利口なくせに横でイラだってるのはイコール、ただヒマでからかってんだろ?

_C3V9587.jpg

中途半端に善人で、中途半端にプライドがあるからダメなんだよ。

恥の概念とか、どっかの国の人たちみたいに捨てちゃえばいい。

♪プライドなんてない おととしくらいからあったら とっくに 死んでるよ!

感謝とかリスペクトとか、どーでもいいみたいだ。

全部、カネに換算して欲しい。

一番分かり易いもの。

礼などいらん。

カネで支払え。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

君の手を握りたい

_C3V9570.jpg

一歩外に出るたびに、言わなくても、当たり前のように手を繋いでくる息子。

いつまで彼の小さな手を握っていられるんだろう?

いつまで彼の手は、小さいままなんだろう?

そう思うと、一分一秒が貴重だなって思う。





にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

我慢は美徳なの?

_C3V9567.jpg

疲れたという言葉しか浮かばない毎日ってのは、イカンともし難い。

文句言ってる毎日って、全然楽しくないから、極力リアルでは愚痴らないようにしてるけど、多少の愚痴って実は必要なんじゃないかと思ったり思わなかったり。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

撮りたいものが枯れてきた

_C3V9089.jpg

毎日、写真のブログを見に行きます。

結構多いですよ。100件くらいは拝見してるんじゃないでしょうか?

ルーティンというか巡回?(笑)

圧倒的多いのがスナップですね。

次に鉄道写真&鉄道模型の写真。

最近はお姉ちゃんのポートレイトやコスプレの写真は、あまり見に行かなくなりました(笑)

一番更新を楽しみにしてるのは、はせがわさんの「One-Shot Photo Blog」なんですけど、巧いなぁというか、良いトコに目を向けはるなぁって、いつも思ってます。

ブログよりもSNSで頻繁に更新されているようなので、最近はそちらを拝見しておりますが。

それに影響されたのかどうか、最近、撮ってるものが変わってきてる気がします。

確かにお姉ちゃんを撮りたい気持ちは不滅なんですが、仕事以外でまったく撮ってないんですよ。

日常のスナップは惰性で撮ってますけど、それも繁華街じゃなくて、ちょっと枯れた雰囲気の場所が好きになってる気がします。

これって良くない事なんじゃないか?と若干不安にはなってます。

ただでさえ、感性のアンテナが萎れてきたのを自覚しているのに、さらに好みが渋さを増したら、僕の技術では恐ろしくつまんない結果になるような怖さがあるんですね。

まぁ撮りたいから撮るだけですけど。

「写真に理屈や感傷はいらない。写真に言い訳も不要。必要なのは直感力」らしいですから。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

紫陽花のように

_C3V9143_201706071241345c3.jpg

この10年足らずで、他人を呪うという感情を覚えました。

死ねばいいのにと、毎日毎日、うんざりしながら思ってます。

人を呪わば穴二つって、二つともお前が入っとけ!って感じです。

正反対に、人を愛するという感情も、ここ数年で覚えました。

恋愛感情とか、そんなの全然及ばないレベル。

子どもに対する想いって、こんなんだったんだーって。

親になって初めて、両親に対する感謝が具体的になった気がします。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

Cykal med barnen till skolan.子どもとチャリで学校に行こう

_C3V0815.jpg

嫌だ行きたくねぇと散々駄々をこねたのに、悲しいサラリーマンライフ、北欧へ飛ばされそうになったのは、もう2年半前。

結局、二ヶ月足らずで帰ってこられたけれど、その後も出張ではなく転勤という名の異動に怯える日々が続いた。

思い出したように、今朝、海外の仕事やってみない?と、偉い人に声を掛けられた。

当然単身赴任。

ちょっとムリっすねー、子ども生まれるんでーと応えたけれど、考えといてねと肩を叩かれた。

考えないよ?

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

また季節は巡る

_C3V9008.jpg

今年も桜の季節が終わった。

例年以上に、ゆっくり花を見上げることもなかった春だった。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

二度と僕にチューせんといて!と怒鳴られた



一ヶ月くらい前から、息子がキスを嫌がるようになってきた。

先日には「二度と僕にチューせんといて!」と、かなり厳しく怒られた。

ママにはチューしてるのに、パパショックよ?

おぼっちゃまくんと、彼の父のように、ずっとチューしようと思ってたのに!

心の傷を埋めるために、もう一人子どもが欲しいので、コウノトリさん、よろしくお願いします。

男でも女でも、成人するまでチューしまくる所存!!

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

仕事が雑

_C3V9197.jpg

喫煙所で法務の人間からとある書類を見せられて驚いた。

某企業から弊社が告訴されていたらしく、それの和解案。

告訴してから、事実が判明したので取り下げますが、お金だけちょっとくださいって内容。

これどーすんの?って訊くと、もちろん名誉毀損やらその他モロモロで反撃するけどねーだって。

告訴してから事実が判明(何にもこっちは悪くなかった)って、どんだけ雑な仕事なのよ?

そういうテキトーな資料集めで、告訴って簡単に出来るの?

気の毒としか言いようがないけれど、この会社、完璧食いもんにされるわ。

自業自得だけどね。

ご冥福をお祈りします。

合掌。

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

ご自由にお取りくださいと書いてあるからタダだと思ったらカネ取られた、昔の吉野家のおしんこ



一人暮らしの自宅その1に息子を連れて帰る。

パパの家は、いつでも色んな仮面ライダーが見られるからいいな!と、ちょっと見ては違う番組を選択しまくってるけど、それ全部、有料のオンデマンド放送だから。

Amazonプライムでも見てほしいが、うちの初期型クロームキャストだとテレビで映せない。

Fire TVだと大丈夫なの?

これもWi-Fi必要?

自宅その1はともかく、その2の電波って貧弱だから、ストレス感じるのは嫌だな。



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ