外国人が全員忍者好きだと思わないでと言われた



忍者で喜ぶんは素人さんだけやでって、お前らちょっと日本に慣れすぎ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

キミを失いたくない



OM-D E-M5 MarkIIってカメラは、なかなか良い。

僕の撮影スタイルにちゃんと合わせてくれるのが素敵だ。

ファインダーを覗いて撮るのが、何より良い。

GR2、PEN EP-1に次いで、持つのが楽しいカメラだ。

ただアイカップがすぐになくなる。

これで三回目。

まったくもってイライラする。

標準をなくしてから、大型のヤツを使っていたが、今朝見たらまたなかった。

どういうことよ?

大型のアイカップ、微妙に高いんだよねぇ。

全然買えない額じゃないというか、安い筈なんだけど、なんだか気持ち的に高いと思うから不思議。

どうせまたなくしちゃうから、そう思うのかしらね。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

4-6-3のホームラン



やっと録画した最終回を見た。

違法アップロードの動画はあるけど、クリエイターの端くれとして、それは見られなかった。

しかし前回からの一週間、色々シビアに考えた時間を返してほしい(笑)

良い意味で裏切られて良かったよ。

久々に見て良かったアニメだったな、おそ松さん。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

また春が来て、僕は君を思い出す



♪え、え、エロビデ見る時は~部屋真っ暗にして全裸で見てね!!(挨拶)

えーと、朝からイライラしてます。

腹立って仕方ない。

腹立てるなら、チンポ立てろが座右の銘の僕ですが、カルシウム不足なのか、自分の感情をコントロールできません。

バリバリバリバリ、バリタンク~♪

これはクリリンの分!!(隣の同僚をボコ殴り)

春は異動の季節です。みんな旅立って行くんです。淡いピンクの桜、花びらもお祝いしてくれます♪

じゃあね!!

もうざまぁみろって感じの人事異動発表から一週間、僕は相変わらずこの場所で、おちんちんを出してしまって、また出しての毎日。

そりゃ苛々もマックスになりますよ。

ギミギミシェイ!!

俺も異動したかった。

六本木ヒルズで働きたかった!!

脱サラして、手コキ喫茶でも始めようかなぁ。

エロは失敗ないよ。

真摯に(これ重要)やれば、必ず成功する。

性交だけに!!


シモネタじゃないんです。

魂の叫びなんです。

だから押してね↓↓↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

昨日見た可哀想なカメラマン



何かの取材らしく、テレビ局をはじめとした、マスコミがいる場所に出くわした。

そこにいたのが、フリーランスっぽいカメラマン。

持ってる機材や服装から、まぁ成功者ではないなと分かるオッサン。

取材対象に撮影を拒否されたことに腹を立て、口汚く相手を罵っていた。

肩が触れただけなのに、殴られた!とか騒いで、もうやってることはチンピラ以下。

あれでマスコミとか、真実を追求してるつもりなら、失笑するしかない。

一部始終見ていたんだけど、警察呼びますか?と相手に言われて、すごすご引っ込んだ。

何だかとても悲しくなった。

恐らく彼にも、壮大な目標があったんだろう。

その夢と惨めな現実の乖離を、自分を正義の味方気取りにすることで、何とか埋めているんだろうなと、痛いくらい分かった。

玩具みたいなデジカメ持って、汚い身なり。

それを意識しないためには、相手を完全に悪だと思い込み、声を荒らげて弾劾するしかないんだろう。

その声が明後日の方向を向いていても。

他のマスコミはそのやりとりを無視、もしくは冷笑していた。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

この忍者は忍べない



萌えかー。

何でも萌えかー。

にんともかんとも。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

ブラッシュアップ



手に持つダンボール製のメッセージボードが、新しくなっていた。

この男性、時々お金を貰って被写体になっている。

僕は撮った後にお金を払っているけれど、先払いしてもらって、がっつりカメラ目線で撮影に応じている時もある。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

出張のお楽しみらしい



同僚によれば、出張の最大の楽しみがペイチャンネルらしい。

正直、見た事ないんだよなぁ。

もっとお楽しみはあると思うんだけど?

ま、人それぞれか。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

視線



誰かに見られている。

そう思って探したら、遥か遠くにいた!

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

帰ろう



「人生って何?」と、この春中学生になる娘に言われて、むしろ俺が知りたいよ!と思った。

娘とは血が繋がっていない。

だからこそ客観的に色々話をしてきた。

しかし人生って何?とか、最近の子どもは考えちゃう訳?

それを探すのが「人生」なのだよ!と応えて、まぁ何とか体裁を保ったけれど、人生っていったい何よ?ほんと、パパが教えてほしい。

というか、やっと録画したおそ松さんの24話見たんだけど、カラ松が格好良すぎて、何か泣いたよ。

普通に気持ち悪いヤツだとしか思ってなかったのに、ちゃんと次男してたんで驚いちゃった。

どんな物語も、いつか終わりがくるんだよ。

おそ松さんも、僕の人生も。

終焉までに何らかの理由づけをするのが、人生じゃないのかしらね?

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

楽しんでくれたら、それでいいんじゃない?



爆買いとかマナーの悪さとか、まぁそんなの仕方ない。

日本行って良かった、大阪行って良かったって思い出作って帰ってくれたら、それで良いと思ってる。

前にも書いたけど、僕らだって数十年前には、傍若無人な「農協」を海外旅行させてたじゃないか。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

人を殴るということは



自分も殴られて構わないという意思表示の筈。

他人を殴っておいて、自分だけは殴られないと思っている人は、かなり頭が悪い。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

ボス



カメラを向けても、ニコリともしないおばちゃん。

もしかして僕というより、日本人が嫌いなのかしら?

この人の下で働くのは、本当に厳しい。

去年一年は何とか乗り切ったけど、また北欧という言葉が、僕の周囲で聞こえ始めた。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

全力バタンキュー



明日は休もう。

休んでしまおう。

文句言うヤツは、味噌つけて食うてやる。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

断言できる。この中で僕が一番、楽しんでない。



仕事で来るところじゃないと、ぼやき続けて、もう十余年。

僕がテロリストなら、ここを標的にするんだけどなと、不謹慎な想像で乗り切る14時間。

開園から閉園まで、一切アトラクションには乗れずに座り続けるってのは、並大抵のメンタルじゃできないよ?

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

遠回りしても良かったと言える大人になりたい



社会主義国家だったら、一発で銃殺されてるような、気持ち悪い大人が、大人として生きてる国。

なんて偉そうに批判してるけど、何かしらきっかけがあれば、僕だって君だって、そういう人になる可能性はあるんだよね。

価値観ってのは、相対的に持たないとって思うし、正義の反対は悪ではなくて、別の正義だってのも事実。

僕は愛と性技の人になりたい!

十分僕もキモいから、安心してください。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

消えゆく未来の最先端



子どもの頃にアニメで見た近未来は、何でもかんでもカードが制御していた。

恐らくテレカを普及させたいNTT(当時は電電公社)のプロパガンダだったが、電話や身分証明もちろん、車までカードを差し込んで運転していた。

もう現金を持ち歩く時代は終わりますみたいなオチで、お年玉どうするんだよ!?って思った記憶がある。

ほどなく当時の僕が住んでいた田舎町にもテレカ対応の公衆電話が普及し始めた。

悪徳イラン人が偽造カードを売るのが問題になったのも、今となっては遠い昔の記憶だ。

初めて出来た彼女の声を聞くために、チャリを飛ばして通った公衆電話も、とっくの昔に撤去された。

最後に公衆電話を使ったのはいつだろう?

最近じゃ海外に行っても、自分のスマホを使うからなぁ。

公衆電話を使っている人も見ることも、ほとんどないし、公衆電話そのものも減ってる気がする。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

大阪アイドル事情



P3193706.jpg

P3193739.jpg

最近のアイドルには、まったくもって疎い僕です。

おっさんだもの、みつを。

土曜も働くド底辺の僕は、急に降り出した雨でも減らない観光客をかき分けて、オフィスから本社に移動中。

道頓堀で当地アイドル的な女の子たちのイベントをやっていた。

写真の子は、グループ名も個人名も分からないけど、可愛かった。

そしてオリジナルなのかカヴァーなのかも分からないが、曲も良かった。

ドルヲタもこれだけ至近距離なら、応援し甲斐がありそうで楽しそうだった。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

流されて辿り着くのは、大海よりも淀みの確率が高いのかしら



データを探して古いノートパソコンを開くと、プロカメラマン(自称)の某氏から届いたメールが出てきた。

僕は彼とは、距離を保ちながらも友好的だった。

おかげで執拗に彼を貶めようとする勢力から、恫喝や懐柔があったが、それももう昔の話だ。

敵対勢力の言い分がすべて本当かどうかは眉唾だけど、自称プロの言動や実力を見ていると、正しいのはそちらだったのかもしれないと、今では思っている。

勢力と呼べるほど彼の敵が大人数であったのかどうかは、知る術もないんだけれど。

才能もないのに努力もせず、客観視しても手の届かない場所にある、壮大な世界に憧れた男。

あの当時で不惑を過ぎていた筈で、下手したらもう還暦が近いのかもしれない。

夢破れた人の末路とは、どんなものなのか。

ちょっとした出来心で、彼の名を検索してみた。

トップに表示されたのは、相変わらず掲示板だったが、彼を叩く掲示板のスレッドも、少なくなっていて、最後の書き込みは1年ほど前だった。

彼が発売していた、無名の少女を使った下手くそなグラビア写真集は、一件もヒットしなかった。

facebookのページの彼は、もう初老と形容しても失礼ではない老け具合だった。

還暦近いと思っていたけれど、年齢は僕と3つしか違わなかった。

プロという自称は、さすがに使ってないようだった。

写真に関する書き込みもない。

無職。

独身。

親のカネと、何かしら公的な支給で生きていた。

壮大な夢を語ったあの頃の勢いなど、微塵もない。

数万円のカネが厳しくて、イベントに参加できないとか、精神世界の本の紹介とか、彼の近況は、どんなに美辞麗句を用いても「終わってる」としか表現できない有り様だった。

今、どんな気分ですか?

年収70万、四十代の私を相手にする女はいない、だから私は幸せではない、なんてツィートしてるのは、どういう精神なのですか?

年収って、それ働いたお金じゃなくて、支給されてるものですよね?

女がいないって、煩悩は消えないんですか?

煽りとか嫌味ではなく、純粋な好奇心から、訊いてみたい気がする。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

空の傷



今日の夕暮れ。

僕が撮った景色を、数分後、カミさんが撮っているのを見た。

昔はもっともっと、同じ景色に感動していた気がする。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

修学旅行



昼間に通ることがマレなので気づかなかったが、修学旅行で道頓堀に来る中高生って多いんだな。

確かに観光地丸出し、丸出し観光地なエリア。

ここのグリコの看板と通天閣以外に、大阪なんて見る場所なんてないし。

今度大阪行くから、どっか案内しろって依頼が、一番めんどい。

グリコとビリケン見せたら、もうないんだもの。

これだけしかないの?ってこれだけだよ!悪かったな!

だからといって、西成のあいりんセンターにある食堂に行く?つっても、みんな嫌がるし。

修学旅行、楽しかったかなぁ。

小学校の時は楽しかった。

中学校はつまんなかった。

高校はしんどかった。

高校の時って、ずーーーーーーーっと女子たちに盗撮されてて、一瞬たりとも気の抜けた顔が出来なかった。

度を超えたモテ具合で、ホントにしんどかった記憶しかない。

引率した時の方が、楽しかったな。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

あの写真、バラまかれたら終わりや……



当然だが、僕は写真データを把握して保存している。

しかし自分が被写体になったものは、結構雑に扱われている。

こんなものを着せられたり、アッー!と界隈のアニキがWhat's the story morning glory?と歌い出すような画像も、絶対にデータとしてPCかメディアに入ったまま、この世のどこかに放置されている。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

ビタースィートサンバ本日3回目



ああ、午前3時30分、集中力が切れてきたので、ギャッツビーでキンタマを拭く。

背筋が伸びるような、フレッシュな気持ち。

大丈夫、まだ俺たちは戦える。

ビートたけしのオールナイトニッポンを爆音で流しながら、時々笑う僕と同僚。

何やってんだろうね。

しかしカセットテープ、ちゃんと聞けるから凄いよねぇ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

出張は遊びじゃないのよ?



次の広告の撮影は、ニューカレドニアでロケしようか!?と盛り上がっていたら、お前らまた会社のカネで海外行くのか!?と、他所の部署に怒られた。

何で?

何でキミらに怒られなきゃダメなの?

まぁニューカレドニアがどこにあるのか、ぶっちゃけ知らないけどさ。

グアムで我慢するかい?

会社から一歩も出ない部署の人って、出張を遊びだと思ってるとこあるよね?

日帰り韓国とか、日帰り台湾とか、機内2泊の西海岸とか、ヨーロッパ3カ国5泊(うち機内2泊)とか、そういうバツゲームみたいな旅を出張手当一律一日6,000円でやってから文句言え!

という訳で、ニューカレドニアには行く所存です。

よぉーし、お前ら家族連れてきてもいいぞー!

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

そういえば西松屋とかアカチャンホンポに行かなくなったな



小さな小さな靴下。

誰かの落とし物。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

海上自衛隊 通常動力型潜水艦「はつしお」



男子としてあいているオフィシャルな穴からはすべて出血している僕なので、今さらちょっと血が出たくらいで、お赤飯とか不要なのですよ。

宇宙戦艦ヤマトで古代の兄が艦長を務めた突撃型駆逐艦「雪風」が、旧帝国海軍、陽炎型駆逐艦の8番艦「雪風」から名前を受け継いでいるのは、4歳の息子でも知っている常識なのだが、帝国海軍、自衛隊(昭和60年に退役)そして宇宙戦艦ヤマト完結編に「はつしお」という艦が登場するのは、あまり知られていない。

漢字で書くと「初潮」なのが、今一歩、メジャーになれなかった原因なんだろう。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

47 Millionaires



働かずに食う飯は美味いかい?といつか問いかけたけど、飯はなんだって美味いんだよ。

というか、彼は僕らが思う「恥」というものを晒す対価として、小銭を得ている訳で、言うなれば表現者、アーティストなんだよね。

僕だって牛丼食べさせるから一枚だけ写真撮ってよと言われたら、ほいほいついていくもの。

だからと言って、写真集出しませんか?儲かりますよ!的なメールはもういらないので、金輪際送ってくんな。

他人を食い物にするのは我慢できるけど、他人の食い物にされるのはまっぴらなので。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

見とけよ、オレの生き様



絶対に休めないこの時期、二日も休んでしまった。

出血は止まったけれど、熱はまだ38度線を突破している、緊張状態。

とにもかくにも、しんどいのです。

インフルエンザじゃないのなら、一人でも多くの敵に風邪ウィルスをあびせてやるために、本社に入った瞬間、マスクは取ってやります。

敵ってのは、自軍の本拠地にしかいないのだよ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

風邪でもシコったあの頃



這うようにして今日は内科。

インフルエンザじゃなかった。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

87年くらいの、ビートたけしのオールナイトニッポンを聞きながら寝る



昨日というか、今朝の出血騒動で、すっかり忘れていたんだけど、風邪ひいてます。

またも。

鼻血・吐血・下血の三冠王だった昨日は、それどころじゃねぇって忘れてましたが、見事に風邪。

とりあえずメシ食ってスタミナつけるか!と「やよい軒」へ匍匐前進。

この時間の定食屋で一人メシ食ってるのは、切なくなるルックスの人ばかり。

ああ、僕もそのオールスターズの一員だ。

おかわりした白米にまた血が落ちて、僕は心で泣いた。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ