FC2ブログ

ピンチはチャンス?アホか、ピンチはピンチや!

PC031222.jpg

P9023725.jpg

P6150153.jpg

P6150155.jpg

P6140137.jpg

P6190282.jpg

P6150164.jpg

ビンゴ!

イェイ!

貧乏!

スパイラル貧乏!

嘘だと言ってよバーニー!

先週、裁判所命令でほぼ全財産を没収されました。

現金だけですけどね。

ボッシュート!

これは予想外だった。

舐めてた。

何とかなると思ってた。

弁護士先生が何とかしてくれると思ってた。

でも何ともならなかった。

本日、愚直に払ってきました。

良かったよ、ギリ払える貯金あって。

どうしよう?

マジでどうしようか?

老後に2000万円必要なんでしょ?

老後どころか、今がしのげないもの!

たぶん、会社潰してド借金食らった時以来のピンチですよ、奥さん!

イチからやり直すんじゃなくて、ゼロからのスタートが必要という、なかなかのハードモード。

飲みに行くのを週7回から週5回にしなきゃダメ?

エロい店も隔週から月1くらいに減らす?

駅メモの旅も、隔週から月1?

そんなの嫌だー!

昔みたいに「あなたの才能に投資させてください!」とか言ってくる奇特な人いないかな?

いっくらでも投資して結構ですよ!

というか、病むぞ。

これは病むな。

どうしよう?

みんなの現金をちょっとだけオラに分けてくれ!(現金玉)

取りあえず立憲民主党から出馬する?

供託金は政党持ち?

いや、真面目にピンチだ。

オッサンの価値なんて、お金しかないからね。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

+ Read More

敢えて言おう、自慰20!

_C3V9939.jpg

_C3V9944_2019062410071206f.jpg

_C3V9851.jpg

_C3V9947_201906241007135ff.jpg

_C3V9949.jpg

Hの前にはG(自慰)がある!(巧いこと言ったつもり)

いよいよ今週はG20ですなぁ。

外出は控えてくださいって、学校は休みになるらしいけど、会社も休みでいいの?

モデルガン持ってさ、肘より前だけ映しながら深夜の鶴橋商店街を歩いて、バイオハザード2のBGM付ける動画を週末に撮ろうと思っていたのに、そういうことしてたら職質どころかすぐに逮捕だな。

そもそも自宅周辺が27日頃から30日頃まで、交通規制されてるんだもの。

週末なんか鶴橋商店街にたどり着けないよ。

しかしね、期間の頃って何だ、頃って!?

お巡りさんに「具体的にいつ?」って訊いたら、警備の都合上、教えられない、ご協力を!って言われた。

まぁ協力するよ、テロなんか起こされて、これ以上日本の価値下がるとダメだしね。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

+ Read More

追い越したければ遠慮なくどうぞ。そんなに急いで目指すところなんて、もう忘れたよ。

_C3V9955.jpg

_C3V9956_2019062315241294c.jpg

_C3V9945_20190623152401370.jpg

_C3V9946.jpg

_C3V9952_201906231524065b0.jpg

夢とかないの?と訊かれて失笑した。

お前な、オッサンに夢なんかないで?夢と希望の末路がここ。残念な未来、お客さまもう終点です。

ずっとそんなふて腐れた人間やったん?

どうやろな、でもオレにやって夢はあったよ。お前こそ夢とかやりたいことないんか?

私はね、あんまりでっかい夢は見ないようにしてる。そのかわり、微妙に届きそうな目標を、一つひとつ叶えて、いつか素敵な場所にたどり着きたいって思ってる。

ガキの癖に堅実やなーと苦笑しながら、こういう考え方が普通なんだろうかと思った。

今、一つ夢を叶えたから、今度は別の目標を設定したとこ。

何が叶ったん?

え、それ訊くん?

勝ち誇ったような、何か企んでるような、そんな目で君がこちらを見て笑った。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

+ Read More

政治家ではなく政治屋

_C3V9927.jpg

_C3V9932.jpg

_C3V9934.jpg

_C3V9935_20190622212027340.jpg

_C3V9937.jpg

そこで迷惑そうな顔してる乞食一人救ってから偉そうなこと言えよ。

ぼくはモデル料払ってるからな!

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

+ Read More

人形町今半とか本せきぐちに一人で行っても嫌な顔されないなら、今夜はすき焼きを食べたいと、最期に願って果てるのは嫌だ



P6190288.jpg

P6200321.jpg

P6200325.jpg

P6190289.jpg

「こつこつ」という副詞は、ぼくの辞書には載っていない。

載せる予定もない。

真逆の意味を内包する「一発逆転」とか「他力本願」ってのが、問題解決の唯一の手段だ。

男らしい!

漢と書いて「おとこ」と読ませたい具合の益荒男ブリ!

でも若さを失うにつれて、その無鉄砲さがネックになってるのも自覚してます。

分かってるんだよ。

だけどね、今さらキリギリスの生活を辞めることなんて、できやしないぜ?

するつもりもないぜ?

ぼくは最後の最期まで、愚鈍で幸福な蟻をバカにしながら、野垂れ死ぬキリギリスでありたい。

あと、後腐れないセックスがしたい。

あと、すき焼きをお腹いっぱい食べたい。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

+ Read More

結婚相手を決める時間が一晩だけって、厳しいよね?

P8113647.jpg

_8113658.jpg

P6190284.jpg

_H4P2570.jpg

P6190290.jpg

P6190303.jpg

ドラクエの映画あるでしょ?

「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」っての。

あれ、デボラ様出てこないの?

天空の花嫁が原作なのに?


誰と結婚するか揉めるよね?

最終的に殴りあう喧嘩に発展したこともあるもの。

ぼくは絶対にビアンカを選ばない。

デボラ様が出るまでは、フローラだった。

デボラ様は呪文少ないけど、そんなこたぁどーでも良いんだよ。

物語の終盤で、結婚相手に名乗り出た理由を語るシーンとか、ああ彼女を伴侶にして良かったよ!って思うもの。

一番エロそうだし。


あと主人公はね、絶対にビアンカとかセックスしてると思うのよ。

旅の途中で。

それも恋愛感情とかじゃなくて、性欲の発露で。

あなたセフレと結婚したいと思いますか?

無理だわ。

ムリムリ。

だから選ばない。

ビアンカ選ぶヤツは夢見がちな童貞か、世間知らずのアマちゃんだよ!(これ言って殴られた)


でも世間的にはビアンカが嫁なんでしょ?

なっとくイカねーなぁ。

ただ厳然たる事実として、全てのバージョン(SF、PS2、DS、スマホ)を複数回プレイしたにもかかわらず、ビアンカを一度も、本当にただの一度も選ばなかったぼくは、リアルでバツ2です。



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

+ Read More

ぼくにはもう撮れないと気づいて悲しくなった


P8090042.jpg

P8180017.jpg

P8210104.jpg

P7311103.jpg

P6170239.jpg

セックスと写真撮影って、似てるなぁって思うんですよ。

超今さらだけど。

どっちも誰とだって出来るけれど、良いモノってのは、信頼した相手としか出来ない点で。

そういう意味では、ぼくはもう人を撮る機会ってないのかなって、少し悲しくなってます。

ナニワのおちんちんボーイ☆イタニシくんが、今度エロい写真集を出すんですよ。

さすがにKindleには見切りを付けて、別のところからですけど。

その写真を見ていて思ったのは、ゲスな意味でのエロと、ヘレニズム時代のエロースとは、全然違うのだなぁってことです。

矛盾するようですけど、綺麗に撮っただけの、美しい女性のハダカよりも、本当にセックスしている最中に撮った、信頼する相手の方が、はるかに写真として素晴らしいなぁと。

グラビアとかヘアヌードとかオカズ写真が巷には溢れてますけど、そういうのって、結局のところ、たとえばアラーキーが撮った陽子さんの写真には、束になっても勝てないのです。

荒木経惟と妻の陽子は、写真家と被写体として、対等だったんだなと。

互いにリスペクトしていたんだなと。

一方的に撮られてる、撮らされている関係では、そこには絶対に辿り着けないと。

少し前に、アラーキーがモデルに訴えられてたけど、それって互いに信頼してなかった結果なんだろうね。

だとしたら、イタニシくんの写真集も、単にモデルを撮ってるだけで、ぼく的には意味がないし、どうせ買うのはオカズを探しに来た連中だけなんでしょう。

そういう人を手玉に取るつもりで出すなら、まだ彼をあくどいながらも賞賛できるけれど、彼はそこまで賢くはないようです。

残念。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

+ Read More

「口を揃えて言うのでしょう上から見下ろすあの人たちは」と歌いながら歩く帰り道、唐突にウンチ漏らした帰り道、ストロベリームーンを見上げて泣いたら、人を殺めたくなって困った帰り道

P7070675.jpg

P5290073.jpg

P7080714.jpg

P6160208.jpg

P7180806.jpg

飲んでる時間が勿体ないと言いながら、結局昨日も居酒屋に向かう22時。

思索する力なんか残ってないんだよ、正直な話。

それでも帰宅後、作りかけの「OSAKA candid」を少しだけ進める。

今編集してるのは去年の夏の出来事だ。

このブログや他のブログ、SNSの自分の書いた記事を振り返りながら、去年の今頃ぼくは何を考えていたのか思い出す。

そしたら不意に分かった。

啓示みたいな感じで。

ぼくがやる気ナシになった理由が。

たぶん、ぼくは「人から社会から必要とされていない」ことに慣れすぎて、感覚が麻痺しちゃったのだ。

無能だから必要とされない。

必要とされないから無能になる。

たまごが先かニワトリが先かみたいな問答は別にいい。

ぼくが必要とされたい人間や組織から、ぼくはもうずっとスポイルされちゃってたのだ。

あらびっくり。

そりゃモチベもなくなるわ。

好きでもない人やグループに乞われても、そんなものに依存する訳ない。

だったらとっくに宗教やマルチにハマってるって。

あ、マルチで思い出した。

バカからインクルーズに誘われてるんだけど、バカごときにカモにされるのは嫌なので、むしろこいつをカモにしたいのです。

なのでみんな僕の「子」になってください。

ええ、どんなに言葉を換えてもネズミ講ですけどね。

閑話休題。

人や組織から必要とされることって、本当に大切だったんだなって思いましたよ。

インスタとかにハマる人って、承認欲求の欠乏が原因なんでしょ?

ぼくなんかとっくに自己実現を求める成長欲求の世界にいるもんねって思ってたけど、見事に勘違いだって訳ですよ。

もしかしたらワンランクさがって、所属と愛を求めているのかもしれないですな。

嫌だよ、そんなの。

死ぬほど格好悪い。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

+ Read More

教えてくれたら、きっと上手になるから、夢中にさせるから、とも彼女は言った

P6160234.jpg

P6170238.jpg

P6160187.jpg

P6160189.jpg

P6160192.jpg

P6160197.jpg

毎日毎日、怠惰に過ごしすぎじゃないのかと、さすがに心配になる。

離婚して、完璧に一人になって約一年ちょい。

基本、毎日酒飲んで寝てるだけ。

昼から飲んでも、子ども風呂に入れたり、色々してたら目が覚めるけど、今、デイタイムで飲酒すると、帰った瞬間、何時でも寝ちゃう。

これは多分に、家が寝るだけの空間になっていることが原因なんだろうと気づいた。

仕事部屋以外に、家具がないのです。

リビングダイニングにテーブルがあるだけ。

離婚の時に何もかも持っていかれたからね。

何一つない部屋が二つもあるもの。

ソファとか大きなテレビとかそういう必要なのかも。

帰ってきたくなる家。

料理とかしてさ、自宅で食事して、創作と思索に時間を費やす。

テレビだろうが冷蔵庫だろうが、二ヶ月外食をやめれば良いモノが買える。

昨日よせばいいのに食費をチェックしたのよ。

朝は食べないので、ランチとコーヒーで日中が1,500円くらい。

夜が居酒屋で一人だと4~5,000円。

そのあとバーで3,000円。

毎日それって、エンゲル係数スゲェんじゃね?って感じだもの。

無駄。

無駄じゃないけれど、少しだけ勿体ないなと思った。

お金じゃなくて時間。

思索したり創作する時間。


そんな話をとりとめもなくした。

君に理解できるとも思わなかったけれど。

そしたらやおら身を乗り出してきた。

毎日可愛い女子高生がご飯作って待ってたら、帰るの楽しみになるんじゃない?って。

お帰りなさい、ご飯にする?お風呂にする?それともワタシ?みたいなのが毎日!

それはそれで、しんどいけれど、まぁ悪くないかなとも思った。


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

+ Read More

発砲ふさがりの人生でファイアするために鉄砲奪う夢を見たら現実で先を越されていた朝

P6140131.jpg

P6150158.jpg

P6150172.jpg

P6150161.jpg

P6150175.jpg

「恥の多い生涯を送って来ました」とネガティブな文章を綴っても、価値ある人の自虐は後世でも人の心を捉えるっていうのに!

ぼくが同じ台詞を呟くと、もう滑稽を通り越して、人々の怒りを買うのはなぜでしょう。

「ノルウェイの森」でお嬢様学校に通っていた緑がこんな台詞を放つ。

「ねえ、お金持ちであることの最大の利点ってなんだと思う?」
「わからないな」
「お金がないって言えることなのよ。たとえば私がクラスの友だちに何かしましょうよって言うでしょ、すると相手はこう言うの、『私いまお金ないから駄目』って。逆の立場だったになったら私とてもそんなこと言えないわ。私がもし『いまお金ない』って言ったら、それは本当にお金がないっていうことなんだもの」

本当に無価値な人間が「ぼくには価値がない」と吐くってことは、つまりそういうことなんだよ。

こういうことを書くと「そんなことないですよ!」なんてスットコドッコイなメールが届くけどね、お前がぼくの何を知っているのかと問いたい。

生まれてこの方、出生以外で人の価値を育む努力を一切してこなかったぼくが、今さら「自分の価値」とか笑止千万ですよ。

恥の多い生涯どころか、存在がもう恥ですもの。

恥って漢字はね、恥垢の「恥」なんですよ?

オレの人生はチンカスか、ゴルァ!?

拙作「仏滅エクスタシー VS 排卵日アジェンダ」でぼくは、ぼくの人生はオナニーだったと書きました。

比喩でなく、文字通りの意味での自慰。

だったらと開き直る訳ですよ。

オナニストとしての、それもイマジネーションオナニストとしての軌跡を残すことで、この無意味な人生を完結させるんだ!と。

そういう訳で、新作の構想が固まってきました。

生きていたら、一年後、出版します。

家事をしていた頃のバイブル「365日きょうのおかず大百科」をリスペクトして、ぼくのオナペットを網羅する「365日きょうのオカズ大百科」!タイトル何とかしないと、主婦の友社に訴えられるかもしれないけど!




にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村

+ Read More

ONDC

大阪NKDS童貞クラブ

大阪の街とスナップ写真を愛する写真家集団。馴れ合いは好きだけど、基本的に馴れ合わない(馴れ合えない)ストイックな集団。入退会自由。意思表示として、このバナーを自分のブログやサイトに貼り付けるだけです。NKDSにも童貞にも深い意味はありませんが、そこに意味を求めたいロマンティックウォーリアーズです。

Facebook Page
プロフィール

まめ

Author:まめ


大袈裟に言えば、その刹那、僕の琴線に触れたものを、好きなカメラで撮ります。

誰のためでもなく、自分のためでもなく、ただ事実を残したいだけです。

写真は唯一の趣味かもしれません。

できれば、ずっと続けていきたいですが、飽きっぽいので、どうなるか分かりません。

ド素人の癖に、新車2台分くらいは、機材にお金をかけたので、もうちょっと楽しみたいです。

カメラのことは、よく分かりません。

コントラストの効いた写真が好きです。


使用機材

Ricoh GR DIGITAL I,II&III

OLYMPUS PEN E-P1
OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

Panasonic LUMIX GM1

Canon EOS 1Dx MarkII
Canon EOS 1Dx
Canon EOS 1D MarkIV
Canon EOS 1D MarkIII
Canon EOS 5D MarkIII
Canon EOS 5D MarkII
Canon EOS 7D
Canon EOS 40D
Canon EOS 20D

Fuji S5pro

Canon

EF24mm F1.4L USM
EF50mm F1.2L USM
EF85mm F1.2L II USM
EF100mm F2.8L macro IS USM
EF135mm F2L USM
EF200mm F2.8L II USM
EF14-40mm F4L USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L USM
EE70-300mm F4-5.6L IS USM

Sigma

30mm F1.4 EX DC /HSM
18-200mm F3.5-6.3 DC
MACRO 50mm F2.8 EX DG
15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL /HSM

30mm F1.4 EX DC /HSM
(mount nikon for Fuji S5pro)


当ブログは、リンクフリーです。貼る(張る?)のも外すのも、ご自由に。連絡は不要です。「はてなブックマーク」を利用しているので、申し訳ありませんが、相互リンクはお断ります。

コンタクトはこちらからドーゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ