無駄な時間はない



ここまで忙しいと、逆に時間の使い方が巧くなるね。

1分たりとも無駄にはできない。

シコってる場合じゃない。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

あなた達の人生の方が、既に夕暮れでしたね



他に客がいないので、隣の淑女二人組の会話が、どうしても耳に入る居酒屋のカウンター。

女子力とかオトナの色気とか、諦めちゃダメとか、超ポジティブ!!

どっちもメイクと髪型のせいか、妖怪っぽい。

それもジバニャンとかゲラゲラポーな方じゃなくて、水木しげるに出てくる感じ。

昭和40年って昔のイメージやけど、1965年なら最近ぽいよねーって、1965年って、まだ戦後だよね?

もはや戦後ではないってのは、1956年だっけか?

知らないや。

昭和42年生まれの先輩は、もう孫がいるよ?

己と子どもどっちもDQNな結果ではあるけれど。

昭和40年生まれって、もう50だよね?

諦めちゃダメって、ポジティブ過ぎるのか、往生際が悪いのか。

そういうある種厚顔無恥な前向きさを、僕も持ちたい。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

デジタル一眼レフカメラのフラッグシップ機“EOS-1D X Mark II”を発売



いつの日かと おそれていた
いつの日かと 夢みていた
心めざめ つばさひろげて旅立つ日
CANON 1Dx Mark II

さらばやさしき日々よ(歌 やしきたかじん)

↑全部嘘


高画質と最高約14コマ/秒の高速連写を両立
デジタル一眼レフカメラのフラッグシップ機“EOS-1D X Mark II”を発売



きたねー、きたよ。

そろそろだとは思ってたけど、今日、各方面から予約開始のメールが届いた。

ぶっちゃけ1Dxを使いこなしてないというか、使ってないんだよねー。

仕事の本気撮影と、息子の運動会くらいしか使ってこなかった。

正直、存在意義としては、しょぼいカメラ持っていちびってるカメコに対する優越感しかない。

え!?それだけの事で、1Dシリーズ所持してきたの!?

そうだよ!(昔の南野陽子のCMを思い出して)

でも買い換え時期かー。

1台でも中古の軽が買えそう。

2台体制にしたら、新車が買える。

まぁ僕が少しでも成長したというか、学習したと言えるのは、発売日に買わないことだよね。

初期ロットに手を出すとか、もうそんなに青くもない。

落ち着いて評価が出揃う秋頃かなー。

ま、仕事で必要だから仕方ないさ。

一台は会社に買わせよう。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

今度生まれてくる時は



美少女のサドルになりたい。

サドルが無理ならば、女子高の体育館の床になりたい。

体育館の床になって、女子高生に踏まれたい。

現世はもう諦めた。

サドルになれなくても、体育館の床になれなくてもいい。

ただ美少女に踏まれたい。

顔面を踏まれたい。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

はなまるぴっぴはよいこだけの意味を問われても



昨日たまたま一緒に飲んだのが、新婚旅行で来日した韓国人。

日本人はどこへ行っても親切だったので驚いたと言うから、そりゃあんたのカミさんがキレイ過ぎるからだよ!と応えると、生ビールを一杯奢ってくれた。

私事で昨日はあまり機嫌が良くなかったので、「10億円せしめるんだから、生ビール一杯くらい安いもんだな」と意地悪を言うと、あいつらは頭おかしいとダンナが吐き捨てた。

I hate our government.って言い切ったもの。

時々韓国人と話題にするけど、ぶっちゃけ曖昧にしとく話題で、ここまではっきり言った奴は珍しかった。

僕はお返しに冷酒を奢った。

美人のカミさんはアニメ好きで、日本語も英語もほぼ話せないが、おそ松さんのオープニングを、めちゃめちゃ流暢に歌った。

歌詞の意味が分からないから教えてくれと言われても、たぶん意味なんかないんだよ。

モルラヨ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

Yeah!年末



あと一回日曜が来たら、もう来年。

その次の日曜は、もう来年。

今年は一生懸命生きなかったなぁ。

近年マレに見る、ダメっぷり。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

鶴橋

ド底辺の夜はふける



明らかに風邪引き始めてる感じで、熱はあるし頭痛はするし、鼻血まで出てくるんだけど、本日もサービス残業中です。

頬を嬲る風が心地よくて、オフィスから少し離れたラーメン屋まで歩いて気分転換。

本日初の食事を終えて、エンドレスで仕事してます。

経理と人事の連中が言ってたうえに、この時期にまだなんで確定だと思いますが、冬のボーナスないそうです。

ド底辺っぷりに拍車がかかってきたなぁ。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

消してはいけない落書きの思い出とか



信号待ちにクルマから撮影。

どうやって書いたのか、正直分からない場所だった。

巷にあふれる、自称芸術らしいグラフティという落書き。

あれで治安が悪化するらしくて、あの手この手で対策を練っているニュースを見るけど、個人的には何でもかんでも消せば良いってもんじゃないと思ったり思わなかったり。

もちろん低レベルなグラフティなんてのは、器物破損の犯罪で、描いてる奴は問答無用で豚箱に叩き込めば良いと思ってるけど。

高校の頃、中等部と高等部の校舎を結ぶ管理棟という建物の最上階の壁に、とんでもない数の落書きがあった。

下品な落書きじゃなくて、誰かの悩みに誰かが答えるような、そういう内容。

誇張ではなく、文字で壁一面が埋め尽くされていた。

一年や二年で出来たもんじゃなくて、相当な歳月が生み出したものだった。

それを見た教師が仰天して、急遽美術部を使って上から綺麗な絵を描くことになった。

僕が中学に入学した時には既にあったものに、高校3年生の時点で気づいて騒ぐとか、教師って無能だなーって思った記憶がある。

ここぞとばかり、美術部の連中が様々な案を出して、結局壁はつまらない絵で塗りつぶされた。

そんな美術部に一人だけ、あれを消すなんて馬鹿げている、と反対した女の子がいた。

僕と彼女だけ、塗りつぶしの作業には参加しなかった。

一つ下の生意気な女で、その台詞を聞くまで、大嫌いだったが、たった一言で、印象が変わった。

彼女とは、完成した下らない絵を見上げて、なんとなくキスをした。

11月の夕方だった。

それっきり何もなかったけど、なかなか詩的な思い出で、気に入っている。

ちなみに教師にも塗りつぶし反対派が二人いた。

国語教師と保健室の先生だ。

教師も無能だけじゃないとも、思った。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

あいつ朝からのぼり棒



国に口止めされてるから言えないが、言いたい。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ