FC2ブログ

彼女ができますように! / ムリだ!!



年ごとに、何だか盛大になっていく、谷町九丁目駅の「七夕飾り」。

女子高生が短冊に願いを書くのは微笑ましいが、オッサン丸出し、丸出しオッサン男子高校生軍団には、願う前に動け!と言いたい。

ちょっとエロい彼女が欲しいとか、そりゃ誰だって欲しいわ!!

願ったくらいで、見た目は10年前の戸田恵梨香で、中身は従順でド淫乱な彼女が出来るなら、俺は1000枚でも2000枚でも、短冊を書くわ!!

エロい彼女に辿り着くためには、ロング&ワインディングロードがあるのだよ。

それを乗り越えろ。

まずは髪型と体型と友達選びからスタートだ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

ソニー製品へのレクイエム



ご存知の通り、僕は意識高い系(←若干失笑を禁じ得ない名称ですな)ではありません。

むしろ意識低い系?

でも気がついたら、彼らが愛用してるアップル製品が、周りに増えました。

意図してる訳じゃないんですけど。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

+ Read More

もう無理だと君が言った



俺の方が無理じゃボケ!と、ドロップキックをかましたった。

カヲルさんのラップが、胸に染みすぎて、僕は今日も涙ぐむ。



3分あたりからが、特に刺さってくる。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

グラビアポーズで邪魔された僕の安眠



長いことこのブログにお付き合いいただいている方はご存知でしょうが、僕の数少ない趣味の一つが野宿です。

キャンプとか自然と親しむアウトドア系ではなく、アーバンアウトドア。

お気に入りは日本橋1の交差点と、西成あいりんセンターの軒下、あと高島屋前のロータリーにある喫煙コーナー付近。

それ以外で寝ちゃうと、ヤングブラッドに殺される危険があるので、場所選びは慎重です。

あと下手に公園をチョイスすると、ソッコーでお巡りさん来ちゃって眠れません。

アーバンアウトドアライフの注意点は、貴重品を持たないこと。

泥酔しないこと。

この二つです。

たとえ日本とはいえ、どこで寝ようが、外は危険なのです。

クリーチャーとエンカウントしたら、即座に戦闘開始。

泥酔状態では戦えませんし、逃げられません。

多額の現金を持ったままなのも、賢いマチネストの行動ではありません。

マチネスト?ああ、街寝する人です。

あと西成あいりんセンター以外は、プロというか本業のマチネストがいる場合、その近くは避けた方が賢明です。

理由は様々ですが、相手が落ち着かず、彼らの安眠を妨害するのが、一番の所以です。

僕ら素人は、プロの一夜の安寧を、なによりも尊重しなければなりません。

そしてプロをリスペクトしなければなりません。

昨日はご覧の通りプロがいたので、帰宅しました。

シーズン到来で、久々の街寝日和だったのですが。

でも明け方から雨だったので、やめて正解でした。

夏は夜ですが、雨など降るもをかしってのは、屋根のある場所で生活してる、清少納言の言い分です。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

クリ



クリなのか?

クルミなのか?

買っているのは中国人ばかりだった。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

愛すべき酔っぱらい / 猫好きフォトグラファー



猫とcandidをこよなく愛する友だち。

歩きながら容赦なくシャッターを切っていく。

176センチの僕が見上げるのだから、こいつ2メートルくらいあるんじゃないか?ってくらいデカい。

そしてご覧の通りの全身絵人間。

こんなんにすれ違いざまに撮られても、文句は言えないよねー。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

くそくらえ!とは言うけれど



ほんとに食べちゃう文化ってのは、どうしても理解できない。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

ブっ翔んだカップル



駅の改札近く、柱の陰で、イチャコラしてる高校生がいた。

男が女子の髪や頬を撫でて、女子はされるがままだが、はにかんで幸福そうだった。

制服で乳繰りあってんじゃねぇよ!!と軽い怒りを感じて、双方をガン見したら、割れ鍋に綴じ蓋というか、むしろ両方割れ鍋みたいなカップルだったので、思わず心の中で「ガンバレよ!」と声を掛けてしまった。

妥協すること。

身の丈にあった相手を選ぶこと。

この二つってのは、実は重要で、それさえ勘違いしなければ、ちゃんと人はカップルになれる。

そういう当たり前のコトを思い出した気がする。

彼氏いないとか彼女いないって人は、もう一度自分を客観視するべきだ。

制服男子は、ヤングブラッドにも程があるだろ!?ってくらい勃起していた。

その勃起には潔さがあった。

あらゆる意味での潔さ。

微笑ましいカップルだ。

でも他所でやれ?

公共の場でやるな。

キミらは別の意味で見苦しい。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

こういうお写真が流行ってるんでしょ? / 親方、空から女の子が! ヌプッ / 秘密だけど誰かに話したい / 何かつらいです



こういう写真が流行っていると、ネットで知りました。

まるでラピュタの世界!空の写真を反転させると幻想的になると話題に

空から女の子が落ちてこないかなぁ。

美少女限定で100人くらい。

もの凄いハイクオリティなお店を作って、それを足がかりに大帝国を築くのに。

毎日嫌な仕事しなくても、お金が入ってくるシステム。

親方!空から女の子が!

岡田有希子だよ!

不謹慎だよ!!

今日はずっとユッコの曲を聴きながら仕事してます。

彼女の年齢を追い抜いてから、もう何年経ったんでしょうね。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

僕には友達がいない / 諸国漫遊というよりマン遊したい気持ち / ここではないどこかなら、どこでもいい

P9230961.jpg


旅に出たい。

人生は漂白だというのは、ほんとそれな!と膝を叩いちゃうくらい同意なんだけど、比喩的な意味じゃなくて、僕は旅に出たい。

どこでも良いんだ。

ここでもない、どこかなら。

国内だと、沖縄県以外はすべて行った。

通過とかじゃなくて、ちゃんと行った。

群馬や茨城や栃木なんて、大阪に住んでたら馴染みが皆無な土地にも、ちゃんと行ってる。

びっくりだ。

沖縄だけが未踏の地だけど、あんまり行きたいとは思わない。

そうね、オスプレイに乗っけてもらえるなら、行ってもいいかしら?

海外はね、アフリカ大陸と中東が薄い。

当たり前か。

あと南米も。

【アフリカ・中東】
●エジプト ●イスラエル ●トルコ

【北米】
●カナダ ●アメリカ(アラスカ含む)

【南米】
●ブラジル ●ペルー ●アルゼンチン

【オセアニア】
●オーストラリア ●ニュージーランド ●グアム準州

【ヨーロッパ】
●アイルランド ●イギリス ●フランス ●ベルギー ●オランダ ●ドイツ ●ルクセンブルク ●スイス ●リヒテンシュタイン ●イタリア ●オーストリア ●デンマーク ●ノルウェー ●スウェーデン ●フィンランド ●ロシア

【アジア】
●台湾 ●中国 ●ベトナム ●マレーシア ●シンガポール ●インドネシア ●フィリピン ●韓国

こんなに行って、「水曜どうでしょう」か!!

海外出張以外は、ほとんどが20代や30代前半に行った場所で、最近は仕事以外で国外脱出できちゃいない。

そういう旧東側も薄いな。

ロシアつっても、ウラジオだし。

これらの国は、子ども時代の家族旅行と出張を除けば、ほぼ一人旅なんだよね。

でも今回は、気心の知れた仲間と旅に出たい。

旅行というか、諸国漫遊系?

むしろマン遊?

助さんとか格さん的なお供を連れたい。

そうね、スケベなスケさんや、ところ構わずマスをかくカクさんでいいや。

うっかり町娘に挿入しちゃうトラブルメーカー、うっかり八兵衛も仲間にほしいね。

トラブルがある方が、旅も人生も面白いんだもの。

旅に出ようか。

もう全部棄てて、旅に出ちゃうか!?

でもね、問題があるんだよ。

僕には友達が一人もいないのです。

いや、笑いごっちゃない。

だからお供とマン遊はできない。

ほんと、笑えないって。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

Facebook Page
プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkIII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx MarkII
Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF200mm F2.8L II USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ