FC2ブログ

日焼けとビールと休日出勤と口臭マナー

_C3V0006.jpg

何だか顔がヒリヒリすると思ったら、出勤時の数分で日焼けしたようだ。

汗が引かず、仕事どころじゃない。

ランチに生ビールを2杯飲むも、まったく酔わない。

飲んだ瞬間、汗になる感じ。

去年悩んだ更年期障害か!?

それより今日の僕はクチが臭い。

ウンコの臭いだ。

昨日食った肉が歯を磨いても取れずに挟まっていて、異臭を放ってる気がする。

誰かキスしないかい?


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

+ Read More

新世界を歩きながら思ったこと

_C3V0027.jpg

_C3V0026.jpg

_C3V0028_20180807133615042.jpg

Amazonで一昨年予約して去年発売される筈だった電車のオモチャがまだ届きません。

息子が喜ぶと思って予約したのに、もうその息子に会えない状況になるくらい待たされちゃったよ。

毎月毎月、お届け予定日の変更ってメールが、一年以上届く状態。

いったいどんな凄いオモチャになってやってくるのか楽しみで、今さらキャンセルなんかできません(笑)

マイクロエースのキハ32、予土線で走ってる四国新幹線なんだけどね。

これだけ待たせたんだから、ロボットに変形するくらいじゃ納得しないよ?

1/1如月凛世フィギアとかオマケで付いてきても、嬉しいけど困るよねー。

というか、如月凛世、もっと人気出ても良かったのにねー。

館林見晴、鳴沢唯、室戸亜岐に続く、僕の琴線に触れたギャルゲーキャラなのに!

高校時代に室戸先輩に会いたかった。

カメラマンたるもの、フォトカノは必ずプレイしてください!

個人的にはモトカノとプレイしたけど、もうみんなオバサンなのでお断りだ!!



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

まだ午前中だし職場だけどビールが飲みたいし全裸で寝たい

_C3V0014.jpg

_C3V0011.jpg

今朝の出勤時。

さすがに午前中は人が少ないね。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

最後に心から笑ったのはいつだい?

_C3V0753.jpg

大学生の頃、学生寮に住んでいた。

先日、超久々に、その当時の先輩たちと会ったのは、数日前に書いたと思う。

その時のお礼がてら、当時の写真をスキャンして繋げて、簡易動画を作ってみた。

オリジナル曲のBGM付けたら、妙に鼻孔の奥が痛くなって困ったよ。

まったく意図してないのに、泣きそうになった。

写真、笑ってるんだ、皆もれなく。

あの頃だって、嫌なことや不安だってあったはずなのに、写真の僕たちは皆、楽しそうに笑っていた。

最後に笑ったのいつだっけ?

動画を編集するために、いつもより早く帰宅して、シャワー後ベランダで一服。

いつもならパンツははくけれど、大学生の時みたく、丸出しで出てみた。

琴線に触れる風が、チンコを揺らせたような気がした。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
------------------------------------------------------------------



新シリーズ「All things must pass. Vol.01」発売中です。

これまで発売した写真集、Kindleに限らず、昔出したRopLibも同じなのですが、僕は「言葉+写真」というスタイルに固執し過ぎていた気がします。

根本には、写真一つで勝負する気概も技術もないってのがあるんですけれど。

だけど、言葉を排して、何気ない写真を連続で並べた時に、画像は文章以上に語りかけてくるなと思いました。

今さらですけど(笑)

この写真集は、物語の終焉がテーマです。

物語ってのは、具体的には女の子との生活なんですけど。

仕事が終わって帰宅したら、教え子の女子高生がドアの前で座り込んでいたとか、ある意味事故ですよ。

母親に電話したら、妊娠さえ気をつけてくれたら、私は何も言いませんので、しばらく住ませてやってくださいって、それなんてエロビデオ?って感じです。

同棲というか、行くところがないという彼女と暮らすために、僕、教員辞めたんですよ!?

年度の途中なのに!!

他の生徒に申し訳ないですよ、真面目な話。

そういう人生の軌道修正を強いられた恋愛(?)も、一年ちょっとで終わりました。

もちろん女子高生(当時)のハメ撮り画像なんか載ってません。

でも雑誌で顔を隠して無防備に眠ってる姿とか、今見ても生々しいんですよね。

巧く言えないんだけど、日常生活に潜むエロスみたいな。

そしてそれ以上に、普遍的な切なさを内包してるんじゃないかと思うんです。

この写真集は、そんな女子高生との暮らしから始まります。

JKつっても、今ではアラフォー二児の母ですけど(笑)

そしてこれきっかけで、女性的には怠惰に流されていく生活が始まって行くのです。

全部、一瞬で終わる物語ですが(笑)

そういう毎日の記録。

もう終わってしまった出来事の記録。

露悪趣味なんかじゃなくて、もっと身を切るような心情吐露です。

ただ詰め込みすぎた感は否めないので、Vol.02以降は、一人の女の子にスポットを当てて、もっと密度の濃い写真集にしようと思っています。

そんな新シリーズ、おつきあいいただけたら嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

最後の夏休み

_C3V0776.jpg

大学時代、学生寮に住んでいた。

その当時の2コ上の先輩たちは、全国に散り散りになった今でも交流があるようで、2年に1度、旅行に出ているらしい。

今でも仲良いと聞いて、正直羨ましかったのだが、今回、その集まりに参加させてもらった。

先輩の中には20数年ぶりに会う人たちもいて、若干不安もあったのだが、なんだか昨日まであの貧民窟で暮らしていたみたいに接してもらえて、本当に嬉しくて楽しい時間を過ごせた。

立場とか環境とか違ってる筈なのに、あの小汚い学生寮で過ごした日々に戻ったら、そんなのまったく関係ねぇなと思った。

良い学生時代を過ごせて、ホント良かったよ。

両親に感謝。

良心に顔射。

僕の夏休みは、今日終わった。

早いなー。

マジ早いなー。

まだ7月ぞ!?

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

---------------------------------------------------------------
新シリーズ「All things must pass. Vol.01」が発売になりました。

新機軸、なんと言葉がなく、写真だけで構成された写真集です。

いや、それ新機軸じゃなくて、普通だから。

そんなツッコミはご無用。

このシリーズは、諸行無常がテーマなのですよ。

というか、全部、最終的には終わっちゃうよねってな、イカンともし難い、悲しい現実が主題です。

もうね、ホントに全部いつか終了しちゃうのよ。

今回は煩悩価格ではなく、煩悩2倍の216円となっております。

なんでか!?

ちょっと生々しい女子高生のパンチラが数人分も載ってるからですよ!

エロい(笑)

状況を想像したら、下世話にエロい。

正直、Amazonさんから、こんなのダメだよ、アダルトで出してよ?出すなら誓約書とかちゃんと揃えろよ?って言われるかと思いました。

普通にさっき3P終わりましたよね?的な写真とかね、あんたナニやってるのと、真顔で詰問したい感じ。

なので216円ですよ!

216円出しても、きっと損した気分にはなりませんので!

頑張りましたので!!



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

Olympus Om-D E-M5 Mark IV

_C3V0760.jpg

今朝、出勤時に、タクシーから降りた瞬間、落とした愛機Olympus Om-D E-M5 Mark II。

もう限界だなと思って、新しいのを買いました。

まったく同じ、Olympus Om-D E-M5 Mark IIです。

同じの2個あるからマーク4でいいね?

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

日常風景

_C3V0754.jpg

いつもと同じ風景を眺めながら、不謹慎は承知で、地震があったの、嘘みたいだなと思った。

しかしそれは大阪市内の淀川以南だけの話で、今日は出勤できなかった北摂の人の話を聞くと、結構大変だなと思って反省。

断水するからバスタブに水を貯めておいたのに、中2の娘が沸かして入った!ってキレてた。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

仕事が一段落して窓の外を見ると、朝焼けが綺麗だった

_C3V0746.jpg

動画作れるか?と言われて、やったこともないのに、たぶん出来ると思うと応えたたら、あまり賢くない人たちが、今月18日にムービー公開!とか勝手に告知しやがった。

公の席ではなく、立ち話で言われただけで、「たぶん」出来ると「思う」と俺は言ったんだよ!

先日発売された書籍の帯にまで書かれていて、もう何が何でも18日に公開しなきゃダメじゃん?

プロのレベルにするなら、少なくとも一月以上はかかるよ?とも確か伝えた筈なんだけどな。

そういうワケで、こんな時間、しかも休日なのに、在宅ワークですよ。

窓の外は綺麗な朝焼けだ。

台風が近づいているからか、風が強くて少し肌寒い。

でも「Adobe Premiere Pro」と「Adobe After Effects」の基本操作は分かってきたので、そのうちYouTubeにチャンネル作ろうかしら?

小さな商店のPR動画とか作って副業にするのもいいな。

僕は基本的に、自分のスキルを仕事にフィードバックはしない(笑)

その逆はしょっちゅうやってるけれど。

仕事で得た技術は、全力で趣味と副業に使います。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

-----------------------------------------------------


OSAKA candid 6、発売中です!

僕、もう3年くらい前には、Kindleで写真集出したいって書いてました。

簡単じゃん!って思ってたんですけど、結局、本当に出すまで数年を要しました。

やる!って言ったことは、基本的に有言実行するタイプなんですよ。

でも、実現するまでが、かなーり時間かかるんで、周囲の評価は「口だけ番長」なんですけど。

そんな僕の写真集、どうか見てやってください。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

この前桜が散ったと思ったら、もう紫陽花が咲いている

_C3V9130.jpg

金曜日、カラダの怠さと理不尽な仕事に耐えかねて、定時退社した。

場末の飲み屋ではなく、ちょっと美味しい魚料理が食べられるお店で、新鮮な刺身に舌鼓を打ちつつ、日本酒を飲んだ。

そこで大人しく帰れば良かったのだけど、もう一軒行くかーと、西成にある、いつものインバウンド向けのバーに行った。

隣に座ったオーストラリア人と意気投合してたら、顔見知りの女子大生がやって来て、三人で盛り上がった。

たぶん、記憶にあるだけでウォッカを6杯くらい飲んだはず。

チェイサーが水でなくて、ジーマ。

完全にアタマおかしいモード。

どうやって帰宅したのか、まったく記憶にないが、タクシーの領収書を見ると、23時前には帰宅していたようだ。

もちろん、猛烈な二日酔い。

二日酔いというか、午前3時くらいに、気持ち悪さで起き上がる。

酩酊状態なので、リバースしようにも、トイレまでなかなか歩けない。

なんとかトイレに行き、寝床に戻る廊下で、ズボンを脱ごうとして転倒。

状況がよく分からないまま、そのまま寝た。

土曜日も一日気持ち悪くて、まったく何も食べられない状態。

帰宅から24時間経っても、まだ気持ち悪くて、久々に飲み過ぎたなぁと反省した。

そしてこっちの方が深刻なんだけど、カラダの右半分が、猛烈に痛い。

昨日は午後から外出したけれど、今朝は起き上がるのも気合いが必要な激痛。

足の甲、膝、太股、脇腹、肘、手の人差し指。

特に膝と手の指は内出血も酷くて、歩けないくらい痛いし、キーボード操作やクリックは中指メイン。

昨日はまだ歩けたのに、今朝は足の甲が、歩行がムリな痛さで、出勤に倍以上時間が掛かった。

足の甲には、内出血ないんだよね。

これ、転んだ結果じゃなくて、通風とかだったらどうしよう?(笑)

いや、笑ってる場合じゃない。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

------------------------------------------------



OSAKA candid 6、一昨日発売開始しました。
取りあえず、このシリーズの現状最終章です。
2011年、あの未曾有の日本で僕が考えたことは、まったくもって個人的な出来事でした。
まさかの600ページオーバーで、見るのも一苦労な一冊です!
600ページつったら、1作目の倍以上のページ数です。
倍以上ですが、お値段はもちろん煩悩価格の108円!激安!
出し切りました。本当に、出し切った感じです。
このシリーズは2018年度版の「7」まで出版しない予定ですので、どうか一冊、ダウンロードしてやってください。
もちろんアンリミテッド対応。
会員様は、無料でご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


退屈な日常は、はたからみても退屈

_C3V0036.jpg

拙作「OSAKA candid My average day」では、2008,09,14,15,16,17年、5冊の写真集で6年間の生活を、拙い写真と言葉で晒してみました。

僕自身の内面はともかく、眺めてみると、どれも似たり寄ったりの内容です。

表面上は、僕の生活が、この数年間、何も変わっていない証拠でしょう。

変化というか、進歩がない、停滞していると表現した方が正しいのかもしれません。


この写真集は、赤裸々に綴っているようで、実は、子どもの写真や、アダルト扱いされるような画像は載せないという、明確なルールがあります。

特定のイデオロギーに対するテキストも書きません。

そういうものをすべて載せれば、もしかしたらもっと深い物語が記せるような気もしてはいるのですが、さすがに躊躇しています。

そうなると、同じような写真集を量産しても無意味なわけで、OSAKA candid My average dayシリーズは、そろそろ打ち止めかなとも思っています。


振り返ると、16年17年は、非常にリアルに、今の出来事みたいに物語化できました。

14年は、あまりに過酷な一年で、ある程度時間が経過した今だからこそ、まとめられたように思います。

今回発売した8年と9年は、十年前なので、言葉がすべて客観的になりました。

客観的というよりも、俯瞰的というか、他人事のような文章しか浮かんではきませんでした。

そういう意味では15年の一年をまとめた4作目が、一番中途半端だった気がします。


Kindleのアンリミテッドで無料閲覧されたファイルは、何ページ読まれたのかが分かる仕様になっています。

購入される方より、アンリミテッドで読まれる方が圧倒的なのですが、1から3、そして出したばかりの5に対しては、すべての人が、ほぼ最終ページまで見てくれています。

しかし4は、途中で見るのをやめちゃう人がめちゃくちゃ多いのです。

退屈なオッサンの日常は、見ていて退屈だって証明ですね(笑)


厚顔無恥な僕としても、いくら趣味とはいえ、退屈なモノに価格をつけて垂れ流すのは気が引けますし、すでにまとめてある12年と13年の写真を眺めても、冗長な出来映えしか想像できないので、取りあえず当面は「OSAKA candid My average day」はやめておこうと思います。

最後に2011年だけ、出そうとは思っているのですが。

僕にとって、特別な年でした。

もちろん、日本中の人々にとっても、特別な年だった筈ですが、そういう意味とは、また違う個人的な内容で、なんですけど。


写真集の電子出版をやめるわけではありません。

流浪の無職カメラマンのポートレイトもまた出しますし、僕自身のポートレイトも出したいです。もちろん、写真と言葉を混ぜ合わせたモノも、出す予定です。

だもんで、もうちょっとお付き合いしていただけたら、嬉しいですね。

OSAKA candid 5 My average day、絶賛発売中です。おかげさまで、4よりは売れてます!(笑)



Kindle写真集の自作解説やら、作り方などは、こっちのサイトでやってますので、お時間あればご覧ください。

http://mamegohan-dp.info/

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ