MarkII
Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF200mm F2.8L II USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ