外国人が歌う大げさなカラオケにカネを払えってか?

DSCN0341.jpg

先日、某テーマパーク主催のパーティに行ってきた。

パーティ自身が商品で、企業の広報担当を呼んでの営業活動。

このパーティを、福利厚生やイベントで使ってくださいって内容。

色んな企業が呼ばれていて、大学の同級生との偶然の再会などもあって、仕事としては楽しかった。

しかしね、僕があんまり派手なイベントが好きじゃないから、そう感じたのかもしれないけど、飯食いながらショーを見るってのは、イマイチ理解できない気がした。

ショーを見ながら飯を食うならアリだけど、その逆は似て非なるものだもの。

隣に座っていた某生保の社員が、「外人のカラオケ聞いてカネ取られるって事だよなぁ」って呟いたのが印象的だった。

そりゃみんな歌は巧いんだけど、確かに外人のカラオケだ(笑)

ちなみに4,000万円くらいから、パークを貸しきりにも出来るらしい。

借り切ってみようか。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

夏の日中の金龍

_C3V4404.jpg

右端の自販機は、御堂筋に面した金龍の食券。

申し訳ないが、昼間に嗅ぐあの臭いは、ちょっと我慢でない。

酔った金龍ラーメンは、妙に美味い気がするのだが、シラフだと食べたいとは思わないのはなぜだ?

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

夏コントラスト

_1080399.jpg

太陽の降り注ぐ場所と、その陰の対比が明確になると、夏が来たことを実感する。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

好きならば 好きだと言おう 胸の内 さらけ出そうよ

_1090749.jpg

ヲタ趣味を批判するヤツって、総じて思考停止してる。

ほとんどが「気持ち悪い」とか「いい年して」とか、何の考察もなく、テメェの感覚だけを口にしてる。

一見批判的に見えるその発言は、自分は常識ありますよ、マジョリティですよーと、安心するための単なる手段でしかない。

「みんな気持ち悪がってる!」とか「一般的に考えて!」とか、そのみんなや一般が、異常に狭い場所でしかないことにも気づけない、非常に残念な脳みその持ち主。

自己満足のために、ありもしないコンセンサスをでっちあげて安心しているだけ。

弱いモノいじめする人間の思考と、何も変わらない。

だからといって、ヲタを擁護する訳でもない。

ヲタは閉鎖的だ。

そして別の意味で思考停止してる。

「やれば分かる!」「行けば分かる!」「見れば分かる!」

ヲタに何が魅力的なのか尋ねても、だいたいこの三つの返事しかない。

アホか。

他人に自分が好きなものの魅力を伝える術がないなんて、残念過ぎる。

それを残念とも思わず、同好の士だけで集まってるから、気持ち悪いのだ。

好きだったら、どういう理由で好きなのか、ちゃんと伝えないともったいない。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

全然ヒマなら、泣いてもいいんだよ

P1090884.jpg

人は何かを意識した時には、もうその意識に飲み込まれてる。

あの子を好きなのかも?って思った時には、もう恋をしてる、みたいな感じ。

思索をしない人間は薄いけど、実践せずに思考ばかりしてるのもダメだ。

だからといって、一人で考えれば、その意識に飲み込まれて動けなくなる。

仕事が忙しいのは良い。

寝る間もない繁忙期だけれど、余計なことを考えなくて済む。

もしこのまま、暇にまかせて内面と対峙したら、僕は人殺しになるかもしれない。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

タイムマシンにおねがい

_1090716.jpg

きちんと治療している人間を「メンヘラ」とか平気でバカにできるような輩を、配偶者にするアホはこの世にいないよね?

キミ、メンヘラなの?

奇遇だね、僕デリヘラ!

タイムマシンがあったら、5年前の自分を殴ってでも止めたい。

でもタイムマシンはないのですよ。

ありそうなんだけどね、たぶん、金持ちしか使えないんだろうね。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

SIGMA 30mm F2.8 DN

_1090766.jpg

30mm F2.8 DNで撮影。

購入後、ずっと使ってなかったのでGM1に装着したけど、画角が気持ち悪い。

ズームレンズは好きではないので、カメラについていた12-32mm はまったく使っていない。

結局、一番僕が気持ち良いのは、EP-1についていた17mmだ。

マイクロフォーサーズは、コンデジだと思っているから、電源を入れてすぐに使えて、かつ気持ち良い画角じゃないと意味がない。

ということで、30mmはもう使わないと思います。

(なんかカメラブログっぽいテキストで、格好良くない?←バカ)

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

父と子

_1090661.jpg

友達のダンナと息子。

息子が成人する時、父ちゃんはもう70歳らしい。

勇気あるよなー(笑)

ちなみに友達は30代半ばで、19歳の娘がいる。

この子の姉。

これもある意味、勇気あるわ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

用なし

_1060805.jpg

もう要らないから捨てられた?

雨は上がって、青空が見える。

利用価値がなくなれば、モノも人も捨てられる。

「利用価値がない」って、恐ろしくシンプルな思考なのに、捨てる人間はあれこれ理由をつけたがる。

どんな美辞麗句を使っても、捨てられる側の気持ちには、まったく関係ねーのにな。

要らないから捨てる。

はっきり言われた方が、まだマシだよ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

何かが消えた

P1080421.jpg

緊張感というか、想いというか、自身の根っこにあった「何か」が消えた気がする。

もうどうでもいい。

全部捨てても、別に良いか、とも思う。

考えることすら鬱陶しいが、幸いド繁忙期で、考える暇もない。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

僕はフェミニスト

_1090353.jpg

一昔前、二昔前に比べたら、女性の社会進出はめざましいものがある。

男性のみだと思われていた職場にも、女性の姿を見るのが当然のようになった。

それでも女性は立場が弱いらしい。

こういう事を書くと、フェミニストに弾劾されそうだけど、女性だから強い職種だって、存在する。

たとえば広告の制作現場。

女性の繊細な感性には、太刀打ちできない場面が多い。

撮影一つにしたって、メイクやスタイリストはもちろん、カメラマンだって女性じゃないとダメだという時がある。

どんどん女性が進出し、男は駆逐されている。

あーオッサンの俺は居場所なくなるかも!?って、漠然とした不安を感じる事もある。

性差に関係なく、お互いがリスペクトしてれば問題ないんだけど、僕の周囲は、とにかく男を喰ってやろうと、虎視眈々と機会を窺う女性が多い気がする。

そのくせ、飲み会になると女性は半額とか、食事に行くと財布出す素振りすら見せないとか、放棄したはずの女性の特権を、これでもかと利用するからタチが悪い。

飲み代とか、些末な問題なんで、別にどーでも良いんだけど、その二面性が気持ち悪いんだよねー。

フェミニズム?

ンなもん、豚に食わせろ。

なんてことは、口が裂けても言えない職場から、こんにちは。

我が社の女性陣は、稻中に出てきそうなアマゾネス系があまりにも多くて、僕はずっと萎縮している。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

男、腐りかけ

_1090535.jpg

色んな事がもう限界なのですが、潰れている余裕はありません。

ほんの10年前なら、無責任に仕事を放置して、親のカネで休養&世界旅行なんて出来たんですけど、それはもう無理な話。

昼飯がわりにクスリを囓って、乗り切るしかないのです。

あいつとあいつ。

ついでにあいつが、今すぐ無惨で惨めな最期を迎えますように。

神様、もう一度だけ夢を見させて、あぶらまみれの世界の中心で。

人を呪わば穴二つ?

二つともお前が入っとけ!!

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

捕獲

_1090479.jpg

最近はすっかりご無沙汰の日本橋オタロード。

この日も製菓用品の店に行く途中。

メイドさんたちもキャッチしてくれない、永遠の46歳、生涯現役宣言の僕。

嬉しそうになんちゃってJKに捕まるお兄ちゃん二人組。

一方的に凄く楽しげな雰囲気。

立ち話なんか良いから、早く店に行こうぜ!という感情丸出しのお姉ちゃん。

嗚呼、非モテ哀歌。

聴け、わだつみの声!!

でもね、世間は非モテを馬鹿にするけれど、モテ過ぎるのもしんどいんだぜ?

10代から20代前半までのモテは、ばんばん享受すりゃ良いんだけど、それ過ぎてずっとモテ続けるとか、苦痛でしかないんだよ?

背負い込まなくてもいいトラブル、人生のトラブルみたいなのが飛び込んで来るしね。

人生にモテ期は三回来るらしいけど、僕なんか一回目がまだ終わらないんだもの。

生まれた時から、ずっとモテ期。

嫌みに聞こえたら、ホントごめんだけど、事実だから仕方ない。

僕は死ぬときはもうボロボロだと思う。

満身創痍。

マンチン相違?

僕みたいなモテ男がいるから、世間に非モテがいるんだろう。

ちゃんとシェアしたいんだけどなぁ。


などと容疑者は意味不明の供述をしており……。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

駐禁キップ切られた

_1090264.jpg

まぁ駐めちゃったのは僕の落ち度だけど、場所は半分以上敷地内なんだよねー。

しかも荷物の積みおろしで、駐車してたのは10分以内なんだけど。

罰金1万5千円。

なんか納得できねぇ(笑)

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

The TIME KING knows she what.

_C3V9678.jpg

今月から働き始めたカナダ人に、「The TIME KING knows she what.」って言ってみて?できれば早口で!とお願いしたが、何回やってもらっても「タマキンのシワ」には聞こえなかった。

ずっとあたためてきたフレーズなのに、残念です。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

あぶない刑事

P1090238.jpg

今度生まれてきたら、公務員になろう。

警察官が良いな。

籠城した銀行強盗を説得したい。

犯人に告ぐ、お前は完全に包囲されている!!

ほら、俺は丸腰だ!!俺と人質を交換しろ!!

もちろん本当に丸腰。

ネクタイとソックスと革靴のみ装備して、あとは何にもナッシング。

こち亀の汚野が、海パンも取った雰囲気?

両手を広げて、銀行に近づく僕に、犯人が叫ぶ。

ダメだ!お前はまだ、マグナムを持っているじゃないか!!

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

HOTEL TanTan

_1090204.jpg

僕が学生の頃。

余裕で20世紀だし、悪夢でなけりゃ20年近く前。

その当時は、天王寺としては、小綺麗な上に、立地条件も良く、人気のホテルだった。

雑踏から一歩入っただけなのに、静かな場所に建っていた、小さなホテル。

しかし阿倍野の再開発によって、路地裏からいきなりメジャーシーンに躍り出た。

「路上ライブで満足だったのに、今日はドームで演奏できて、夢のようです!!」みたいな、まさかの大抜擢。

すんまへん、ラブホやのに、こんな場所に出させてもろて、ほんまえろうすんまへん。

ホテル本人も面映ゆさにそう言ってるように見える。

思うに、こんな場所になってしまって、客足は遠のいているんじゃないだろうか?

いくら厚顔な僕でも、深夜まで人通りの多いこのホテルに入る勇気はないもの。

ひっそりと、青白い光を放って営業していた、あの頃が懐かしい。

まぁご存知の通り、僕はまだ童貞なんで、利用したことはないんですけどね。



ど、ど、ど、ど、童貞ちゃうわ!

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

来夏

_1090200.jpg

厚木の事件が辛すぎて、体調良くないのと相まって、電車の中でマジ泣きした昨日。

オッサンが声を殺してぼろぼろ涙を流すとか、心底気持ち悪いんですけどー?って思ったけど、アカンかった。

帰宅ラッシュ時なのに、俺の周囲だけ人いないの。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

死ぬか、気が狂うか、宗教に頼るか

P1090156.jpg

「滑り止めつっても、その大学に少しでも希望を持っているなら、それはもう『滑り止め』ではない。志望校だ!」って言われて、なるほどなぁと思った高校時代。

幸いにも第一志望に入ったので忘れていたんだけど、唐突に今朝、その言葉を思い出した。

うんざりするような毎日。

目覚めた瞬間に後悔して、眠るまでそれが続く。

それで終われば良いのだが、見る夢は絶対にナイトメア。

もう何それってジャイアニズム。

どこかに希望を見いだそうと、何とか自分を誤魔化す術を探すのだけど、根本にあるのが後悔なら、どんな手練手管を使って刹那の快楽を得たところで、後悔の毎日であることに変わりはない。

久々に夏目漱石でも読むかなぁ。

行人とか。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

kotenpan.jpg

久々の個展、昨日終了しました。

今回は在廊もせず、投げっぱなしで、本当に申し訳ありませんでした。

和室のギャラリーってのは初めてなので、どうなるか不安でしたが、万年床とか引いてもおもしろかったんじゃないかなぁ、なんて、今頃になってアイディアが浮かんできています(笑)

いつものような大がかりなインスタレーションは出来ませんでしたが、軸足を写真に置けたので、これはこれで良かったのかもしれません。

キミが撮ってるように、斜め構図で撮ったよと写真をくれたT氏に感謝。

この写真をバックにライブをしてくれた、沖縄のホールズ氏にも感謝。

本ブログで個展やグループ展の告知をすることはないと思いますが、細々といろいろやってるんで、見かけた方は応援してやってください。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

心底気持ち悪い

_1090007.jpg

その情熱を違うところに向けたら良いのにね。

自分のことは棚に上げて、心底気持ち悪いんですけど?

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

プラシーボ

_1080488.jpg

頭の中が気持ち悪いけれど、ちゃんとクスリがデフラグしてくれると思いこむことで、何とか乗り切る。

効能なんて、どーでもいい。

飲んだか飲んでいないか、それが問題なんだ。

夏が来るね。

頼んでもないのに、また夏が来る。

今まで過ごした夏と、これから過ごす夏、どっちが多い?

そう考えて突きつけられる厳然とした事実に、ちょっと凹むけれど、ほんの刹那であって、基本どーでもいい。

いろんな事が、どーでもいい。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

あいりん求人

_1080444.jpg

こんな時間に珍しいなと思ってググったら、評判悪いみたい。

あいりん地区でも人が集まらないって何?

ただ現場で出る食事は美味いらしいので、ちょっと興味ある。

大昔、大学生の頃だけど、日雇い労働をしてた。

早朝のあいりんセンターで、少しでも条件の良さそうな仕事を探して、文字通り走った記憶。

おっちゃんらと一緒にバンに詰め込まれ、現場に行ったっけ。

大学生なんて、現場じゃ若さと体力だけしか通用しないし、業者もそれしか求めてなかった。

僕がやってたのは、家屋の解体現場で、ガレキを集める仕事。

割と頻繁に休み時間があって、想像以上に楽だった。

弁当付き!と言われた現場で、飯と梅干しだけの日の丸弁当を出されたっけ。

おかずがチクワ半分だけとか。

でも美味かったな。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

帰ってくるな

P1080938.jpg

他人(ひと)は、ならず者の善行には理不尽に甘く、勤勉なる者の過ちには度を越し咎め落とすもの。(byドロロ兵長)


どういうおつもりか知らないが、ろくでなしが人並みになったくらいで、さも何事かを成し終えたような評価をする風潮って、何なの?

そういうヤツは本人もウスラバカだから、明後日向いた評価を普通に肯定しちゃうしね。

迷惑かけた人間全部に贖罪してからだろ?って僕は思うんだけど。

やっとスタートラインだろ?って思うんですけど。

勘違いして国政に参加する馬鹿もいるよね。

昔、仕事の講演会でそういう「先生」を呼んだけど、インチキ丸出し、丸出しインチキ野郎だった。

笑えるくらい見事に薄い人間で、怒る気にもなれなかったもの。

さもありなんって感じだったよ。

立ち直るのは勝手だけど、社会がわざわざ「頑張ったね!」なんて受け入れる必要はないんじゃない?

むしろ徹底的に犯罪者であることを弾劾すべき。

それを乗り越えた時に、初めて「更生」だと思うんだ。

被虐と加虐の立場は千年経っても変わらないって妄言と同じレベルかもしれないけど、僕はそう思うよ。

犯罪や非行の過去を売り物にしている人間なんか、ろくなもんじゃないって。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

視線のレーザービーム(年がわかる)

P1080954.jpg


視線というのは、見えないけれど質量を持っている。

そしてそれは、生き物じゃなくても、発する気がする。

真夜中に視線を感じて、振り向くとヤツがいた。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

英才教育

_1070978.jpg

ジャブローからア・バオア・クーまでは見せないと。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ