忘れないで

夏がいってしまう

風の音にぞ

_0013488.jpg

まだまだ残暑が厳しいけど、秋を感じる一瞬がある。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

さよなら夏休み

_MG_5393.jpg

わが夏を あこがれのみが 駆け去れり 麦藁帽子 被りて眠る

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

夏の記憶

試着室

_Z6A0029.jpg

彼女は気に入らない様子だったが、僕は気に入ったので購入(笑)

グアムのGAPにて。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

西成路地裏暑いし臭い

_MG_5077.jpg

_MG_5084.jpg

_MG_5083.jpg

_MG_5080.jpg

iPodでBerryz工房の1枚目「1st超ベリーズ」を聴きながら歩く。

音楽的にもビジュアル的にも、衝撃的だった美少女たち。

今はもう見る影もないけれど。

「蝉」という曲が秀逸。


♪みんみんみんみんアブラゼミ~羽を取ったら飛べなくて~もう鳴けないのアブラゼミ~

お夜食はザーメン~バター入れて~ねー明後日こそあなたが電話をしてーねー母さんに自慢をしたいのよー

アブラゼミー死んじゃったー

きみといつだって、ちーしろーほー♪


暑すぎてやられる脳味噌に、心地よいナンバー。

臭いのは小便と大便。

さすがに撮れなかったが、ノームみたいなおっさんが、白昼堂々とオナニーしてた。



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

I like Kintetsu!

_Z6A3743.jpg

鉄道マニアにどれだけ評価されているのか分からないけれど、大阪線と奈良線が併走する場所で、ホームから見ていても、電車が4つも走るのは格好良い場所。

普通の乗客は、まず行かないホームの端っこ、撮りテツが三脚を立てる場所に、何となく行ってみた。

したら、この落書き。

loveじゃなくてlikeなんだね。

loveよりも、likeがいいよ、何だって。

loveになると、イロイロ面倒くさいもの。

I love youって、外人さんに言われたことはないけど、I have to kill youとは言われたことあるよ。

だから何?って告白だけど。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

浴衣、日本家屋、少女

_MG_8775.jpg

5年後、彼女が二十歳になった時、同じように浴衣を着てもらって撮れたらいいな。



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

線路

_MG_5095.jpg

_MG_5094.jpg

決められたレールを走るなんてまっぴらだ!

高校時代、そう言ってとんがっていた杉山君が、京阪の運転士になっていた。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

鮮やか

_MG_5106.jpg

欄干の朱と、杜の緑、空の青。

何もかもが眩しい。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

+ Read More

獣の気配がし始める夕暮れに、iPadで業務報告をしようとするも、もちろんwi-fiなんか圏外。

_Z6A4504.jpg

上場企業の広報部に勤める一流ビジネスパーソンの僕は、常に胸を張って颯爽と仕事をしている。出張に行けば、ビジネスホテルなんて利用しない。手厚い福利厚生の一環として、ルーキーの時からきちんとしたホテルや旅館に宿泊してきた。

筈だった。

どうも最近、季節に関係なく野宿を強いられることが多い。

気のせいかしら?

いや、気のせいではない。

君は出張で野宿をしたことがあるか!?

僕はある。

割と頻繁に。

ホテルどころか民宿はもちろん、そもそも人家のない場所で、寝ころぶ地べた、見上げる満天の星空。

ビジネスで来てる筈なのに、スーツすら着ていない。

完全武装の普通科隊員に、大丈夫ですか!?と真顔で声をかけられたこともある。

猛吹雪の中、夜明けまで電車が来ない無人駅の待合室で、あれ、これ本当に死ぬかも?と思いながら、お湯を沸かしてカップ麺を食ったことも。

ビジネスって、何だろうね。

僕の知ってる広報業務とは違う内容の仕事が、年々業務のシェアを広くする。

小須田部長のコントを、笑えなくなって久しい。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


相対的な思考を持とうとしたことが失敗だった

_MG_5109.jpg

あの島がどっちの国のものなのか、なんてことは、ちゃんと文献を調べてみないと分からないので、個人的にはどうでもいい。

ネットで検索とか、他人の意見を鵜呑みにして吠えるような真似は、少なくとも日本人の矜恃としてしたくはないし。

意見を言うなら、きちんと調べてからにする。

ただ、もし日本の領土だと完全に言えるものなら、奴らは侵略者だ。



そんなことよりも問題なのは、陛下を冒涜したことだ。

絶対に言ってはならないことすら、あいつらは平気で口にする。

このブログにも何度か書いたが、土地柄、友人や同僚にも在日韓国人はいる。

学生時代に知り合った韓国人もいる。

そいつらは、凄くまともな人間だった。

だが連中も所詮は朝鮮人だ。

僕は金輪際、彼らとは関わらない。


もう、いい人もいるんだ、なんて個人レベルの問題じゃないんだよ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村



巨大なお姉さん

_Z6A4474.jpg

大きなお姉さんは、好きですか?

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

_C3V4397.jpg

僕は元気です。

色々と大変だけど、生きてます。

もうすぐ、すべて解決しそうです。

この記事を見つけた人は、相当なマニアかもね。

ありがとう。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

MSN-02

P8139667.jpg

あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ。

でも、脚はついてた方がいい。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

階段

_Z6A4476.jpg

人生ってのを階段に喩える人っているよね。

確かに転げ落ちると、相当痛いって意味では、あってるかも。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

夏の緑は精液の匂い(タイトルと写真・本文は関係ありませんズリ)

P8279745.jpg

寝てたら「ヌキペディア」って言葉がひらめいて、これはビジネスチャンスの予感!?と、わざわざ起きて検索したら、とっくの昔に存在していた。

残念。

まぁ大したサイトじゃないんで、後発で始めても駆逐できそうではあるけれど、急に情熱も冷めてそのままアダルトサイトの旅へGO!

出張中に何やってんだ。

最終的に、何か切ない悩み相談に辿り着いて、ちょっと凹んだ。

アダルトサイトを作ったり、管理したことがある。

もう随分前だけど。

取締役をやっていた会社が潰れて路頭に迷った時に、風俗店のお兄さんから依頼されたのが最初だ。

大国町の風俗店の素晴らしさを、店の回し者じゃないか?と疑われるくらい、自分のサイトで連呼していたからだ。

一日100アクセスあれば「ネットアイドル()」を名乗れた時代に、毎日3000ヒットくらい平気で叩き出す、冗談みたいなサイトだった。

ちなみにコンテンツは日記だけだ(今でもサイト名を検索すると、当時を懐かしんでくれる方のブログや、アンチのバカどもが書いたクソみたいな文章が出てくる)

まぁネットという狭い世界では、そこそこ有名なモノ書きだったんで、依頼も来たんだろう。

風俗業界に片足突っ込んで分かったのは、ヒットする、つまり儲かるアダルトサイトや風俗店には、共通するニオイがあるということだ。

ビジネスライクに、真面目に仕事をする人間が放つニオイ。

そのニオイのある店やサイトは、例外なく繁盛した。

性風俗の世界は、真摯に仕事をする人間と、ハナから舐めてる人間の二種類しかいない。どこでもそうだろうが、あの世界はより顕著に両者を区別できた。

そもそもちょっぴりアンタッチャブルな世界と背中合わせの業界なので、舐めてる人間はあっという間に仕事を失うか、タイホされるのだ。

それはそれとして、店舗型風俗店のアイディアあるんで、欲しい人はメールください。

50万円で企画書販売します。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

見慣れた景色だと思っていたけど、いい加減うんざりだ。

P8159669.jpg

P8159676.jpg

P8159674.jpg

P8159671.jpg

あんたらの街もこんな風になりたいかい?

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

隙間から陽が射す

不愉快

P8139662.jpg

ハングルとゴキブリは、至る所にいる。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

裸体

_Z6A1613bb.jpg

物語を感じる写真じゃないと、それはただの裸になってしまう。

だが物語性のある写真を撮るのは、至難の業だ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

不愉快

グラスホッパー

IMG_2548_20120812143526.jpg

後の手入れさえなければ、ラジコンもモデルガンも楽しいのだが。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

Off the ground.

_Z6A4030.jpg

神辺高原や北海道でパラグライダーをやったことはあったが、この鳥取砂丘は、かなり乱暴(笑)

10分くらいの口頭説明だけで、いきなりソロで飛ぶんだもの。

初心者とか経験者とか、まったく関係なし。

オラ、行けー!!的な?

でもロケーションは最高。

初心者でも十分に楽しめる。

ただ過酷なのは、着陸後、砂丘の斜面を自力で登ってくること。

パラシュート持って。

スカイスポーツってのは、何でも一度やったらハマるよね。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

砂丘美人

_Z6A3984.jpg

砂の温度は60℃以上になって、サンダルだと火傷するとかしないとか。

裸足で歩けば水虫も治るとか治らないとか。

水虫ではないので、ご安心ください。

タイトルには美人って書いたけど、嘘だから。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

REAL JAPAN

なつやすみ

もうすぐ

_Z6A4084.jpg

もうすぐ、雨は上がる。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

灼熱のサハラ砂漠

_Z6A3975.jpg

_Z6A3971.jpg

_Z6A4056.jpg

サハラ砂漠に行ってきた。

アフリカ大陸北部に位置する、世界最大の砂漠。

日中は50℃近い気温になり、夜中は0℃近くまで下がる、想像を絶する世界。

昼夜の温度差だけでも、過酷なのが分かる。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

+ Read More

ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ