FC2ブログ

もうブログの時代は終わったのかもしれない

P9060886.jpg

バツゲームのような出張でした。

でもこれで最後。

もう仕事で北欧に行くことはない。

ただただ疲弊。

帰ってきてメールチェックしたけど、モデル希望はゼロ。

もっと疲弊。

インスタとツイッタで募集したら、小一時間でレスポンスがあった。

もうブログは時代遅れなんだろうね。

とりあえず明日からの三連休で三人撮らせていただきます。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


--------------------------------------------------------
「OSAKA candid 12 天国篇」の販売を開始しました。



OSAKA candidはぼくの個人的な毎日を記録したものです。

ですが、この写真集は、読者の「気づき」に繋がるという感想をいただきました。

自分がいかに幸福か、あるいは自分がいかに怠惰なのか。

意識的無意識的にぼくの暮らしと比較することで、今の暮らしや心情に気づくらしいのです。

そうかもしれませんね。

実際ぼくだって、文学作品を読んで、自分の今に「気づく」ことってある訳ですし。

比較対象としての、ぼくの毎日。

ね、一冊ダウンロードしてみませんか?(笑)

--------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

孤独を恐れない

_C3V9903_20190917201210b42.jpg

孤独を恐れない。

それは決して、強がりではなく。

でも強がりでも良いんだよ。

友だちや恋人や家族がいないって意味ではなくて、独りで立つことを恐れない勇気。

独りで立つって、勃起じゃないからね。

拠り所になるものがあれば、決して怖くはない。

群れない。

迎合しない。

自分が信じた道を気持ちよく歩けば良いのだよ。

今日もそう、自分に言い聞かせる。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


--------------------------------------------------------
「OSAKA candid 12 天国篇」の販売を開始しました。



ただの男の記録です。

オレは他人とは違うんだとイキってたガキが、自分が一山いくらのありふれた、しかもクズだと気付いて、気付いたときにはもうトゥレイト!って感じの男の日常。

もう引き下がれない。

今から真面目にマトモになんて生きられない。

後悔ばかりの人生だけど、後悔を認めない。

それくらいの矜持は持っている。

そんな毎日。

ただの男の記録です。

だからキミらの人生とは違うんだというパラドックス。

ぜひ、見てやってください。

お願いします。

--------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村






Facebookページも地味にあるんですよ?

鉄の泣き声

_C3V9900.jpg

大阪市内を一周するJR環状線。

どこを走っていても、その車窓からは猥雑な喧噪が眺められる。

ただ一部のエリアを除いて。

そこは住宅地が広がっているのに、昼間でも歩いている人が少ない。

何となく気になって降りてみた。

駅から歩いてすぐの団地前の公園。

この日はまだ夏休み中だったのに、子どもの姿もない。

草が茂った中を進んで遊具に触れてみたら、嗚咽のような軋んだ音がした。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


--------------------------------------------------------
「OSAKA candid 12 天国篇」の販売を開始しました。



こんな筈じゃなかったと呟いた直後に、じゃどんな筈だった?と自分に訊いても、答えは出ません。

だって何も考えずに生きてきたから。

その場その場が楽しければ、そいでまぁまぁそれなりオーケーみたいな。

人生をバカにすると、人生にバカにされます。

でもぼくは、ぼくバカにする人生を、さらに茶化して生きるのです。

そんなオッサンのイキザマ、どうか見てやってください。

108円です。

アンリミテッド会員は無料の太っ腹写真集。

眠る前に、ショットグラスのバーボンを一杯飲みながら見てほしいです。

BGMはBeatlesのAbbey Roadを低いボリュームで。

--------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

あいつはたぶん、また人を殺す

_C3V9877.jpg

_C3V9875.jpg

_C3V9876.jpg

先々週の話だが、数年前まで壁の向こうで暮らしていた知り合いと飲んだ。

「その日人類は思い出した…、奴らに支配されていた恐怖を…、鳥籠の中に囚われていた屈辱を…」

そういうことではなくて、単に服役してたんだけど。

約10年ぶりに会ったその男が、「宝くじ当てるか悪いことするしかないなー」と言って驚いた。

お前、人として最もやっちゃ駄目な「悪いこと」してて、まだ言うか?みたいな。

それよりもビックリなのは、ああ、ぼくもこいつと同レベルなんだという、驚愕の事実。

散々っぱら「宝くじ当たるか悪いことしない限り、一発逆転はねーぞ」って、このうんこブログでも言ってきたもんね。

人を殺めても数年で社会に出て来るという現実よりも、人殺しと同じ思考回路を持ってた自分に、何も言えなくて夏。

色んなことに疑問を感じる夜だったよ。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
「OSAKA candid 12 天国篇」の販売を開始しました。




自由とは何なのか。

愛とは何なのか。

生きるとは何なのか。

お粗末なアタマで、そんなことを考えた男の記録。

--------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

あれはいつか見た空

_C3V9882_201909151729223cf.jpg

ずいぶんと遠くに来てしまったんだな。

もう誰の顔も思い出せないよ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
「OSAKA candid 12 天国篇」の販売を開始しました。



2018年7月から12月までの記録。

ぼくが生きていたことを、一人でも多くの人に知って欲しいので、見てやってください。

--------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

あと1時間が我慢できない帰ろうか帰ってもいいか

_C3V9858.jpg

本日二回目の更新。

ええ、やる気がまったくないのです。

ぼく以外の部署の人間全員が今日明日と有給を取って、まさかの5連休。

ずっとプライムビデオでアニメ見てます。

「甘々と稲妻」

全12話。

やる気は売っていても買わない。

そんなこんなの本日、「OSAKA candid 12 天国篇」の販売を開始しました。



2018年7月から12月までの記録。

やっと2018年度が完結しました。

産みの苦しみって言うのですかね、今回は難産でした。

去年のことなのでリアル過ぎて痛いのと、その真逆ですけど、あの日々の気持ちを忘れてるって現実。

とにかく創作が進まない。

びっくりしましたよ。

今回、最大ボリュームで777ページオーバー。

読み応えは保証します。

2018年を記録した10地獄篇・11煉獄篇と合わせたら、約1600ページです。

一人の男が綴った魂の記録。

どうか見てやってください。

10と11の後からご覧いただくのがオススメです。



前の投稿のモデル募集も見てくださいね。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

2001円府中の旅

_C3V9845.jpg

少し前に掃除していて発見したスマートメディア。

君は覚えているかしら、あの黒いスマートメディア。

大昔、デジカメのメディアだったスマートメディア。

ケースにはぼくの字で「2001年4月」って書いてあった。

何が入っているのか気になって、わざわざリーダーをアマゾンでぽちってみた。

届くのが楽しみだ。

それにしても暑い。

台風の接近で風は強いけれど、吹き込む風は熱風だ。

今朝39度を超えた熱は下がらない。

下がらないけど、妙に元気です。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

薄紅色の夏

_C3V2416.jpg

薄紅色の出血がもう5時間以上続いているのですが、出方はジジィのしょんべんみたいにチョロチョロです。

トータルでもショットグラス2杯くらいの量なので、問題はありません。

問題はないのですけど、薄紅色っていうのが、気になります。

精液だけでなく、血液まで薄くなったのか?

薄いのは髪と人間性だけで十分だと思うので、昨日までの真っ赤なブラッドを返してください。

マジでC:5% M:55% Y:35% K:0%くらい。

薄紅色の可愛い僕のね、果てない夢がちゃんと終わりますように。

一青窈のハナミズキは歌詞が怖いのです。

一青窈も一時期怖かったですけど。

土日は来ないでくださいとお願いしたけれど、お盆休みシフトなんでと、君は7時には家にいました。

早すぎるやろ?朝練か!?

良い天気だねーと君が布団を干してくれたから、今夜はほかほかの寝床で悶絶できることでしょう。

若い頃の性欲みたいな入道雲を眺めつつ、畳に寝転がって、血が止まるのを待ってます。

キッチンでは、見かねて調理器具を持ち込んだ君が、そうめんを茹でています。

怠惰な夏の日です。

写真と文章は、まったく無関係な、いつものパターンです。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

+ Read More

女子高生に殴られた朝

_C3V2869.jpg

シモネタを書くと途端にレスポンスが悪くなるんですけど、敢えて言いたい。

貧乳好きは短小。

ぼくが二十代の頃にネットに書き散らした駄文を、自分だけが楽しむために電子書籍化してみた。

その一文。


いつ推し変した?

当時の酷いテキストを読みながら君が呟いた。

あの頃の僕は無類の微乳好きで、「微乳の微は、美乳の美!」と日々ネットにアップしていた。

微乳から巨乳へと、推し変した訳ではない、おっぱいは「サイズ関わらず尊い」という境地に到着しただけなのだ。


だから大丈夫と、頭をぽんぽんしてやったら、グーでみぞおちを殴られた。

矢吹ジョーが減量中にうどん食ってたマンモス西を殴った感じで。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

+ Read More

出会い系でも出会えない

_C3V0019.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村




---------------------------------------------------------

Mamegohan Digital Publishingより新作発売のお知らせです。

二人だけのダイアリーシリーズ第二弾「スパイラル貧乏」の販売を開始しました!



お前のへたくそな写真よりも、くだらない駄文の方が読みたいぜ!ってメッセージにお応えして前作「平成5年式テクノブレイク」を発表したのですが、本物のキンドルで見ると、非常に読みづらい仕様になっていることが判明しました。

文字を画像にしちゃった結果です。だってリフロータイプの電子書籍を作る技術がないんらもん!(往年の辻ちゃん風に)

なので今回はアプリ版ではない純正キンドルでもストレスなく楽しめるように、すべてテキストとしました!

はい、一枚も写真は入っておりません!

すべて文章!

なにぶん初めての試みなので、数カ所だけ改行などに失敗しておりますが、もう出しちゃったので気にしないことにします。

今から10年ほど前の日記です。

時系列的には「平成5年式テクノブレイク」の続きですので、併せてお楽しみいただけます。

前半はまだ若干病んでます。

向精神薬でラリって、放浪してるような、人間のクズみたいな毎日を過ごしていたんですね。

後半は鬼業務という荒療治で何とか立ち直り、魂こがして労働しています。

時々真面目な写真論や芸術論も入っていますが、基本的に男子中学生向けの深夜放送(AMラジオ)的なノリでお送りしています。

さらに10年前(今から20年前)のテキストも同梱!

生きた、愛した、戦った!

そんな一人の男の記録!

学生生徒の皆様は、夏の読書感想文用にいかがでしょうか?

中高生でご購入された方には、原稿用紙4枚程度の、作者が書いた読書感想文を特典としてお付けしたりしなかったりの予定です。

作者で元国語教師が書いた感想文、必ずやご満足いただけるモノとなりますよ!

GR biyoriがお送りする、初の本格的読み物。

400字換算240枚にも及ぶボリュームです!

どうかダウンロードしてやってください。

もちろんアンリミテッド会員は無料です!



---------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

Facebook Page
プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx MarkII
Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF200mm F2.8L II USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ