FC2ブログ

使い道のないハイクオリティフォトを、法外なお値段でご提供します。



どうして良いのか分からないくらい、忙しいです。

忙しいけれど、ブログを更新するくらいの時間はあります。

ささやかな現実逃避です。

それぐらい良いだろ!?

「小人閑居して不善を為す」ってのは、暇な奴はついついシコってしまうって事だと、中学生の頃は思っていました。

まぁ世間で思われてる「小人閑居して不善を為す」の意味も、だいたい間違っているので、今さら訂正する気もありませんが。

気になる人は正解をググってみてください。

で、本来の意味で閑居して不善を為す感じで、とにかくそんな事やってる場合じゃないけど、誰も見てないならやっちまうか!?的に、今やりたくて仕方ないのは、人殺しです。

あ、違う。

さすがに違う。

今やりたくて仕方ないのは、ストックフォトのサイトです。

前にも書いたかもしれませんが。

書いてないかもしれませんが。

ストックフォトのサイトを作って、写真を販売したい。

もちろん全部僕が撮った写真です。

需要がどこにあるんだ!?って写真を、すべて有料で販売します。

鼻毛とか使ったティッシュとか、そういう写真。

食べかけの牛丼とか、自分のへそとか。

作るなら本気で。

写真だけじゃなくて、ピクトグラムとかベクトルデータも販売したい。

金儲けが目的じゃないの。

何だコレ!?みたいなモノを、大まじめに売るという行為が大事なの。

アートなんだよ、それじたいが。

あとはKindleで写真集を販売したい。

これも需要あるのか!?的なモノを売りたい。

もともと電子ブックを作ろうと思っていたんだけど、初期投資が数百万って時点で、頓挫しています。

会社に買わせて、1アカウントだけ貰うのが現実的ですし、僕の働きをもってすれば、数百万の経費など、会社(というか社長)は、払ってくれるとも思いますが。

とにかく何かしたい。

ウズウズして、もう限界だ。

というか、この暮らしが限界だ。

繁忙期は三月末で終わって、夏の繁忙期まで、少なくとも1ヶ月は休暇貰えたあの頃、カムバック!!

どうしてこんなに忙しいの?と偉い人に訊くと、地球温暖化の影響だねって言われた。

納得!!

納得するかー!!(閑散とした土曜のオフィス街に、窓から絶叫)

誰か飲みに連れて行ってよ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

おっさんの本棚



村上春樹の「ノルウェイの森」に登場する永沢さんは、死後三十年を経ていない作家の本は原則として手に取ろうとしなかった。

それは当時高校生で、小説と言えば古典と新刊を並行して乱読していた僕にとっては、衝撃的な内容だった。

圧倒的に新刊のほうが面白いし、それが美学なら、今読んでいるこの「ノルウェイの森」ですら、手にする価値がないじゃないか?と思ったからだ。

でもまぁあれから歳月と呼んでも差し支えない時間が流れて思うことは、やっぱ死後三十年くらい経ってない人間の作品を読むのは、時間の無駄かもしれないってことだ。

ジョンレノンの言葉を借りる訳ではないが、人生は短い。

そんなものに費やしてる時間はないのだ。

なーんて書いたが、僕の場合、無駄な時間しか持たず、ただ老人になるのを待っているような状況なので、新刊だろうが中学生の同人誌だろうが、何かしら読んだ方が良いのかもしれない。

ノルウェイの森の感想というか記憶は、当時付き合っていた彼女が、フェラチオをしてくれなかったことだ。

そんなの特別な商売をする人がやることでしょ!?ってな具合で。

当時の彼女も、ノルウェイの森は読んでいた筈なんだけど。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

Facebook Page
プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx MarkII
Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF200mm F2.8L II USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ