イノセントワールド



日本橋を歩いていたら、UFOキャッチャーとか置いてる店でキャッチされた。

何でも、取れるまで横で応援してくれる店らしい。

マジで!?

そんなん商売になるの!?

おじさんには理解できん世の中ですなぁ。

オタク文化は一周回ることなく、突き抜けて別のベクトルに行っちゃいましたか。

一億総オタク化という底上げを振り返ることなく、パイオニアは今この瞬間も、明後日の方向に驀進してるんでしょうなぁ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

振り返れば自由があった



遙か先から見たら、僕はまだ自由ですか?

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

被害者という言葉の嘘



特に何も考えず撮った一枚。

家で見直して、何だこれ?と思った。

「見て興奮 指名して満足」の「見学店」?

ググって驚いた。

ただ女子高生(の格好をした女子)を眺めるだけだって。

JKビジネス!?

そんなんにお金を払う人いるんだねー。

見てるだけなのに、指名って!?

見ながらシコるの?

凄いね、人類の進歩は、イマジネーションの勝利だ。

上から目線の注意書きがサイトには書いてありました。

盗撮行為は迷惑慰謝料50万円ってのも根拠あんのかよ!?

それよりラブライブのロゴを限りなく模倣した、お前んとこの屋号とロゴは迷惑じゃないの?

まぁいいけど。

しょせんゴロツキがやってる店だし。

こういうとこで働いちゃうオツムのゆるい本物の女子高生って、「被害者」って言われるよね?

女子中高生売春も、売ってる女の子が被害者。

アホかと言いたい。

何が被害者じゃボケ。

それなら売ってるもん買って捕まるオッサンだって被害者ちゃうの?

プロの風俗嬢たちも、怒るべきだよね、素人の営業妨害でしょ?

彼女たちも被害者だ。

政治も社会も、みんな本気でこの問題を考えてないよね、僕も茶化してるだけだし。

売春してるガキが被害者って言い方に、そもそも欺瞞を感じるよ。

まぁそれはそれとして、この見学店には、裏OP的なオプションはあるのかな?(財布の諭吉を数えながら)

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

景品を獲得するのが、一番の目的ではないんだろうね



誰かにプレゼントする気だったプライズを、お前が汚したという、心底意味不明の濡れ衣でキレられた。

争っても無駄なので、仕方なくUFOキャッチャーで数千円掛けて弁償した。

誰かにプレゼントする筈なのに、そいつは何週間経っても、床に転がったままだ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

さらし者



中国人の団体旅行で、添乗員が持ってる目印。

おそらくこの会社はマトモなんだろうと思われる団体は、会社やツアー名を書いた旗を持っている。

それ以外は酷いもので、まだこの蛙なんぞは、可愛い部類だ。

レジ袋を掲げるツアーも結構あって、他の団体とどこで見分けつけるんだよ!?と思ってしまう。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

坂の街を振り返りながら帰る

P5200110.jpg

P5200108.jpg



お寺の間にある坂道。

天王寺七坂って呼ばれてるものの一つ(の筈)

石畳の坂を、振り返りつつ登ると、まさかのラブホ街。

坂の上にもお寺。

なのにラブホ街。

私立の学校や、大手の予備校、幼稚園なんかもあるのに、ラブホ街。

もちろん関西屈指の風俗街でもある。

風俗街でもあるんだけど、あまりに特殊。

そういうマニア向けのエリアなのか、気弱な僕でさえ「チェンジ!」と胸を張って言える、食堂の肝っ玉母ちゃんみたいなおばはんが、ムリしてミニスカで、客と歩いてる、本当に魔界空間。

スターウォーズなんかに出てくる、異星人がいっぱいいる街みたいな雰囲気?

ゲートみたいな世界なのかしら。

蓼食う虫も好き好きとは言うけれど、ミニスカ肝っ玉母ちゃんと腕組んでるオッサン、みんな嬉しそうな顔してるんだよねぇ。

あの境地には僕は辿り着けない気がする。

もう10年以上、毎日毎日、客と風俗嬢(嬢!?)を見てるけど、綺麗なお姉さんとすれ違ったことなんか、ただの一度もない。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

宮嶋茂樹氏



駅のホームで、不肖・宮嶋こと、宮嶋茂樹氏を見かけた。

明後日から始まるサミットの取材だろうか?

カメラバックではなく、パンパンのリュックに、トートバックだったので、もしかして別人?と一瞬訝ったが、何度もお会いしてる上に大ファンの僕が見間違えるとも思えない。

でも伊勢志摩方面から来る特急から降りてきたし、方向的には逆なんだよなぁ。

同級生が産経新聞大阪本社の偉いさんらしいから、そこに行ったのかしら?

隣のホームからだったので、声を掛けられず、本当に残念だった。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

なんだか優しくなれた気がする



出勤したら、会社のワークステーションが、勝手にWindows10にアップグレードされてた。

7に戻す間にミーティングを3連チャン。

やる気がまったくない上に、賢くない人と話すのが本当にウンザリ。

ウンザリしつつも、終始にこやかに対応したので、場は和やかなまま終わった。

価値観の違う人、知識のない人、頭の悪い人、そういうのを啓蒙しようとするから、イライラしちゃうんだよね。

他人に対して諦めたら、なんだか優しくなれた気がする。

みんなも、他人に過度の期待とかしない方がいいよ?

あとは自分自身を諦めたら完璧だな。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

法善寺横丁

脱皮

あなた達の人生の方が、既に夕暮れでしたね



他に客がいないので、隣の淑女二人組の会話が、どうしても耳に入る居酒屋のカウンター。

女子力とかオトナの色気とか、諦めちゃダメとか、超ポジティブ!!

どっちもメイクと髪型のせいか、妖怪っぽい。

それもジバニャンとかゲラゲラポーな方じゃなくて、水木しげるに出てくる感じ。

昭和40年って昔のイメージやけど、1965年なら最近ぽいよねーって、1965年って、まだ戦後だよね?

もはや戦後ではないってのは、1956年だっけか?

知らないや。

昭和42年生まれの先輩は、もう孫がいるよ?

己と子どもどっちもDQNな結果ではあるけれど。

昭和40年生まれって、もう50だよね?

諦めちゃダメって、ポジティブ過ぎるのか、往生際が悪いのか。

そういうある種厚顔無恥な前向きさを、僕も持ちたい。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

明日になれば



あれから何年過ぎたのか、今の君にも分からない。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

夜がくるたび思うことは 落ち着くところもなく 彷徨う心



ここ数ヶ月で、急に生きる気力がなくなった。

毎日がまったく楽しくない。

写真も惰性だ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

また一日が終わる



飲んでシコってまた明日。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

普通の女の子を撮る難しさ



普通の少女を普通に撮るのが、実はけっこう難しい。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

呑む打つ買うでも 仕事しなくても 道で寝てても



PA171108.jpg

PA171109.jpg

快適に路上就寝できる季節になりましたな!

湿度が高くなったり、蚊が出る前の今が、我々ミチネストにとっては、最高の季節です。

雪の降る真冬の道寝も、それはそれで趣があるのですが、生命の危機をはらんでいるので、やっぱりオンシーズンは今頃なのでしょう。

何度も書きますが、西成区のあいりんセンターの軒下は、比較的安全です。

酔った上に、元々善悪の判断が出来ない、血気盛んなバカヤングが徘徊するミナミのど真ん中の方が、よっぽど危険です。

そうはいっても初心者の方にあいりん地区はハードルが高いと思うので、まずは日本橋1丁目、堺筋と千日前通りが交差する場所でスタートしてみてはいかがでしょうか?

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

懐の狭さが自慢です



今だから言える「ごめんなさい」って、言われた方は許してくれるんだろうか?

まだバリバリ昭和だった頃だけど、オロナミンCの空き瓶で火炎瓶作って遊んでいて、新築のモデルハウスを全焼させたくせに、全部他人に罪を押しつけて逃げた川上さんとこの次男とか、今さら「ごめんなさい」とか言えちゃうんだろうか?

今だから謝罪できるって、何だか軽薄だと思わないかい?

僕は絶対に許さない。

僕は絶対に、自分がやられたことは許さない。

そういう懐の狭さが、僕のウリです!(胸を張って)

でも、僕も今だからごめんって叫んでみようかな。

謝罪せにゃならんことはヤマほどあるし。

聞いてる人全員をドン引きさせる自信はあります!

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

頼んでもないのに、また夏が来る



終わらない仕事を諦めて時計を見たら、午前2時を過ぎていた。

よれよれになってオフィスを出ると、黒人同士がケンカをしていた。

一人はアフリカ系なのか、本当に漆黒って感じの肌で、遠目だと闇に溶けて見えた。

光学迷彩か!!

朝までやってる寿司屋で、軽く夕食。

独りで暮らす方の自宅に帰り、風呂に入って時計を見たら、4時だった。

窓の外は、薄ぼんやりと明るくて、生駒山の稜線と空が別れて見えた。

定時に出勤する意味を覚えず、目覚ましをかけずに眠った。

息子が渋谷で行方不明になり、様々な敵と戦いながら捜す夢を見た。

息子を見つけだし、抱きしめて号泣したところで目覚めた。

本当に泣いていた。

時計を見たら、午前11時前だった。

逢田みなみの動画でシコってから、シャワーを浴びて会社に向かう。

風はまだ心地よいけれど、見上げた空は、夏のそれに近かった。

頼んでも呼んでもないのに、また、夏が来る。

今年の夏は、仕事はほどほどにして、息子と過ごそうと思う。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

Let it grow



家の中でマクロレンズつけて遊んでる時が、唯一の息抜き。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

全裸で朝食



自分のためだけに作る朝食のクオリティの低さ。

息子のために料理する時は、味や栄養バランスはもちろん、見た目も喜んで貰えるようなものを作るんだけど。

トースト、スクランブルエッグ、ベーコンに、冷たい牛乳を500ml。

もちろん牛乳飲んだらソッコーで下痢だ。

むしろ下痢するために飲んでる。

意図した下痢は、割と快感。

あと全裸でベーコン炒めると、油が飛んできて痛いから注意が必要だ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

お巡りさんとビートルズ



ビートルズのアルバム「Revolver」は、発売前の来日時、警備の警官がリボルバーを持っていたことに由来するとかしないとか言ってたけれど、結局そりゃデマだった。

あのアルバムで一番好きな曲は「For No One」だ。

二番目に好きな曲は、「And Your Bird Can Sing」と「I Want to Tell You」が、僕の中でもう何十年もランキング争いをしているけれど、一位は不動で「For No One」のままだ。

ここで「Eleanor Rigby」を出すヤツはあんまり賢くないし、「Tomorrow Never Knows」を挙げるヤツは間違いなく面倒臭い性格をしている(あくまで僕調べ)

ミスチルでも聴いてろ。

「For No One」のリリックで、個人的に痛いのは「You stay home, she goes out」の箇所だ。

そのフレーズを聴く度に「ごめんなさい!」と心の中で謝ってしまう。

誰に謝るのかは、その時その時によって違うけれど、「She no longer needs you And in her eyes you see nothing」で、Youが僕だった場合のSheに対してだ。

まぁそれはそれとして、高校生の頃、警官のリボルバーに触ってくるという、頭が悪いとしか思えないバツゲームを受けることになった。

リボルバーを比喩ととらえて、お巡りさんのチンコ触ってもオッケーってルールだった。

何のバツゲームだったのかは、今となってはまったく記憶にないのだが、僕は道を訊くフリをして警察官に近づき、拳銃に手を伸ばした。

あとほんの少しでホルスターに触るって刹那、僕は柔道の一本背負いみたいに投げられて、後ろ手で取り押さえられた。

お巡りさん相手にふざけたら、絶対に後悔するって、身をもって理解した瞬間だった。

本当に一瞬の出来事だった。

その後は心底面倒臭いことになったのを覚えている。

本当に、あの頃の僕と仲間は、頭が悪すぎた。

写真のように警察官の背中を見ていると、今でもあの時のことを思い出す。

ほんまに、申し訳ありませんでした。

ちなみに僕の次にチャレンジする予定だった下崎くん(仮名)は、現在警察官というか、警察官僚だ。

シモさん、見てるかー?



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

素朴な疑問、滝に打たれる修行編



滝に打たれる修行ってあるでしょ?

いつも思うのは、寒いのは我慢できるとして、上から丸太とか落ちてきたら、修行以前に命落とすんじゃね?ってことです。

命を落とすリスク込みで、あの修行なのかしら?

昔、滝壺で釣りをしてた時に、上から当たったら下手したら死ぬレベルの木が落ちてきたことあって、それ以来の疑問なんだけど。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

本当に美味しいたこ焼きは、そんな場所では食べられないけど、よっぽど不味くない限り、どこで食べても同じ。並ぶ行為を楽しみたいなら、行けばいんじゃないのかしら?



この店に限ったことではなく、並んでいるのは特亜からの観光客のみ。

日本人が並ぶ訳ないか(笑)

本当に美味しいたこ焼きって、小さな駅前にある、これまた小さい商店街にあったりするんだよね。

粉モンでこんなとこに店出せるなんて、飛田新地のとこにある方の店は、よっぽど儲かってたんかな?

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

失っても惜しくない



頻繁に物をなくす僕です。

写真の時計、安物なんだけど気に入っていた、カシオのデータバンク。

これ、いつの間にか紛失してた。

ここ最近、なくしたなぁって思っているのは、ビームスのニットキャップ(二種類)、シグマのレンズ、ジッポーのライター、アディダスのジャージ、そしてこの時計。

特に必死で探している訳じゃないけれど。

僕って基本的に、大切だと思っているものを失っても、大して嘆いたりしないのかもしれない。

なくなるものはなくなるんだって感じ?

たぶん、ものじゃなくて人であっても、同じ感情なんだろう。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

「ケツ毛燃える程熱々」という商品名(食品)



ヒットしている、あるいは顧客の興味があるうちに、財布の中身を根こそぎ奪う勢いで商売するという、スキームとも言えない戦法をバカにしてたけど、それはそれでやっぱり一つの正解だったんだろうと、ヲタクビジネスを見ていて痛感する。

「チョロ松のケツ毛燃える程熱々。ちゃんとしている風のドリア」

これほどパンクな名前の食べ物を、僕は知らない。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

時間が、もうない。



子どもの頃に読んだ寓話は、納得できないものが多かった。

そりゃ子ども心にだって、理解できる内容も多々あったけれど、今思い出しても、腑に落ちない印象が強い。

アリとキリギリスとか、断然キリギリスサイドだったもの。

え、キリギリスの何が悪くて、アリの何が優れているの!?って。

正直、いまだによく分かっていない。

寓話を読むのは子どもの頃が圧倒的だと思うんだけど、僕は大学の授業でも読んだ。

伊曽保物語というかEsopo no Fabulas。

イソップ物語をポルトガル語から室町時代の喋り言葉に訳して、しかもローマ字で書いてある。

ローマ字なんだけど、読めないんだよ。

Xとかローマ字で出てこないでしょ!?みたいな。

よしんば読めても当時の口語文だから「○○でおじゃった」みたいな感じで、おじゃる丸じゃないんだよ?的なもの。

文語ならまだ訳せるけど、一つ読むのに二つも三つも苦労した記憶しかない。

あの時だって、やっとこそさ読んだ内容に「だから何?」って思ったことしか覚えてない。

アリとキリギリスでは、断然キリギリス派だ。

その想いは、昔からまったく変わらない。

僕はブレないよ!って感じ。

惨めな最期が待っていたとしても、単に惨めさを回避するためだけに、それまでの楽しみを否定するとか、どー考えたって理解できないもの。

そんなキリギリスな僕だけど、正直、もう時間がない。

もちろん今日明日死ぬって訳じゃないんだけれど、何かを楽しめる時間ってのが、圧倒的に減ってきているのを、毎日毎日感じてしまう。

体力的、精神的、経済的、いろんなファクターが絡んで、不安で不安で、仕方がない。

これがキリギリスの末路なんですか?って。

だけど、後悔は微塵もない。

強がりとかじゃなくて。

もっと楽しみたい。

もっともっと人生を謳歌したい。

それだけ。

それだけなのに、時間が足りない。

加えて、足かせが多すぎる。

それが不安というか、不快感の原因なんだろう。

うん、不安じゃないんだ、不快なんだ。

時間がないのは納得してる。

それを邪魔するものが、不快なんだ。

邪魔なものなんて、消えちゃえばいいのにね。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

夜明けのダンボー



一時期、ダンボーを擬人化した写真が流行ったよね?

今でも撮ってる人いるでしょうか?



僕はね、中にみうらが入って初めてダンボーだと思ってるよ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

募金するくらいなら、くれたらええやろ!?



今朝、会社の横にあるコンビニで支払いをしていると、隣のレジで客のカップルが大声をあげていた。

どうやら支払いをしている女が、小銭が足らないらしい。

一万円札を出すのが嫌で、小銭がないかと男に訊いているが、男も万札しかないようだった。

どっちも二十歳くらいの、典型的な夜のドンキに行ったらうろうろしてるタイプ。

ほんの数円で一万円を使うのが嫌な気持ちは分かるが、レジ待ちの客は大勢いるので、さっさとしろこのDQNが!と内心思いつつ、タバコとコーヒーとサンドイッチを買った。

お釣りは222円だった。

僕はそれをいつものように、無造作に、熊本地震の募金箱へ入れた。

その瞬間、女が「募金するくらいなら、くれたらええやろ!?」と僕に怒鳴った。

咄嗟に自分が怒鳴られたのが分からなかった。

呼応するように、男も「棄てるくらいなら小銭寄越せや!」と叫んだ。

え、どういう思考回路だと、その結論に達するの!?

棄てるんじゃなくて募金なんですけど?

僕は普通の人の何倍も理不尽な場面に遭遇していると自負できるけど、これは久々にホームラン級のバカに絡まれたなと思った。

ゆっくりと二人に向き直って、なんじゃワレ?事務所来るか?と僕はドスを効かせた。

事務所来るかと言っても、正真正銘、本当にオフィスなんで、来られたところでどーにもなんないんだけど。

しかし今朝は珍しくスーツ姿だったので、ハッタリは通じた。

僕を見たことある人はご存知だと思うけれど、内面はこんなにポップでキャッチでプリティなのに、外見はカタギに見えないんだよね。

特にスーツでビジネスバックを持ってなければ、我ながら完璧にチンピラだ。

それにしても、一言凄まれて目をそらすくらいなら、最初から因縁なんかつけなきゃいいのにね。

最近のヤングって、たぶん思考とか一切せずに口にしちゃうんだろう。

頭使わないと、命落とすよ?

真面目な話。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

ぴの記



せっかく休んだ訳だし、会社に行くのはやめようと、布団から出て仕事部屋でPCを立ち上げた。

働く気マンマンで、Adobe製ソフトをばんばん立ち上げつつ、会社のグループウェアにログインしたら、一気にモチベを殺ぐようなメールが届いていて、働きたいモード終了。

結局、ネット見てるだけだった。

何人もの方から、僕の別アカウントですよね?と質問された「ぴの記」の過去ログを古い順から眺めてたら、もうこんな時間。

確かにこれ僕のブログかもしれないと、時々思った。

TENGAとオナニーの記事は、もしかしたら知らないうちに僕がアップしてるのかもしれない。

ザ・多重人格。

というか、TENGAとオナニーについては明らかに僕の悪影響があるような気がして、イケメンイクメンに何書かせとんじゃワレ!?と、僕に殺意を持っている女性ファンがいるようで、何だか怖い。

それはそれとして、明日は関連会社の仕事で、早朝から三重県まで行く。

早起きするために、飲みにでも行こうかな。

酒飲んで寝るしかない。

このままだと絶対にド深夜まで眠れないもの。

という訳で、難波日本橋界隈までは徒歩圏内の自宅その1から出かけようと、カメラとレンズを探しているのだが、使いたいレンズがない。

薄々感づいてはいたけど、僕、買ってほとんど使ってない、シグマの60mmを紛失してます。

18mmと30mmは割と使うけど、パナソニックの望遠ズームを買ってから、一度も使ってない60mm。

間違いなく、なくしちゃったね。

着替えたTシャツから、洗剤と生乾きのニオイがしてるけど、もう一回着替える?

それともこのままイク?

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

前略、布団の上より



さすがに休みナシでの労働には限界が来た気がして、ホワイトボードに大きく「振り替え休日!」と略さずに書いた昨日。

安い日本酒で酔っぱらい、目覚ましを掛けずに眠った。

しかし、悲しいかな、6時に目が覚める、飼い慣らされた体内時計。

そしてやるべきことが頭の中で回り始める。

あー会社行かないと。

でも振休宣言しといて出社するのも、社畜丸出し、丸出し社畜な感じで恥ずかしい。

だけど仕事したい。

会社に行きたい。

病気か?

ワーカーホリックではなく、単なる変態?

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ