Yeah! 年末

P1150921.jpg
P1150925.jpg
P1150927.jpg
P1150928.jpg
P1150930.jpg
P1150932.jpg
P1150953.jpg
P1150955.jpg

いつもならこの時間には閑散としていて、事務所移動のショートカットに使う黒門が、正月準備の客でごった返していた。

ああ、年末だなって思った。

世間は年末年始の休暇に入って、大掃除やらおせち作りで忙しいんでしょうなぁ。

我が社も女性社員や総務なんかは、お休みに突入しました。

なんで女性だけが休めるの?

フェミニストどもをボコ殴りにしたいです。

ここでフェミニストあるある。

フェミニストはブスでババァ!!

皆様、よいお年を。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

自転車操業



母さん、今年もあと二日なのに、僕はオフィスにいます。

明日もいます。

そういう業種なので仕方ないのですけれど、止まったら死ぬんです。

自転車だってある程度こげば惰性で進むのですが、僕は止まったら死ぬんです。

先日、クリスマスまでに仕事を終えろ!と僕を恫喝したクソスウェーデン人とアメリカ人連合に、今日は天皇誕生日じゃボケ!と反論したのですが、ちゃんと僕は自分の仕事をしました。

年内に必ず返してくれよ!というメッセージとともに。

しかし一切音信がありません。

国際電話したら、二人とも休暇に入っていないとのことでした。

来年の目標は、偉くなって、日本語を話す気もない外人どもを、どんどんリストラしてやることに決めました。

とりあえず、お前ら二人だ!!

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

あの日、僕に触れてくれた彼女たちに、今さら会いたいなんて思わない。微塵も。



今日も寒いね。

おじさんが子どもの頃なんか、もっと寒かったけどね。

冬は氷を踏みながら登校したもんだよ。

年に数回は、雪も積もった。

今は氷なんかまったく見ないよね。

やっぱ地球は温暖化してるのかなぁ。

恥丘の温暖化は理解できるんだけどなぁ。(「恥丘」と言いたかっただけ)

寒い冬の朝、半ズボンで学校行きながら、途中であまりに手が冷たくなって、しゃがんで膝の裏に手を挟んで、あったけーとかやったよなぁ。

朧気な太陽に手をかざしたり。

なんか戦後の貧乏な子どもみたいだけど。

何で手袋してなかったんだろ?

手袋なんか、ソッコーで片方無くすから、買ってもらえなかったんだろうな。

あと凍えた手でキンタマ触ると、妙に暖かかったよね?

ちょうどロッテからホカロンが発売された頃でさ、僕らはキンタマで暖を取ることを、タマロンって呼んでたけどね。

小学校でタマロンが異常に流行して、キンタマのついてない女子に「触らせろ!」って詰め寄られたりしたよなぁ。

今考えたら、それなんてエロゲだよ?みたいな環境だったけど、記憶にある限り、4~5人の女子に、僕のタマロン貸してあげた筈。

残念ながら勃起はしなかったな。

今なら確実に勃起する筈なんだけど。

惜しい。

ホント惜しい。

女子がタマロンに参加し出して、学校から禁止令が出たんだよ。

タマロンはダメです!!みたいに。

禁止された途端、女子もタマロンを求めなくなったな。

ちょっとガッカリした記憶もあるわ。

今日は何をしよっかな。

やる気はないけど、今朝もちゃんと仕事するフリはしちょりますよ。

仕事納め?

何ソレ?食えんのか?


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

年の瀬の記憶



学生の頃、バイトの忘年会の翌朝。

二日酔いの不快感ではなく、全身の痛みで目が覚めた。

身体中、痣と傷だらけ。

ケンカでもしたのだろうか?

だが記憶がない。

怖くなって、バイト仲間の後輩に電話した。

昨日、ケンカとかしなかった?

迷惑かけてない?

ものっすご怪我してんねんけど!?

後輩は冷ややかに言った。

"あんたね、酔っぱらって、千日前に止めてあるチャリ、難波から上六まで、全部なぎ倒して歩いてたんやで?"

全部!?

"そう、一台残らず!!"

うん、そりゃ怪我するよね。

難波から上六まで?

まぁ違法駐輪に抗議したってこやんな?

"駐輪場のチャリも蹴っ飛ばしてたけどな"

あ、そう。

ほんまごめん。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

サラリーマン向け副業 PC一台あれば、月収50万円は可能です。



胸を張って言える。

我が社はブラック企業だと。

前の社長(創業者)が、とにかく酷かった。

ボーナスは上がるはずもない紙切れを「ストックオプション」だと言い張って渡すだけ。

どこを探してもキャピタルゲインなんかナッシング。

福利厚生もないに等しい。

ハワイのリゾートマンションを無料で使えるつっても、誰もハワイに行くカネがない(笑)

前社長の名言(迷言)で最も素晴らしいのは、全社員会議で放った「お前達は一部上場企業の社員だ。一部上場企業の社員というだけで、ローンも通る。クレジットカードの審査も通る。つまり会社は、社員に『信用』を与えているのだ。これ以上の福利厚生があるか!?」というものだ。

そういうブラック企業なので、副業は別に禁じられてはいない。

禁じられてないというより、本業に支障がない限り、どんどん副業しなさいという、まさかのスタンス。

給料は上げない。足りない分は自分でバイトしなさいってコトだ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

+ Read More

サンタが来ないので出向いてやった



果報は寝て待てというが、さすがに寝てる場合じゃないので、偉い人のところへ乗り込んだ。

異動させるのか、させないのか。

万が一異動させるなら、辞令よりも先に教えろ、8000km以上向こうの国だぞ!?

サンタクロースの実家の近くぞ!?

心の準備以前に、リアルな準備が必要だろ!?

結論から言うと、とりあえず異動はなくなりました。

あくまで「とりあえず」ではありますが。

メリークリスマス。

近年マレなくらい、嬉しいプレゼントだったよ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

何もなかったクリスマス



メリークリスマス。

クリスマスの思い出は、何かあるかなぁ。

ないなぁ。

大学生の時に、バイト帰りに男三人で、豚骨らーめんをもりもり食ったメモリーしかない。

いや、あの時だって彼女はいたんだけどなぁ。

イベントが面倒なのよね。

うん、基本嫌い。

高校生の頃、素敵な恋愛をした。

秋に始まった恋なので、ちょうど絶好調に浮かれて盛り上がる頃に、僕の誕生日→クリスマス→彼女の誕生日と、イベントが続いた。

何にもない田舎町だった。

周りの人間たちも、今考えても下世話な連中ばかりで、やったかやらないかの、二つしか聞いてこなかった。

自分たちの恋愛を、周囲に公表するのが嫌というか、下らないコミットをされることに、最初っから疲弊していた気がする。

彼女とは、たまに学校をサボって、図書館で待ち合わせた。

もう何年前かも分からないクリスマスも、終業式に出ないで、図書館に行った。

何もない町にある、お城のそばの県立図書館。

図書館の周りの公園(そもそも図書館が公園の中にあった)を、ぐるぐると歩いた。

ただ手を繋いで歩くだけなのに、そして漠然とした未来への不安があったはずなのに、それでも幸福だった。

何がそんなに幸福だったのか、今となっては分からない。

思い出補正がされてるだけなんだろうか?

ただ歩いただけのクリスマス。

お城を見ると、今でもほんの少しだけ、切なくなる。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

I wish



小さな彼の存在、笑顔を、脅かすものが出てきませんように。

もしもそういうものが現れた時、僕は彼が受けた痛みの何倍もの報復をするでしょう。

それがイリーガルであっても。

殺すことだって厭わないのですよ。

メリークリスマス。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

路傍の花は誰のために咲いているのだろう?



国民的アイドル、なんて言われても、正直「誰?」って感じなのですけど、このコピーとキャラは、そのテの界隈には、訴求力あるのですかね。

僕ら世代になると、国民的アイドルと言われて、真っ先に思い浮かぶのが花の中三トリオです。

僕は桜田淳子ちゃんのファンだったなぁ(お前、何歳だよ?)

国民的アイドルはAV出ないと思うなぁ。

出ても別に良いんだけど。

周りの声に合わせずに、意地を張って生きた結果なのかしらね。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

終わったことを蒸し返して、意味はあるのかい?



P1150601.jpg

P1150595.jpg

P1150598.jpg

P1150578.jpg

P1150561.jpg

過ぎてしまったこと。

叶わなかった夢。

終わったものを蒸し返しては、無駄な気炎を上げる人が嫌いです。

才能がなかったんだもの。

仕方ないじゃん?

才能ってのは、我慢できることだと思ってる。

どんなに辛くても継続できる力が才能。

でもあんたら、明らかにサボってたよね?

死ぬ思いで!なんて、言葉だけは勇ましいけれど、遊んでたじゃん?

他人をうらやんでるだけ。

かといって、就職なんて人生の軌道修正も今さらムリ。

袋小路でにっちもさっちもいかずに、ただ成功した人を明後日の方向むいて批判してるだけ。

そんなの、意味ないじゃん?

まだまだ終わらん、これからだよ!って、老人向けの生保じゃねーんだって。

もう終わったんだよ。

趣味でやめときゃ良かったんだ。

でももう趣味にもできない。

だって本業がないんだもの。

うちの上司と、あんたら同世代じゃん?

良い会社に就職してるとか、家庭を築いているとか、それが偉いとは思わない。

けど、何も成し終えずに、酔って他人を不愉快にさせるだけのあんたらよりは、遙かに価値のある生き方だと思うよ。

終わったんだよ、あんたらは。

あんたらは僕を日和ったってバカにするけれど、僕は僕自身の気持ちに、ちゃんとケリをつけたんだもの。

人生論とか芸術論なんてのは、十も年下のヤツの財布をアテにして飲む席で、振りかざすもんじゃない。

厚顔無恥にもほどがあるよねー。

みっともないよ、あんたら。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

見たこともない景色に見えた



休日出勤。

単にバスの都合で、いつともと違う電車に乗った。

学生時代、通学に使っていた路線。

iPodから流れるのも、偶然にも、学生時代によく聴いた曲。

そういう偶然が原因なのか、それとも昨日からの風邪がそうさせたのか。

あるいは単に出勤したくないからなのか。

僕は衝動的に、電車を降りた。

小さな商店街があるだけの、小さな駅。

僕は何度も、この駅で降りた。

確かに僕は、この駅で何度も降りた。

その時、隣にいた人たちの顔を思い出そうとするのだけれど、フィルターを何枚も通した向こうの景色みたいで、明瞭には見えなかった。

駅から川に向かって歩いた。

飽きるほど眺めた筈の景色が、見たこともない風景に見えた。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

君に当たるのは、罰くらいだよ



中吊り広告が外されているのを見て、「ああ、発売は今日までか」、と思った昨日。

一緒に居た上司に、「年末ジャンボ買ってください。僕は夢を買う余裕もありません!」とお願いしたら、当たったら一割よこせよ?なんて言いながらも、30枚買ってくれた。

礼を言って受け取り、上着のポケットに入れたのだが、夕方気づいた時には、30枚全部、なくなってた。

ま、そんなもんだわ。

僕にはバチしか当たらない。

あの落とした30枚は、たぶん全部当たってる筈。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

四年目の朝



昨日、息子が三歳になった。

恋愛なんかとはまるで違う次元で、人を愛しいと思えるという事実を、息子は教えてくれた。

父親も四年目に入った。

彼のために、僕は今日も歩いていく。

明日も、その先も、歩けなくなるまで、歩き続ける。

彼もまた、いつか生まれてくる自分の子どものために、歩いていけばいい。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

こんなものをアートだとは認めない



このレベルのシロモノをグラフティだなんて言うヤツがいるが、こんなものは稚拙な落書きで器物破損の犯罪だバカ。

キース・ヘリングとはレベルが違う。

そこにメッセージもユーモアもシニックもない。

西成の自販機ブースや便所に描かれてるマンコマークと一緒。

自販機ブースのマンコマークの方が、遙かに悲哀があってリリカルだよ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

雨、上がる



珍しく、純粋に仕事に集中していた。

ふと窓の外を見ると、さっきまでの冷たい雨が上がって、夕陽が射していた。

足下に無造作に転がしたデジタル一眼レフを持って、屋上に駆け上がる。

もう少し早く気づいていたら、夕陽がちゃんと撮れたのに。

吐く息は白いが寒くはない。

雨はやんだのに、「雨を見たかい」が頭の中で流れてくる。

I want to know, have you ever seen the rain?

左の方に小さく写っているの、通天閣だよ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

イチかバチかの人生ゲームだ うりゃー



赤信号、みんなで渡れば怖くない。

僕の場合、青信号でもクルマにはねられるけど。

人生のシグナルは、基本どこにもナッシング。

ベトナムの交差点みたいに、気合い入れて渡るしかないクロスロードばかり。

でもベトナムだって、ホーチミンに10日もいれば、余裕であのカオスを渡ることができる。

人生だって、経験則が、どんな危ない交差点でも背中を押す。

押しまくる。

経験的にヤヴァイ時でも押すから、経験則とか無関係なのか。

あるいは事故る快感の方が強いのか。

イチかバチかの人生ゲームだ、うりゃー。

そうしてまた、僕ははねとばされる。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

しょせん他人事なんだろ?



DVの被害とかさ、どうして女目線ばかりなのかしらね?

女性は被害者って認識、短絡的すぎて死ぬほど腹が立つ。

もちろん暴力に怯える女性や子どもが多いのは分かるし、彼らがいわゆる「弱者」であり、実際、弱いことも承知している。

しかしね、世の中には、日常的に後遺症が残るほど殴られたり、寝てる顔面にかかと落とし決められて鼻骨にひび入れられたり、眼球を殴られて網膜剥離ですって診断される男もいるのだよ?

小さな息子を抱いて反撃できない背中に蹴りを入れられ、二週間経ってもピアノも弾けないくらい手首が痛い男とかね。

いつ寝込みを襲われても防御できるように、熟睡しない毎日を送ってる男とかは、どこに相談すりゃいいんだ?

どこが俺の人権を、誰に啓発してくれるんだ?

相談専用ファックス?

今時ファックス?

やる気ねぇだろ?お役所仕事だもの。

こんな部署からリストラしていけよ、維新の会の皆さんよ?

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

終電



お疲れ様。

ものすごく疲れてるみたいだから、起こさずに電車に乗ったよ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

転落したんじゃない。最初から底辺にいるんだ。



ティーンの頃、あんな大人になんか、絶対になるものか!と、唾を吐いた記憶は、誰にだってあるだろう?

あの頃唾棄した大人に、僕はなってはいない。

世間体や、非常識のなかの自分たちだけの常識や、ありもしない一般的なんて言葉を作り上げて、無意味に無駄に自分を守るだけの大人に、僕はなってはいない。

十代の自分に、僕は胸を張って、言える。

あんな大人になるものか!という気概は、ちゃんと持ち続けたよ、と。



嘘だ。

あんな大人になりたかった!!

ある程度の年齢になってからは、そういう「分別ある」感じの大人になりたかった!!

でもなれなかった!!

いまだに「ちんこ」とか、そんな単語だけで、2~3時間笑っていられるような、こんな大人にこそ、なりたくなかった!!


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

明治通りをまがって見た夢



雨で湿ったベンチに座って、晴れるのか降るのか曖昧な空を見上げていたら、眠ってしまった。

サンタクロースが出てきて、何が欲しいかと訊くから、お菓子の詰め合わせが欲しいと答えた。

真っ赤なブーツに入ってるヤツ。

分かったよと、サンタはどす黒く汚れたブーツをくれた。

何が入っているのか分からなかった。

嫌な感じがした。

お菓子の詰め合わせ?と訊くと、違うよ、不幸の詰め合わせだよ、とサンタは言った。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

午前5時の忘れ物



午前五時起床を強いるなら、前日入りを許してほしいといつも思う、東京出張なう。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

バカは高いところが好き



下から見て大したことねーなと思って乗り込んだら、吹きさらしで思いの外、怖かった。

なーんも考えずに乗って、上まで上がったら、あれ怖いんだけど、マジどうしよう!?って、ホントのバカ。

隣ではフリーパスの小学生が何度も昇降してるのに、一望できる筈の大阪平野を見るのが恐ろしく、すぐ近場の林を眺めながら降りてきた。

僕はバカじゃないって証明ができたってことでいいね?

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

死んじゃうぞ、と、青椒牛肉は似ているけど違う。



電池が明らかに切れかけている僕です。

え!?僕って電動だったの!?

エネルギー回生システムが搭載されていたらなぁ。

理不尽な要求にキレて、「お前ら仕事ナメとんか!!」とデスクを蹴り上げる度に、フル充電されるとか。

よろよろになった息子のプラレール、電池交換したら、見違えるように元気になるんだけど、あれ、僕もできないかな。

電池交換で股間がひかり号!!みたいな感じで。

どんな感じよ?

会社にいても、ただただ疲弊するだけです。

僕に合う、エネルギーパック、どこかにありませんか?

遠回りしても良かったと言える、大人になりたいのですが、ムリですかなぁ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

蟻toキリギリス キリギリスには辛い季節が近づいてきた



蟻とキリギリスで言えば、疑う余地なくキリギリス派の僕です。

数年前に2ちゃんねるで「オナニーのあとのティッシュを放置していると、キノコが生えた」みたいなスレが立ちました。

オナニーあとのティッシュの処置に悩むのは、健全な男子の証拠ですが、キノコが生えるまで放置するのは、さすがにダメでしょう。

中学生の頃、夏休みだった思います。

オナニーを終えて眠っていると、視界の隅で動くものがありました。

なんと、先ほど射精したティッシュが移動してるのでした。

これは心底驚きました。

ああ、精子から何か生物が誕生したと、本気で思いました。

よく見ると、数十匹、いや百匹近い蟻が、僕の精液ティッシュに群がっているのでした。

僕と蟻の間に、新しい生命が誕生しては困る!!

そう思って咄嗟に僕はティッシュに火をつけました。

その火が原因で家が全焼した、なんて書くとオチになるのですが、実際は蟻と精液が燃える臭いが、とんでもなく臭かっただけでした。

夏の日の思い出です。

ジブリが作品にしないかな。

してほしいな。

スタジオズブリ(言いたかっただけ)

もうこのブログも、フォトログとしては、破綻してきました。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

電車内でのSEXは、他のお客様のご迷惑となりますので、ご遠慮くださいってアナウンスしろ!!



終電間際の上り電車。

閑散としてるからって、何をしてるのだ!?

生白いケツ出して、車内セックスって何よ!?

単焦点なんでアップで撮れないけど、女の子可愛かったよ。

AVの撮影?

それとも単なるヤングブッラドのリビドー?

どっちにしろね、けしからん!!

うらやまけしからん!!

うらやましい!!

おじさんもニャンニャンするぅ~☆

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

I DON'T WANT TO MISS A THING



夢を見た。

巨大な竜巻が、家や車をなぎ払うようにしてやって来る、大阪市生野区。

僕は全裸で迫り来る竜巻に対峙している。

僕の左右には、同じように全裸で立つ、屈強な男達。

僕らは右手で右の、左手で左の人のチンポを握り、輪になって、ソイヤ!ソイヤ!と叫びながら、高速回転しつつ、竜巻に突っ込んで行く。

BGMはエアロスミスのミス・ア・シング。

アルマゲドンのテーマ曲だ。

男達の回転が、竜巻を粉砕した。

目覚めたとき、何故か泣いていた。

夢ではあったが、妙に誇らしい気持ちだった。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

路地裏の昭和

冬空の潔さ



鉛色の冬空も良いが、きーんと晴れた空も悪くない。

雲がなければ、完璧だった。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

アンパンチと叫んで貰えたら許せるかもしれない



次に殴られる時は、「アーンパーンチ!」みたいな掛け声とともにだったら、多少和むかもしれない。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

結果オーライ、なのか?



女性二人を狙って撮った訳ではなく、むしろ僕が狙ったのは彼女たちの視線の先にあるものでした。

「これは!」と咄嗟にカメラの電源を入れたら、まさかのラフモノクロームモード。

1回シャッターを切ると、次の撮影まで数秒を要します。

で、結局、撮れなかった。

撮れなかったけれど、彼女たちの表情で、それが撮るに値するものだと分かって貰えればよいかと、無理矢理納得したりしなかったり。

僕が撮りたかったのは、左のズボンの男性。

超、個性的な帽子をかぶっていらっしゃいました。

ある意味、西成区だからかぶれるお帽子。

あれはもう、ズラとかウィッグじゃないよ。

帽子だって。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ