FC2ブログ

Good morning tv.You're looking so healthy.

_C3V0330.jpg

霜月ひとひの目覚めは最悪で、うんざりしながら何とか起き上がる。

時刻は既に昼前。

病院から戻ったのが午前4時半頃だった。

そこから意味もなくネットを徘徊して、Amazonでラノベやフィギアを購入。

寝たら起きられないので、徹夜のまま出勤しようと思ったが、寒くて布団に入って、YouTubeでナイツの漫才を聞いていたら、いつの間にか眠っていた。

枕元に大量のティッシュ。

布団も畳も汚れているが、もう掃除する気力もない。

スマホも血まみれだ。

休みたいなと思ったけれど、仕事は山積みだ。

寝ぼけたアタマのまま、タクシーで出勤。

ブンイレで買ったコーヒーを飲みながら、とりあえずモニターを眺めているけれど、まだ完全に起きてない気がする。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

多めに納税したいのですが…

_C3V1297.jpg

今日のぼくのコーディネイトは、ドット柄のシャツにグレーのカーディガン。

ボトムはチノパン。

本人はオシャレと思って、チャームがギターのネックレスを見えないように付けています。

テーマは女子高の教師(非常勤・数学)です。

設定としては27歳童貞。

素人童貞なのかガチ童貞なのかは決めかねています。

アニメとゲームとボカロが好きなキョドったオタクで、スクールカースト上位の生徒からは「キモい」とバカにされています。

でも一部の陰キャには恋されている感じ?

ワンルームマンションに一人暮らしで、ランチも夕食も年中カップ麺ですが、ビタミン剤と野菜ジュースのおかげで、肌荒れはありません。

そういうことを考えながら着替えて、この時間に出勤。

体調悪くて明け方病院に行きました。

自宅に戻ったのはもう14時過ぎでしたから。

また救急車のお世話になったので、今月は少し多めに大阪市に納税したいですけど、どこに申請すればいいのですか?


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

--------------------------------------------------------
「OSAKA candid 12 天国篇」発売中です。



購入ではなく、できればレンタルしてください(切実)

ぼくの取り分ですけど、購入していただくと1冊35円、レンタルで最後までページめくっていただくと388円。

レンタルの方が、10倍以上ぼくにコレ(人差し指と親指でわっかを作りながら)が入るんですよ!

--------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

+ Read More

そういえば昨日不愉快な思いをした。何様だてめぇ?(笑)

IMG_0209.jpg

あいちトリエンナーレ「表現の不自由展・その後」について、ろくでなし子氏が記事をポストしていたけど、そこに久々に見たような一文があった。

そもそも皆さん分かっていないようですが、芸術とはなんの役にも立たない無駄なものです。

これ。

なくても生きていけるけど、あった方が楽しいモノ、それが芸術なんですよ。

そしてあらゆる表現は、意図せず誰かを傷つけるもんなんです。

ここが重要。

表現をする限り、誰かを傷つける。

誰かを傷つける、不快にさせることを恐れてちゃ、創作なんてできやしません。

でもそれを履き違えちゃダメなのですよ。

いくら表現だからって、陛下の肖像を焼くとか許される訳ではないのです。

やりたきゃよその国でやれ。

表現の不自由展が、自由な表現ができていたこの国から、自由を奪った罪は万死に値します。

イデオロギーとか、そんなもんとは別の次元で。


続・あいちトリエンナーレ「表現の不自由展・その後」の展示中止騒動と再開催について


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


--------------------------------------------------------
「OSAKA candid 12 天国篇」発売中です。



購入ではなく、できればレンタルしてください(切実)

ぼくの取り分ですけど、購入していただくと1冊35円、レンタルで最後までページめくっていただくと388円。

レンタルの方が、10倍以上ぼくにコレ(人差し指と親指でわっかを作りながら)が入るんですよ!


既刊分もどうかごひいきに!









--------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

Kom Ihåg Mig

_C3V7351.jpg

諸事情で数日前からまとめて予約投稿しています。

先日ポートレイトモデルを募集しましたけれど、14日深夜現在、応募は1名でした。

えー!?

マジで!?

たったの1名!?

しかも知り合いって!?

以前募集した時は、女子高生から主婦まで、けっこうな人数の方から挙手あって、ぼくのうんこみたいな自尊心を大いに満足させてくれたのに、今回は1名!?

アレだね、前回までは交通費だけじゃなくて、ギャラも出すって感じでしたし、メイクさんもつける時もありましたもんね。

時給5000円出しますから3~4時間撮らせてくれませんか?と頼まないと、被写体にさえ恵まれない人間だと判明して若干凹んでます。

本当にぼくってば、必要とされてない人間なんですねー。

4~5人くらいは撮らせてくれると思ってたのになぁ。

もう日本帰らないぞ?

引き続き、被写体さん募集しております。



■年齢:不問
■撮影場所:基本、大阪市内の屋外(集合場所は難波)
■撮影日:平日・休日応相談
■撮影時間:応相談(3時間ちょっと)
■ギャラ:なし ただし交通費と撮影時間内の飲食費などはすべて負担します。負担しますが、釧路とか那覇から来られても困ります。大阪京都奈良あたりからを想定してます。


お名前(HN)・年齢・希望撮影日・難波までの交通費と、撮影イメージを作るので顔写真一枚を添付してnewblog@mamegohan.bizまでメールください。顔写真みて撮りません!とかは言わないので、尻込みしないでください(笑)

写真が好きな方、撮られるのが好きな方からのご応募お待ちしております。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


--------------------------------------------------------
「OSAKA candid 12 天国篇」の販売を開始しました。



Amazonさんが出してるKindleの無料アプリを入れてもらえれば、スマホ、タブレットでも読める電子書籍です。

パソコンからならアプリなしでも読めますが、スマホというかタブレットで読んでもらうことを前提としているので、画像は横向きになっています。

とにもかくにも、オッサンに読んでほしいのですよ。

このシリーズ、少ないおこづかいで頑張っているオッサンに向けているので、108円なんです。

煩悩価格で販売している写真集は、基本、オッサン向けという設定です。

もちろん女子にも、若くて美人で、なんとなくエロいことをさせてくれそうな方々にも読んでほしい。

だけど、基本的にオッサン向けです。

あなたの108円と時間を、決して無駄にはしないと自負しています。

読んであげてください。

というか、読めと言ってるんですよ、ぼくは!

--------------------------------------------------------

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

無能だからまだやってる

_Z6A4548.jpg

前任者に「40になるまでお前が担当しろ!40過ぎたら若い奴に任せろ!」と言われたイベントの責任者業務。

ぼく、この年になってもまだやってるよ。

暑い(熱い)なか、渾身の力を振り絞って放った「空まで飛んでけパラグライダー!もっと高いぞディスカバリー!!」というホリケンのおもしろフレーズは、女子高生にはまったく通じなかった。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

雨はあがって虹が見えた

AC3V0668.jpg

検査の結果、網赤血球、好中球、血小板すべて回復傾向にあることが判明。

油断は出来ないけれど、感染症に気をつければ、もうちょい生きてしまうようだ。

野垂れ死ぬであろう時期から逆算して、もう働きたくないと思ったんだけど、かなり予定が狂ってしまった。

まぁ追徴課税された時点で、スケジュールの見直し必至なんだけどさ。

やっぱ労働しなくちゃダメなのか。

大昔、見ず知らずの人に「あなたの才能に投資させてください」と言われてビビって逃げたぼくだけど、あの時、投資してもらえば良かったなと今さら後悔してます。

何の才能があったのか、今もって不明なんだけど。

ぼくが若くて巨乳で美人なら、色々支援してくれるオッサンはいるんだろうけれど、その逆はないのかしら?

ぼくを支援してくれる、若くて巨乳で美人。

いたら手を挙げてくださーい!

恥ずかしがらなくていいんですよー!?


雨はあがったようだ。

頼んでもないのに。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

+ Read More

懈怠の心

_MG_7536.jpg

写真が撮れないのです。

幸か不幸か、仕事として撮影してるものは、頭の中にテンプレートがあって、まぁ広告として成り立つモノがギリ撮れるのですけど、趣味としてる写真が撮れません。

たぶん、いきなり撮れなくなった訳じゃなくて、徐々に徐々に、撮れなくなったんだと思うんですよ。

懈怠の心って分かります?

徒然草にあるんだけど、二本の弓を持っていると、一本目が適当になるって話です。

ダメでも後でフォトショップさんが何とかしてくれるだろって思って、一つの写真に集中しなかったのが一つ目の懈怠の心。

昔ならしゃがんだり寝転がったり、それこそ人目を気にせず撮ってた姿勢を、面倒くさいし恥ずかしいとやめたのが二つ目。

三つ目はこの前も書いたけど、人物写真限定として、撮る環境じゃなくなったこと。

毎日が同じことの繰り返しで、撮りたいものがないってのも原因かもしれない。

そういうのが続いているのに撮り続けた結果、残ったのは惰性の写真ばかり。

そんな画像ばかりを見て、我ながら嫌になってるのが現状なのです。

別に仕事じゃねーんだから、撮れなかったら撮らなきゃいいだけの話ですけど、やっぱり撮りたいのですよ。

なぜ撮りたいのか、どうして撮るのか、未だに自分でも分からないのですけど。

曰く言い難い何か。

大袈裟に言えば「衝動」なのかもしれません。

衝動はあるんです。

それを上手に捕まえられないもどかしさ。

これ、何とか突破しないとダメですね。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

+ Read More

もう仕事をしたくないので夕方ですがまだ布団の中



帰宅後「新世界より」ってアニメを1話から最後まで見たら、終わったときには出勤時間だった。

休もうと会社に電話したら上司が出た。

欠勤理由を聞かれて、適当な嘘をつけばいいのに、もう仕事したくないですと言ってしまった。

まぁそれならしゃーないな、ムリ言うて会社残ってもらってるんやし、明日は来てなーと、軽く受理された。

もう仕事したくない。

色んな場所でそう言うと、オレもやー!と賛同されつつも、最終的には舐めるなよ!と怒られることが圧倒的なんだけど、そういう軽いノリとか冗談じゃなくて、ぼくは心底仕事をしたくないのです。

働くのは好きというか、嫌ではないけれど、仕事するのはまっぴらごめんなの。

この違い分かる?

誰にも理解されなくて悲しいんだけど。

生活保護は要らない。

もっと種としてのぼくを保護してくれないか?

三食ついてメスもあてがってほしい。

ニュアンス的には介護?


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


+ Read More

あんたらは吐き気のする写真しか撮れないし、ぼくもまた同じだと気づいてる

_Z6A1351.jpg

偶然見つけた一瞬や景色を切り取るならまだしも、人を撮る場合って、完成した後の明確なイメージがないとダメだと思うのよ。

人に限らずだけど。

そりゃね、出たとこ勝負でライブ感が大事な写真もあるよ?

ここでいうライブ感ってのは18禁的な意味で、まぁ諸君らも大人なのでどんな写真なのかは推して知るべしって感じだけどさ、そういう写真だってリビドーのままに撮るよりも、ちゃんとイメージがあった方が良いというか、むしろ確たるイメージを持って撮るべきだと思ってるんだ。

そうじゃないと単にプレイのついでに撮りましたって感じの、下世話極まりないモノしか撮れないもの。

人を撮るときには、イメージを持って、それをどう再現するかが重要な気がする。

そして再現するのに必要なのは、双方の信頼と尊敬と愛情。

ちょっと乱暴だけど、モデル個々の魅力は、それらに対する付随物でしかないとすら思う。

だからオッサンカメコの、いかにも撮影会です!って写真は、冗長で下品で見ていて吐き気がする。

まったく同じ理由で、ぼくが撮る写真は小手先で誤魔化すことに長けていて、やっぱり気持ち悪い。

つーか、オッサンカメコよりも、たちが悪い気がする。

ぼくはもう人物写真を撮れない。

それが分かっているから、つらいなぁって思うんだ。

ぼくには信頼も尊敬も愛情も、持てる人がいないんだもの。

そして誰もぼくに、信頼も尊敬も愛情も、持ってはくれないからね。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

+ Read More

そもそも上手い人は、理屈を言わない

_Z6A1527.jpg

写真を撮ってる人って面倒臭いの多いよね?

理屈じゃない、撮れば良いんだ!みたいに、森山大道の受け売りを押しつけてくるくせに、SNS見たら、理屈っぽくて説教臭くてなぜか総じて上から目線で、ネットならまだしもリアルで絡まれると、もうウゲーって吐きそうになるし、可能ならそいつの顔面に吐きたい(顔射)

ネットではもちろん、現実でも自称写真家のみなさんには嫌われるぼくとしては、基本的にそういうの相手にしないようにしてるんですけど、油断したら絡まれる悲劇。

で、ちょっと気づいたことあるんですよね。

理屈じゃないひたすら撮れってのは、確かにひとつの正解だと思うんだけど、それって決して、思考放棄すれってことじゃないですよ。

そこを勘違いして「何も考えない、何も思考しない」で、ただシャッター押せばいいと思ってるオッサンの、なんと多いことか!

だからお前らの写真はつまんねーんだよ!

シャッターボタンを押すだけなら、ちょっと訓練すれば猿でも出来るぜ?

理屈こいてるオッサンで、写真上手いなって思う人は、本当に少ない気がする。

上手いというか、琴線に触れる画を残せる人というか。

考えないってのは、思考放棄ではなく、自らが培った感性と被写体に身を任せることだと思うんだよねー。

そもそも上手い人は、理屈を言わないしね。


ぼく自身についても気づいたことが一つ。

思い通りの写真が撮れないなってずっとスランプなんだけど、それって当たり前だと分かった。

だって画に対する想いがないんだもの。

想ってないなら、思った通りの写真なんか撮れる訳がない。

どんなパラドックスだ?

感性が枯渇してきてるんだろうね。

心の貯金を殖やさないと。

本を読んだり、映画見たり、カメラ持たずに散歩でもして、心を満たしていこうかなと、思ったり思わなかったりする今日この頃です。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


+ Read More

ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

Facebook Page
プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx MarkII
Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF200mm F2.8L II USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ