同族?同属?どっちでもいいよ。

_C3V8236.jpg

大したこともないのに、調子こいてる人が嫌いです。

同属嫌悪かな。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

つくづく女というものは、御しがたいな!

_C3V8274.jpg

フェミニズム?

クソ食らえでございます。

赤だしかけて食うたろか!?

なんてことは言わない僕はフェミニスト。

だって女子はエロいことしてくれるんだよ!?

それだけで尊敬ですよ。

逆に言えば、エロいことをしてくれない女子は、残らず消えちゃえばいいのに。

こうして人類から女性は消えました。

嫌だよ!

うーんとね、テメェの思い違いで他人様を弾劾してくる死に損ないのババァだけ、消えてくれたらそれでいい。

オメェが死んでも、香典なんか出さねーよ!

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

守りたい手

_C3V0108.jpg

ヨメが入院してから、息子と二人暮らしなんだけど、やっぱりどっか歪みは生まれるもので、いつもは気丈な彼も、嫌な夢でも見るのか、夜中に泣いて暴れたりします。

一緒の布団で寝ているのですが、マジ蹴りとかされて、僕もまた睡眠不足です。

息子に接していて思うのは、僕が彼にするように、親は僕を可愛がったのかな?ということです。

確かに大切にされて育った自覚はあるんですけど、なんか違うなぁと。

母ちゃんより、オヤジとの距離なんですけど。

時代の差かもしれないけど、ここまで溺愛はされなかったなぁと。

まぁ溺愛はされてないけど、カネはふんだんに使って貰ったんで、勝ち負けで言えば、オヤジの方が勝ちだなと思ったり思わなかったりしています。

明日から春休みで、幼稚園の延長保育は、毎日弁当持参。

これまでも週に2回は弁当だったんで、慣れたもんですけどね。

ところで、今まで不味そうで使わなかったサトウのごはんですけど、これ便利ですなぁ。

発売から30年も売れ続けてるってことは、市場が評価してるんだろ?と買ってみたら、思った以上に美味しかったです。

息子が食べる分を炊くより、全然楽だし早いもの。

世の中には僕の知らない便利グッズは、まだゴマンとあるんでしょうな。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

頑張る必要なんてない

_C3V9036.jpg

心の底から気持ち悪くなる出来事が続いてしまうと、さすがにもう、なんかもーどーでもいいやーってなるんですけど、それでも踏ん張るのは、何故なんでしょうな。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

夕暮れの琵琶湖を眺めながら、復讐を誓った

_C3V1952.jpg

ノロウィルスに感染してるって言ってんのに、出勤しろとか、お前らブラック企業以前に、頭悪いだろ?

今行ったら、確実に全員に感染させますけど、それでもいいか?と確認すると、それは困るから滋賀へ行けと言われた。

社用車使うなよ、菌が移るからって、たぶんこのバカども相手に裁判したら、確実に僕が勝つよねって台詞を頂いて、電車で琵琶湖の国へ(もちろん無差別テロはしないので、マスクと手袋を装備)

ヘロヘロになって到着した、琵琶湖湖畔にある営業所の職員が、「ノロで入院したって聞いたんですけど!?」と、露骨に嫌な顔しやがった。

もうね、琵琶湖に嘔吐&脱糞して、近畿を壊滅させてやろうかと思ったよ。

ノロで症状がこんなに続くのは、かなり重篤な部類なんだって、お前ら分かってないよなぁ。

取りあえず本気で大阪本社には菌を撒き散らすつもりで、今朝は出勤しています。

素敵な年末を向かえるこったな!!

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

見せられない写真が、良い写真。



この一年間で、最も使ったカメラ。

今年は意識的にスナップを撮った。

毎月1000カットを目標にしたけど、結局達成した月はゼロ。

平均して400から600の間だね。

毎日同じことの繰り返しじゃ、撮りたいものも見つからない。

まずは生き方を変えないと、写真なんて撮れないと実感した年だった気がする。

スナップにはカウントしてないけれど、一番撮った被写体は息子だった。

息子の写真は、何枚撮っても飽きることがないし、今年撮った一番好きな写真も、彼を写したものだ。

お見せ出来ないのが、超残念。

良い写真なんだよ、コレが!

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

四国新幹線

_C3V0428.jpg

予土線を走る、ホビートレイン。

運転士さんがとても良い方で、運転席真横に入らせてくれて、車窓を見せてくれた。

幼児がいる特権なのだけど、車窓のDVDを見ているような、贅沢な時間だった。

翌日、今度は走る姿を眺めようと、クルマを走らせた。

いくらローカル線とはいえ、列車の追走は二駅が限界だったけれど、手を振る息子に、運転士さんも応えてくれた。

昨日と同じ方かどうかは分からないけれど、また近いうちに乗りにこようと思った。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

僕の選択は、きっと正しかった

IMG_2601.jpg

過労が原因の鬱病と診断されて、半年間休職したのは、今から12年も前。

半年後出社して、その半年後、また休職するなんて、思ってもいなかった12年前。

実家に戻って、毎日毎日、水泳と温泉と鍋料理とスパークリングの日本酒で、怠惰に過ごしていた。

泳ぐのに飽きたら、助手席に上司から「訴えないでね」と買って貰った初代キスデジを置いて、気ままにドライブに出た。

BGMは、グループ魂の3枚目のアルバムと、Berryz工房の1枚目のアルバム、そして鳥肌実。

この三枚がエンドレス。

当時のオヤジのクルマには、まだCDチェンジャーが搭載されてた。

知ってるかい?CDチェンジャー。

持ってたiPodは初代のミニだった。

Wi-Fiなんてなくて、H"を使ってた。

ちなみに二度目の休職の時は、同じく訴えないでねと、上司は20Dを買ってくれた。

出鱈目にクルマを走らせて、辿り着いた海岸で撮った一枚。

キスデジに安物の50ミリ。

写真を撮るのが、楽しくなってきた頃だった。



美しい妻と、愛らしい息子を連れて、初冬の海岸に行った。

二人の姿を遠くから撮りながら、この場所が、12年前、閉塞感の中で撮った場所だと気づいた。

あれからたくさんの取捨選択をした。

その判断は、きっと間違ってなかったんだろう。

二人の姿を見ながら、そんな風に思った。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

師走かー



いつのまにか今年ももう1ヶ月を切った。

人生の希望よりは終焉が見えて、何だか切ない。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

もしかしたら、これから人生が巧く転がるかもしれないと思った。

_C3V0105.jpg

勘違いでした。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ